SSブログ
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/

中華三昧。 [中華料理]

フェリー通りから片原町商店街に入ってすぐの場所にある
『中国料理 北京本館』
北京-店内.jpg


昨日の夜に連続して昼ご飯を社長さんと。
しかも中華の連荘♪


でも昨日の『SHIGI (シギ)』はリーズナブルなお店だったけど
ここは高級店!

なので前に一度記事を書いてますが
昼のサービスセットしか食べてなかったので楽しみ◎

▼過去記事
http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/2011-05-03


前に来た時も少し感じていたけど
このお店は中国の人が多い。

というか、この日は私達以外全員が中国の人達でした。
高い金額を払ってでも本場の人達が納得できる料理を提供している証拠ですね♪


で、前回はチラ見さえしなかったメニュー表を開いてみる。
すると当然のように普段自分で食べないような金額の料理がズラリ。

何がオススメなのかも分からないので
頻繁に利用するという社長さんの推し料理を注文しました。



まず最初は「蒸し鶏 940円」。
北京-蒸し鶏.jpg

丸鶏をそのまま調理したような色艶がいい鶏肉料理。
冷たくてサラダ感覚で食べれるので、
何となく棒棒鶏を塊にして食べてるような味です◎



次に社長さんがいつも必ず注文するという
「青菜の塩炒め 1,260円」。
北京-青菜の塩炒め.jpg

チンゲン菜を塩味で炒めただけの超シンプル料理。
でも確かに美味しい☆

3日前の記事に書いた『田子作 (たごさく)』で
「豚バラ肉とチンゲン菜炒め定食」を食べましたが、
チンゲン菜の美味しさレベルが全然違う!

極端な言い方をしたら
葉っぱを塩で炒めてるだけなのに、何でこんなに美味しいんだろう☆

実際に食べずに1,260円と聞かされたら
高い印象しか残らないけど、この味を知ったら納得できるかも。



次に「焼ビーフン 990円」。
北京-ビーフン.jpg

昨日の夜も焼ビーフンを食べたにもかかわらず注文するとは
社長さんは、よほど焼ビーフンが好きなようです♪

そういえば前にフィリピン料理のお店に行った時も
「パンシトビーフン」という、焼ビーフン料理を注文してたなぁ。


私は、麻婆春雨を食べる事は多いけど
ビーフンを食べる機会があまり無かったので
色々な焼ビーフンの味が知れて面白い。

しかも、ここの焼ビーフンは今まで食べた中で一番美味しかった☆

2日連続で食べたので違いもハッキリ分かり、
昨日のは半透明な麺だったけど、ここのは真っ白で“そうめん”みたいな感じ。

でも当然味は“そうめん”と全然違ってて
具を一緒に食べず、麺だけを食べても旨みがあってすごくいい♪

同じ料理でもこれほど違うと驚きです。

水分がほとんど無く、モソモソッとした食べ心地だけど
たっぷりの野菜や海老と一緒に食べると
スルスルと胃の中に消えてゆきます◎

もちろん、さっきの青菜炒めで証明されてる通り
これの野菜の味も抜群でした♪




次に「高菜そば 940円」。
北京-高菜ラーメン.jpg

これはお店の推し麺でした。
注文する時に辛さ普通か、中辛かを聞かれたので
迷わず中辛を注文。

麺が全く見えないほど敷き詰められた高菜と
その間から見え隠れする鶏肉が特徴のラーメン。


中辛といっても全然辛そうじゃなさそう。
と思いながら食べると、思ってたより辛さが強かった。

といっても普通に食べれるレベルの辛さで、
いつも『喜楽らーめん』で辛子高菜を入れまくって食べてるので
ちょっとその味に似てました。




そして最後に「麻婆豆腐 1,470円」。
北京-麻婆豆腐.jpg

これは見た目からして辛そうで楽しみ◎

かくして、その味は…辛い!
一口目から結構辛いので
食べ進めていくうちにどんどん辛くなる刺激がいい感じ♪

もちろん辛いだけでなく、旨みたっぷりの麻婆豆腐には
すごく色んな薬味とかが入ってて食べる度に色んな食感がした。

豆腐も固すぎず柔らかすぎないので
とても食べやすくてよかったです◎


さすが高級中華は基本レベルが全然違うなぁ。
と思わせてくれました♪



あと、料理だけでなく接客がすごく気持ちよかったです◎

私の偏見ですが、中華料理店の店員さんは
少し無愛想で、ぶっきらぼうなイメージがありますが
ここの店員さんは1人残らず全員が丁寧な接客だったので
気持ちよく料理を楽しめたので本当によかったです♪



▽メニュー紹介

▼おすすめの逸品
「紋甲イカの塩炒め 1,680円」
「芝蝦のマヨネーズ香り炒め 1,890円」
「牛肉の辛み土鍋煮込み 1,890円」
「炸醤麺 (ザージャンメン) 840円」

▼冷菜類
「冷菜数種盛り合わせ 2,890円」
「冷菜三種盛り合わせ 1,780円」
「くらげの酢の物 1,470円」
「バンバンヂー 940円」
「蒸し鶏 940円」
「腸詰めソーセージ 730円」
「特製≪焼き豚≫北京風 1,360円」
「ピータン 730円」

▼鮑・海参 類
「アワビの醤油煮込み 3,670円」
「アワビのクリーム煮込み 3,670円」
「ナマコの酸辛煮込み 3,360円」
「ナマコの醤油煮込み 3,360円」

▼北京ダック
「北京ダック半羽(2~5名様) 6,300円」
「北京ダック1羽(5~8名様) 10,500円」

▼蝦・蟹・海鮮 類
「芝海老の塩味炒め 2,100円」
「海老チリソース 1,780円」
「海老の中華風天ぷら 1,780円」
「季節野菜とホタテ貝の炒 1,890円」
「ホタテ貝のクリーム煮 1,890円」
「紋甲イカの香味炒め 1,680円」
「紋甲イカの揚げ団子 1,680円」
「蟹肉と玉子の炒め 1,570円」
「白身魚の甘酢あんかけ 1,570円」

▼牛・豚・鶏 類
「牛肉とピーマンの炒め 1,890円」
「牛肉のカキソース炒め 1,890円」
「牛肉の香り揚げ 1,990円」
「エギと牛肉の炒め 1,890円」
「牛肉のカレー炒め 1,890円」
「牛肉とニンニク茎の炒 2,100円」
「牛肉細切り味噌炒め 2,100円」
「肉ミンチのレタス包み 1,890円」
「ジャガイモと肉の炒め 1,570円」
「セロリと肉の炒め 1,570円」
「黒毛豚ピーマン炒め 1,890円」
「豚肉の天ぷら 1,570円」
「酢豚 1,470円」
「八宝菜 1,470円」
「ホイコーロー 1,570円」
「揚げ肉団子 1,570円」
「肉団子甘酢あんかけ 1,780円」
「カシューナッツと鶏炒め 1,570円」
「若鶏の四川風炒め 1,570円」
「鶏肉レモンソースがけ 1,570円」
「若鶏の唐揚げ 1,470円」
「砂ズリの強火炒め 1,570円」

▼豆腐・野菜 類
「揚げ豆腐の醤油煮込み 1,470円」
「麻婆豆腐 1,470円」
「エビ豆腐煮込み 1,570円」
「青菜の塩炒め 1,260円」
「青菜のカキソース炒め 1,260円」
「野菜の五目うま煮 1,470円」
「白菜のクリーム煮 1,470円」
「ナスのマーボ辛味煮込 1,570円」

▼湯類
「蟹肉入りフカヒレスープ 1,360円」
「キノコフカヒレスープ 1,150円」
「四川風酸味スープ 730円」
「玉子スープ 570円」
「コーンスープ 570円」
「野菜スープ 570円」

▼麺類
「海鮮入り汁そば 1,260円」
「中国海苔と魚団子そば 1,260円」
「高菜そば 940円」
「高菜そば 中辛 940円」
「天津麺 940円」
「五目野菜そば 890円」
「チャーシューメン(叉焼麺) 890円」
「ラーメン(湯麺) 730円」
「エビワンタン麺 940円」
「エビワンタン 730円」
「平麺汁そば五目あんかけ 940円」
「エビ入り焼きそば 1,260円」
「あんかけ焼きそば 940円」
「揚げそば 890円」
「焼ビーフン 990円」
「汁ビーフン 990円」
「冷麺 990円」

▼飯類
「海鮮入り炒飯 1,260円」
「炒飯 890円」
「天津飯 940円」
「中華丼 890円」
「白飯 210円」

▼点心類
「春巻き(2本) 730円」
「シューマイ(5個) 780円」
「焼ギョーザ(6個) 570円」
「水ギョーザ(6個) 570円」
「小龍包(4個) 570円」
「ゴマ団子(4個) 840円」
「中華チマキ(2個) 840円」
「中華ポテト 1,260円」
「杏仁豆腐 420円」
「ライチシャーベット 420円」
「カシスシャーベット 420円」

▼コース料理
「ミニコース(3~5名様向け) 14,100円」

▼酒・飲物 類
「ビール(中瓶キリン・アサヒ) 630円」
「生ビール 630円」
「生ビール ミニ 470円」
「日本酒 金陵辛口 570円」
「冷酒 淡麗辛口金陵 990円」
「紹興老酒 ボトル5年陳2940円/ハーフボトル1,470円」
「特級老酒 ボトル 8年陳 7,140円より」
「中国ワイン(白・赤)ボトル 4,200円より」
「金木犀のワイン 桂花陳酒 3,670円/グラス730円」
「芋焼酎 黒丸ボトル 4,200円」
「そば焼酎 雲海ボトル 3,670円」
「ノンアルコールビール 630円」
「オレンジジュース 310円」
「コカコーラ 310円」
「キリンレモン 310円」
「ウーロン茶 グラス 310円」
「HOT烏龍茶 ポット 840円」
「HOTジャスミン茶 ポット 840円」
「HOT鉄観音茶 ポット 840円」
「HOT黒烏龍茶 ポット 840円」



【住】香川県高松市片原町2-8
【電】087-822-2030
【営】11:30~15:00/17:00~21:00
【休】不定休
【席】120席
【駐】無し



nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

焼鳥てんやわんや
お好み焼 多美也 -たみや-
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)
CMS ケーブルメディア四国
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-