SSブログ
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/

今年は二種類の鶏鍋が登場♪ [鍋]

今年も鍋を提供するお店が増えてきた中で
『焼鳥 てんやわんや』さんは
鶏肉の旨さを存分に味わえる鍋を二種類発表しました♪


ちなみにどちらも2人前からの提供で
前日までの予約が必要になりますので
忘年会の時に注文したい人は早めの電話をおすすめします。



まずは「鶏しゃぶ鍋 一人前2,000円」。
焼鳥 てんやわんや-鶏しゃぶ鍋.jpg

新鮮な朝挽きの鶏肉を特製スープでしゃぶしゃぶにして食べる鍋で、
最初に手羽先、鶏皮、つくねを煮込み、
その後に野菜を入れて出来上がった時に
もも肉・むね肉を一枚ずつ熱々のスープでしゃぶしゃぶして食べます◎

特製スープの上に手羽先などの旨味が加わり、
その中を通した後に、これまた特製のポン酢で食べる。

これで美味しくないはずがありません♪




それともう一つは「鶏もつ鍋 一人前1,500円」。
焼鳥 てんやわんや-鶏もつ鍋.jpg

この鍋は今年から新しく仲間入りしたもので、
鶏の肝、ずり、はつ、玉ひもを
具だくさんの新鮮野菜と共に特製スープで煮込みます。

もつ肉だからこそ味わえる複雑で奥深い味わいの鍋は
一度食べ始めれば完食するまで箸が止まらないほど美味しい☆☆☆

そのまま食べても十分美味しい鍋ですが
ニンニクや鷹の爪を入れると味にアクセントが生まれるのが最高です◎
焼鳥 てんやわんや-鶏もつ鍋アップ.jpg


あと、どちらの鍋にも締めにラーメンか雑炊が付いてるのが嬉しい♪



それにしても、さすが『てんやわんや』と言うべきか
鶏肉の質が素晴らしく、臭みが全く無いし味が濃いのに
後味がさっぱりしてるので大量に食べても胃がもたれないのが素晴らしい◎

それで値段設定が良心的なので
この冬、絶対に見逃せない鍋です♪




あと、10月1日に公式ホームページをオープンしたのを期に
新しいショップカードも制作させていただきました◎


他には無い美味しさを提供するお店なので
ショップカードも他には無い物を作ろうという事で
ちょうちんの形で作ってみました♪
焼鳥 てんやわんや-ショップカード.jpg

表にはロゴ、裏には店の情報と地図を入れて
両面ともちょうちんが赤く光ってるイメージで作ってみましたが
我ながらかなり好きなデザインに仕上がったし、
早速お客さんにも好評で、特に女性のお客様が喜んでくれてるそうです◎


平日でも満席で待ち時間があるのが珍しくないほどの繁盛店なのに
こんなふうにホームページやショップカード等の販促物のお仕事を依頼していただいて
心から感謝です♪




▼『焼鳥 てんやわんや』公式ホームページ▼
http://www.tenya-wanya.com/

▼喰蔵の『焼鳥 てんやわんや』ページ▼
■PC・スマホ版■ http://www.ku-zou.com/shop/tenyawanya/
■ガラケー版■ http://www.ku-zou.com/mb/shop/tenyawanya/
nice!(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ガーリックチップたっぷり♪ [ラーメン]

アイゼン屋島店の北向かいにある
『横浜家系ラーメン 高松家』
横浜家系ラーメン 高松家-店外.jpg


このお店がオープンした頃は
唯一、濃厚豚骨を提供してるラーメン屋さんでしたが
今やここに匹敵する濃い味を食べられるお店も増えました。

が、やっぱりオープン当初からお気に入りで
何度も通ってるお店なので定期的に食べたくなる中毒グルメです♪


メニューが増えることも減る事もないのも理由の一つですが
「ラーメン」と「かしわ醤油バター丼」の組み合わせが最高に好き◎

ラーメンを味濃いめ、脂多め、麺固めで注文するのも定番だし
トッピングがたくさん用意されてるのに全く追加しないのもいつも通り。


お互い食べ歩きが好きな者同士、店主との情報交換も恒例で
オススメの店を教え合ったりする時間も楽しい♪
横浜家系ラーメン 高松家-店内.jpg


そんな慣れ親しんだ場所でいつものラーメンを実食。
横浜家系ラーメン 高松家-ラーメン.jpg

脂多めでコクが増し、味濃いめでパンチが増し、
超濃厚スープに仕上がったスープはいかにもカロリーが高そうだけど
一度食べたらクセになるほど美味しい☆☆


純粋に豚骨と鶏ガラを丁寧に処理して
長時間煮込む事でしか生まれない濃厚スープは
臭みが全く無いし、いつ食べに来てもクオリティが変わらないのが素晴らしい◎


やたら黄色くて極太の麺も、ここでしか味わえない弾力と
麺との絡み具合が最高です。
横浜家系ラーメン 高松家-麺.jpg


チャーシューは薫製されてるので
ハムのように味が凝縮されて旨味が強く、濃厚スープとの相性抜群です♪
横浜家系ラーメン 高松家-チャーシュー.jpg

あと、ちょこっと添えられたホウレン草も何気に好き◎


で、いつもは食べた後に仕事があったり
人に会う用事があったりするので我慢してるガーリックチップを
今回は後に予定が何も無かったので
久しぶりにたっぷり入れて食べられたので大満足♪
横浜家系ラーメン 高松家-ガーリックチップ.jpg

生ニンニクとは違ったニンニクの風味がプラスされて
更に美味しさが加速します◎

ちょっと入れすぎかな。と思うくらい豪快に入れて食べるのがオススメで
ニンニクのパンチと香ばしさが加わるのがお気に入り♪




そんなラーメンと一緒に食べるのがたまらない
「かしわ醤油バター丼」も完成。
横浜家系ラーメン 高松家-かしわ醤油バター丼.jpg

これまた味がすごく濃い御飯物だし
濃厚ラーメンに負けないくらい中毒性があるメニューですww

材料がシンプルなので自分でも作れる料理ですが
ここのラーメンと一緒に食べるのが最高◎



どっちも味の濃さと脂分の多さは折り紙つきなので
胃腸の弱い人は苦手かも知れませんが
私としては、まだ軽いほうなので
食べた後に必ず何か食べたくなるのが難点ですww




▼『横浜家系ラーメン 高松家』の詳しい情報はこちら▼
■PC版■ http://www.ku-zou.com/shop/iekei/
■携帯版■ http://www.ku-zou.com/mb/shop/iekei/
nice!(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『osteria ZUCCA (オリテリア ズッカ)』 [イタリアン&パスタ]

丸亀町商店街にあるAUショップの奥にある
『osteria ZUCCA (オリテリア ズッカ)』
osteria ZUCCA (オリテリア ズッカ)-店外.jpg


大勢の人が行き交う商店街の雑踏から外れ、
隠れ家のようにひっそりと佇むイタリアンのお店♪

それ故、気づかずに通り過ぎる人も多いけど
知る人ぞ知るといった感じの立地が
余計に好奇心をそそります。


そんなお店に着いたのは昼の営業が終わる間際の13時46分。

普通に考えれば残り14分という短い時間なので
本日終了を告げられると覚悟しつつ入ってみたら
そんな時間にもかかわらずカウンターを除いたテーブル席が満席だったのが驚き。

そんな中、快く迎え入れてくれた上に
注文取りはもちろん、料理ができるまで一人で待ってる私に
優しく話しかけてくれたりして、すごく心が和む接客で癒されました☆


で、この時に注文したのが「パスタセット 980円」。

自家製麺の日替わりパスタと前菜、自家製パンがセットになったランチで
1,000円でおつりがくるのが嬉しい◎

本日のパスタは
「イカとホウレン草のトマトソースのスパゲッティ」と
「讃岐赤鶏とキノコのトマトクリームのカサレッチェ」だったので
今まで食べた経験が無いカサレッチェで注文。



イタリアンは比較的好きな料理だけど全く詳しく無いので
カサレッチェという物がどんな料理なのか期待しつつ待ってると
まずは前菜とパンがが到着。
osteria ZUCCA (オリテリア ズッカ)-前菜.jpg

タコとサーモンを使ったマリネらしき小鉢と
店の名前にもなってるカボチャが添えられてて
シンプルながらオシャレで本格的な雰囲気が伝わってきます。

あっさりとした味はこれから食べるメインへの腹ごなしにピッタリ。

パンも自家製とは思えない本格派の味で
ちょっと硬めの食感がいい感じ。



それを完食した頃にメインが到着。
osteria ZUCCA (オリテリア ズッカ)-讃岐赤鶏とキノコのトマトクリームのカサレッチェ.jpg

この時点で14時を過ぎてたのに
全くせかすような雰囲気が無く、ゆっくりと食事をさせてくれたのが嬉しかった♪


そして食べたカサレッチェは
2本の麺をくっつけたような形をしたショートパスタで
もっちりとした食感がダブルになってるので食べ応えがありました。


トマトクリームのまろやかで、ほんのり酸味を感じるソースと
風味豊かなキノコや淡白でクセのない鶏肉がピッタリ◎

普段、クリームソースのパスタばかり食べてる私ですが
これは結構好きな味でした♪


食べ終わる時には他のお客さんは全て帰ってたので
気兼ねなく店内を撮れたのはいいけど
やっぱりさすがに少し申し訳ない時間に来てしまったと反省。
osteria ZUCCA (オリテリア ズッカ)-カウンター.jpg

osteria ZUCCA (オリテリア ズッカ)-店内.jpg




▽メニュー紹介

▼ズッカのランチ
※11:30~14:00
「パスタセット(本日のパスタ・前菜) 980円」
「パスタランチコース(本日のパスタ・本日の前菜3種盛・気まぐれサラダ・自家製パン・デザート・コーヒーor紅茶) 1,480円」
「ズッカランチコース(本日の前菜3種盛り・気まぐれサラダ・本日のパスタ・本日のメイン料理・自家製パン・デザート・コーヒーor紅茶) 2,180円~」
「シェフおまかせコース※要予約(前菜・サラダ・パスタ・魚料理・肉料理・自家製パン・デザート・コーヒーor紅茶) 3,000円~」

▼ディナータイム(ごく一部です)
※18:00~23:00
「パルマ産生ハム 小500円/大980円」
「瀬戸内産タコのニンニクオイル 850円」
「ホタテ貝柱のマヨネーズ焼き 980円」
「トリッパの煮込み 980円」
「トスカーナ風ミネストローネ 800円」
「骨付き仔羊のソテー ローズマリー 1,850円」
「牛ホホ肉の赤ワイン煮 1,800円」
「ホロホロ鳥のマルサラワイン風味 1,780円」



【住】香川県高松市丸亀町3-13  丸亀町参番街西館1F
【電】087-802-1059
【営】11:30~14:00/18:00~23:00(Lo.22:00)
【休】水曜
【席】24席
【駐】無し



nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『喫茶&レストラン 想苑 (そうえん)』 [カフェ・喫茶]

マルナカ広場店から南へ約70mの場所にある
『喫茶&レストラン 想苑 (そうえん)』
喫茶&レストラン 想苑 (そうえん)-店外.jpg



正真正銘、昔ながらの喫茶店で
初めてのお客さんは少し二の足を踏みそうな妖しい雰囲気が漂ってますが
街中に近いのに駐車場もあるし、10食限定の日替りワンコインランチを求めて
昼御飯時にはサラリーマンでいっぱいになお店です。
喫茶&レストラン 想苑 (そうえん)-店内.jpg


ワンコインランチのバリエーションも豊富で
今回食べに来るまでに何回か店の前を通って確認してた中で
同じ内容をほとんど見かけなかったのがすごい。


晴れの日でも店内は薄暗く、外観以上の怪しさが充満してますww

しかもテーブル席なのに足が伸ばせなくて座りづらいなぁ。
と思ってたら、稼動こそしてないけど
テーブルゲームの筐体をそのまま利用してたのが驚きました。


そんなお店に着いたのが11時38分頃。
昼のピークの前に食事を済ませて帰ろうと思ってたら
御飯が炊けてなかったらしく、料理が完成したのはちょうど12時ジャストで
そこから急激にサラリーマンが押し寄せてきてほぼ満席になってました。


そんな状況の中、ワンコインランチのカレーを実食。
喫茶&レストラン 想苑 (そうえん)-ワンコインランチ.jpg

野菜がゴロゴロ入ってない事を除けば
完全に家庭で出てくるカレーの味で、ある意味安心して食べられる味でしたww

甘くなく辛くなく、微妙にボンカレーのような味がするカレーを食べてると
店で食べてるというより友達や親戚の家に遊びに来て食べてるような気持ちになります。

店員さんも正にそんな雰囲気で、何だか不思議な感覚でした。
まぁ、特にランチの内容がカレーライスだったから余計そんな気持ちになったのかも。


もちろん、500円のワンコインランチの他にも食事メニューはありますが
ランチの時間帯に定番料理を注文すると提供までに時間がかかると思います。

で、料理が出来上がるまでに時間があったのでメニューをじっくり見てみると
“ザ・昭和”みたいな感じの店なのにパスタが6種類ほどあったり
フレンチトーストやハニートーストなど、シャレたデザートも扱ってるのを見ると
<喫茶&レストラン>という店の肩書きにも納得でした。




▽メニュー紹介

▼ランチ
「10食限定ワンコインランチ(内容は日替り) 500円」
「ハンバーグ定食 750円」
「スパゲッティ(ナポリタン・ミートソース・和風キノコ・たらこクリーム) 750円」

▼おすすめ
「ケーキセット(苺とブルーベリー・抹茶ロールケーキ・フォンダンショコラ・ショートケーキ) 680円」

▼モーニング
※8:00~11:00
「モーニングセット 450円」
「ミニサンドセット 550円」
「朝食 洋食 650円」
「朝食 和食 650円/コーヒー付750円」

▼COFFEE
※おかわり200円
「サイフォン・オリジナルブレンド(HOT or ICE) 400円」
「甘い香りのコーヒーヘーゼルナッツ(HOT) 450円」
「カフェオーレ(HOT or ICE) 450円」
「カプチーノ(HOT or ICE) 450円」
「ウィーン風コーヒー(HOT or ICE) 450円」

▼COCOA & TEA
「ココア(HOT or ICE) 450円」
「キャラメルココア(HOT or ICE) 500円」
「ココアフロート(ICE) 500円」
「紅茶(HOT or ICE) 400円」
「ロイヤルミルクティー(HOT or ICE) 450円」

▼JUICE
「コーラ 380円」
「カルピス(HOT or ICE) 380円」
「カルピスソーダ 450円」
「ソーダフロート 500円」
「コーラフロート 500円」
「オレンジ・オーレ 500円」
「バナナ・オーレ 500円」
「フルーツ・オーレ 500円」
「レモンスカッシュ 500円」

▼BREAD
※コーヒーor紅茶付+200円
「トースト 400円」
「シナモントースト 450円」
「フレンチトースト 500円」
「ミックスサンド 550円」
「小倉トースト 500円」
「ハニートースト 500円/アイスクリーム添え550円」
「バナナとチョコのフレンチトースト 550円」

▼軽食
※コーヒーor紅茶付+200円
「ピラフ(サラダ付) 700円」
「オムライス(サラダ付) 750円」
「ドライカレー(サラダ付) 700円」
「ビーフカレー(サラダ付) 700円」
「カツカレー(サラダ付) 980円」
「うどん 450円」
「焼きうどん 650円」
「焼きそば 650円」

▼定食
※コーヒーor紅茶付+200円
「唐揚げ定食 850円」
「野菜炒め定食 850円」
「海老丼定食 850円」
「ハンバーグ定食 850円」
「焼肉定食 980円」
「トンカツ定食 980円」
「海老フライ定食 1,000円」
「スタミナ定食 1,200円」

▼PASTA
※コーヒーor紅茶付+200円
「ミートソース(サラダ付) 680円」
「カルボナーラ(サラダ付) 680円」
「和風きのこ(サラダ付) 680円」
「和風ボンゴレ(サラダ付) 680円」
「たらこクリーム(サラダ付) 680円」
「ナポリタン(サラダ付) 680円」

▼DESSERT
「バニラアイス 380円」
「バニラチョコアイス 480円」
「バニラ抹茶アイス 480円」
「焼きバナナパフェ 680円」
「キャラメルバナナパフェ 680円」
「チョコレートパフェ 680円」
「抹茶白玉パフェ 680円」



【住】香川県高松市磨屋町5-11
【電】087-822-2417
【営】8:00~19:00
【休】日・祝
【席】30席
【駐】5台



nice!(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『ラーメン・飲茶の 来来亭 (らいらいてい) 高松松縄店』 [ラーメン]

ホームランドーム高松の北向かいにある
『ラーメン・飲茶の 来来亭 (らいらいてい) 高松松縄店』
ラーメン・飲茶の 来来亭 (らいらいてい) 高松松縄店-店外.jpg


10月24日にオープンしたばかりの全国チェーンのラーメン屋さんですが
北海道と東北には店舗が無く、関東から西に支店があります。

『来来軒』と間違えそうな名前ですがもちろん全然関係ありません。

オープンしたばかりの日曜という事もあり、
13時半頃に店の前を通ると大行列ができてたので
一仕事終わらせて15時23分頃に行くと
行列も無くなってて車を駐車場にもすぐ停められたし
いつもの如く“お一人様“の私はカウンター席の
一つ空いてる席にすぐ座る事ができました♪
ラーメン・飲茶の 来来亭 (らいらいてい) 高松松縄店-店内.jpg


行列が無くなってたとはいえ、店内はほぼ満席で
しかも回転率が早いため常に店員さんは動きっぱなし。

オープン間もないのも関係あると思いますが
店員さん全員がすごく元気で
注文や会計、出迎えから送り出しまで
大声で掛け合いをするので活気がすごかった◎


客席はカウンターと座敷があって
小さな子供を連れた家族も利用しやすそうです。


そんなお店で注文したのは一番オーソドックスな
「ラーメン 670円」。

注文時に
【麺の柔らかめ・堅め】
【醤油の薄め濃いめ】
【背脂抜き・多め】
【一味唐辛子抜き】
【ネギ抜き・多め】
【チャーシュー脂身】
が選べますが初めて食べるので
麺の堅めだけお願いしました。

ちなみに同じ項目の所に
【情熱…抜けません】
と書いてるのがちょっと面白いw


私が入る直前にお客さんが3人入って注文してたので
ラーメンで固麺とはいえ10分くらい待つかと思ったら
約5分で到着したのはさすがです♪
ラーメン・飲茶の 来来亭 (らいらいてい) 高松松縄店-ラーメン.jpg


あっさり鶏ガラスープに背脂をチャッチャッと入れた
京都風しょうゆラーメンで、トッピングのネギが多いなぁ。
と思ったけどメニューに載ってる「葱ラーメン」を見たら
ほとんど葱しか見えないラーメンがありましたww

ここのラーメンは全種類に一味唐辛子が入ってるので
「抜き」の希望は注文時に伝える必要がありますが
食べてみたら、ピリ辛にも感じないくらいの
ちょっとした味のアクセントだったので
辛いのが苦手な人でも大丈夫だと思いますが
カプサイシンアレルギーの人は注意が必要です。

スープは鶏ガラのコクも確かに濃いけど
それ以上に醤油の味と背脂の甘い旨味が強く
こってりとまでは感じないけど全体的な味が濃いのが特徴。


薄切りで大判のチャーシューは
トロトロでクセも無く、ほんのり甘さを感じつつ
旨味が強いので御飯に乗せて食べたい味です。
ラーメン・飲茶の 来来亭 (らいらいてい) 高松松縄店-ラーメンアップ.jpg

麺は細麺ストレートでスープをよく吸うタイプなので
麺とスープの味を別々に感じる事がないし
すごく軽くて食べやすいのがよかったです♪
ラーメン・飲茶の 来来亭 (らいらいてい) 高松松縄店-麺.jpg


テーブルには自分で辛さを調節できる辛子が用意されてるのは分かるけど
何故か梅干しが無料で食べ放題だったのが謎でした。

これをラーメンに入れるのか、御飯物を注文した時に食べるのか
個人の自由だと思いますがラーメンに梅干しを入れる勇気が無かったので
今回は触れずに帰りました。ww




▽メニュー紹介

▼ラーメン
「ラーメン 670円」
「味玉ラーメン 778円」
「チャーシュー麺 832円」
「味噌ラーメン 745円」
「キムチラーメン 778円」
「ワンタン麺 778円」
「こってりラーメン 745円」

▼数量限定
「冷麺 778円/大盛886円」※夏季限定
「旨辛麺(太麺) 853円」
「葱ラーメン 907円」
「塩ラーメン 745円」

▼女性・お子様向けミニサイズ
「ラーメン(小) 518円」
「こってりラーメン(小) 540円」

▼トッピング
「ワンタン +108円」
「チャーシュー +162円」
「味玉子 +108円」
「葱 +237円」
「キムチ +108円」
「ラーメン大盛 +108円」

▼御飯
「ライス 小151円/中205円/大259円」
「チャーハン 518円/大盛+108円」
「キムチチャーハン 594円/大盛+108円」

▼定食
「がっつり定食 1,048円」
「カラアゲ定食 994円」
「ギョーザ定食 907円」
「豚キムチ定食 994円」
「チャーハン定食 907円」
「コロッケ定食 907円」
「白身魚定食 907円」
「アジフライ定食 907円」
「ミンチカツ定食 994円」
「牛レバーの唐揚げ定食 994円」
「カキフライ定食 994円」※10月~4月初旬

▼定食のラーメンを好きな種類に変更可能
「ラーメンの大盛り +108円」
「味噌ラーメン +75円」
「こってりラーメン +75円」
「ワンタン麺 +108円」
「味玉ラーメン +108円」
「チャーシュー麺 +162円」
「葱ラーメン +237円」
「旨辛麺 +183円」
「冷麺 +108円」
「塩ラーメン +75円」
「ライスの中盛り +54円」
「ライスの大盛り +108円」

▼一品料理
「唐揚げ 464円」
「豚キムチ 410円」
「ギョーザ 302円」
「パリパリチーズ 205円」
「キムチ 205円」
「豚しゃぶ 358円/大518円」
「焼豚 356円/大518円」
「焼豚ポーク 518円」
「チーズのせ餃子 356円」
「牛レバーの唐揚げ 464円」
「カキフライ 464円」※10月~4月初旬
「ミニキムチ 86円」
「枝豆 259円」
「コロッケ 313円」
「白身魚フライ 313円」
「アジフライ 313円」
「ミンチカツ 356円」

▼飲茶
「一口肉まん 464円」
「小籠包 389円」
「フカヒレギョーザ 497円」
「ハルマキ 464円」
「広東エビギョーザ 389円」
「黒豚肉シュウマイ 389円」
「チャーシューまんじゅう 389円」

▼スープ
「ワンタンスープ 410円」

▼デザート
「ゴマダンゴ 389円」
「あげぱんの練乳がけwithバニラアイス 356円」
「カリカリスティック芋 356円」
「バニラアイス 205円」

▼お持ち帰り
「自家製生ギョーザ 313円」
「自家製焼豚のお持ち帰り100g~ 205円~」

▼ビール
「ザ・プレミアム・モルツ 生小313円/生中518円/中瓶562円」
「ノンアルコールビールテイスト飲料オールフリー 292円」

▼焼酎
「麦/それから 313円」
「芋/それから 313円」

▼お酒
「梅酒 313円」
「お酒 410円」

▼ソフトドリンク
「ラムネ 205円」
「オレンジジュース 205円」
「ウーロン茶 205円」
「黒烏龍茶 194円」



【住】香川県高松市松縄町32-7
【電】087-834-0669
【営】11:00~24:00
【休】無休
【席】40席
【駐】20台



nice!(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

時間を忘れる夜カフェ♪ [カフェ・喫茶]

TSUTAYA伏石店からレインボーロードを南に下り、一つ目の信号を西へ約50mの場所にある
『讃岐珈琲cafe 瀬し香 (せしか)』



外観は工場か倉庫のように無機質でシンプルなのに
一歩中に入ると温かい照明とランダムに配置された席や
所々に置いてある本が遊び心満載で楽しい空間が広がってます♪
讃岐珈琲cafe 瀬し香 (せしか)-店内.jpg


テーブルや椅子は一つとして同じものが無く、
座る場所によって見える光景が全然違うのが
何回足を運んでも飽きない要素の一つのようです。


平日なら23時30分まで営業してるので
夜の御飯を食べた後、時間を忘れて延々とまったりしてる人も多くて
店員さんが閉店時間を告げに来るほど遅くまで居ても
満席に近いお客さんでいっぱいだったのがすごい。


珈琲にこだわったカフェで、
名前に香川県の地名をつけてるのが面白いけど
注文し終わった後、持ってきてくれた時に
自分が何を注文したのか忘れる事もありますww


食事メニューは18時から注文可能で、
お酒のアテにピッタリの小皿料理と
ガッツリ食事がとれる夜膳が用意されてるので
食事メインでの利用もできるのが嬉しい◎


とか言いながら注文したのが
「フローズン苺みるくパフェ 961円」ww
讃岐珈琲cafe 瀬し香 (せしか)-フローズン苺みるくパフェ.jpg


ここのパフェは少し変わってて
普通は下のほうがシリアルのパターンが多くて
アイスやフルーツが入ってるお店もありますが
『瀬し香』では下がドリンクになってるのが特徴。

しかも<カフェラテ><ミルクティー><コーラ>から選べるので
今回はミルクティーにしてみました。


そして完成したパフェはアイスやホイップクリームもたっぷりで
見た目も味も少し大味なのが理由か分かりませんが
何となくアメリカとか外国の人が食べるデザートみたいな印象を受けました。

パフェのメインとも言えるアイス達の下に
少しシリアルの層があって更にその下からミルクティーが始まるパフェは
先に強い甘さを堪能するのでミルクティーを苦く感じるかと思ったら
そんな事もなく、逆に後味の甘さをさっぱりとさせてくれました♪



あと、ショーケースから選ぶ季節の手作りスイーツに
「柿のタルト」があったので食べてみたら
シロップ漬けにしてる訳では無いと思うけど
少し果肉がしっとりしてて柿の味と甘さが強調されていい感じでした◎
讃岐珈琲cafe 瀬し香 (せしか)-柿のタルト.jpg


そういえばよく考えたら『瀬し香』ではスイーツばかり食べて
食事メニューを注文した事が無いので
今度は何か食事系を食べてみようと思います。



▽メニュー紹介

▼瀬し香こだわりのドリップ珈琲
「瀬戸 464円」
「空海 464円」
「屋島 464円」
「源平 540円」
「栗林 561円」
「庵治 604円」
「直島 658円」
「讃岐富士 702円」

▼アイス珈琲
「寒霞渓(かんかけい) 529円」
「滝宮 580円」
「塩江 680円」

▼瀬し香エスプレッソ珈琲
「白峰 561円」
「桜八幡 604円」
「鬼ヶ島 604円」
「雲辺 604円」
「八栗 626円」
「金毘羅 658円」
「高瀬 658円」

▼エスプレッソがけアイス
「五剣山 702円」
「仏生山 734円」
「鶴羽 734円」

▼紅茶と日本茶
◇紅茶ストレート
「王越 540円」
「琴平 594円」
「雅之郷 637円」
◇紅茶ミルク
「安原 626円」
◇日本茶緑茶
「高瀬のお茶 518円」
◇日本茶深入り焙煎茶
「ほうじ茶」

▼瀬し香オリジナルドリンク
「善通寺 604円」
「青峰 604円」
「観音寺 648円」
「長尾 648円」

▼ソフトドリンク
「オレンジジュース 496円」
「グレープフルーツジュース 496円」
「柑橘ジュース 561円」
「コーラ 518円」
「ジンジャーエールドライ 518円」
「アップルタイザー 561円」
「小豆島オリーブサイダー 561円」
「小豆島醤油サイダー 561円」

▼讃岐どら焼き
「純 高級どら焼き 453円」
「バナナチョコのどら焼き 550円」
「讃岐しょうゆ豆のどら焼き 540円」
「抹茶わらび餅のどら焼き 561円」
「バニラアイスのどら焼き 561円」
「白玉抹茶アイスのどら焼き 594円」

▼壷焼きフレンチトースト
「壺焼きフレンチトースト 594円」
「壺焼きフレンチトーストバニラアイス讃岐和三盆のせ 626円」
「壺焼きフレンチトースト抹茶アイスと手作りあんこのせ 626円」

▼元祖・瀬し香パフェ
※下のドリンクを<カフェラテ><ミルクティー><コーラ>から選べます。
「フローズン苺みるくパフェ 961円」
「和風白玉抹茶パフェ 928円」
「フォンダンショコラパフェ 950円」
「和風抹茶わらび餅パフェ 950円」
「瀬戸の花嫁パフェ 993円」

▼瀬し香手作りスイーツ
「タルトケーキ類 594円から」
「シフォンケーキ類 550円から」
「ガトーショコラ 594円から」

▼ノン・アルコールカクテル
※各種518円
◇オレンジ
「オレンジティー」
「オレンジりんご」
「オレンジパイン」
「フロリダハーフ」
◇ピーチ
「ピーチオレンジ」
「ピーチグレープフルーツ」
「ピーチりんご」
「ピーチパイン」
「ピーチミルク」
◇葡萄
「葡萄オレンジ」
「葡萄グレープフルーツ」
「葡萄アップル」
「葡萄パイン」
◇ザクロ
「ザクロオレンジ」
「ザクログレープフルーツ」
「シャーリー・テンプル」
「ザクロピーチ」
「ザクロミルク」
◇紅茶
「オレンジティー」
「グレープフルーツティー」
「アップルティー」
◇いちご
「いちごオレンジ」
「いちごグレープフルーツ」
「いちごピーチ」

▼ノン・アルコールビール
「キリンフリー 432円」

▼飲み放題
「ノン・アルコールカクテル飲み放題 90分1,080円」

▼アルコールドリンク
◇ビール
「キリン一番搾り 594円」
「ハイネケン 540円」
◇日本酒
「川鶴<特別純米> 594円」
◇焼酎
「芋/幻の露 594円」
「麦/金陵さぬきの夢2000 561円」
◇ワイン
「グラスワイン赤・白 各540円」
「ボトルワイン赤・白 各1,800円」
◇ウイスキー
「サントリー角 540円」
「富士山麓 樽熟 540円」
「シーバス リーガル 594円」
◇果実酒
「金陵 白下糖梅酒 626円」
「梅 まっこい 594円」
「にごり杏露酒 594円」
◇スタンダードカクテル
「カシスオレンジ 561円」
「ジントニック 561円」
「ジンバック 561円」
「モスコミュール 561円」
「ウォッカトニック 561円」
「ソルティードック 594円」
「スクリュードライバー 561円」
「カンパリオレンジ 561円」
「カンパリグレープフルーツ 561円」
「カルーアミルク 561円」
「カルーアコーラ 594円」
「キール 594円」

▼瀬し香おつまみ小皿料理
※平日18:00~22:30
※日・祝18:00~20:00
「讃岐名物しょうゆ豆 410円」
「かぼちゃとポテトのサラダ 410円」
「枝豆香ばしい焼き 432円」
「青じそ大根サラダ 464円」
「タコわさびさくさく山芋 496円」
「カマンベールチーズの蜂蜜ナッツ 496円」
「香草蒸しチキンの白ごまソース 496円」
「フライドポテトガラムマサラ風味 496円」
「たっぷりねぎの玉子焼き 540円」
「ソーセージとジャガイモの粒マスタード 561円」
「きすの香草パン粉揚げ 626円」
「カマンベールチーズの生ハム巻き 561円」
「山芋スライス明太子マヨネーズ 496円」
「豚肉ソテーねぎ塩だれ 594円」
「若鶏のから揚げスイートチリソース 594円」
「チキンのガーリックソテー 594円」
「若鶏のから揚げタルタルソース 626円」
「生ハムカルパッチョ サラダ仕立て 648円」
「タコのスライス季節の野菜添え 648円」
「鴨ロース肉のあぶりスモーク 648円」
「豚肉と木の子のガーリックソテー 626円」
「豚肉ソテーこんぴら白みそ焼き 594円」
「スモークサーモンしゃきしゃき野菜 626円」

▼瀬し香 夜膳
※平日18:00~22:30
※日・祝18:00~20:00
「さぬき押し抜き寿司御膳 1,382円」※1日限定10食
「瀬し香風押し抜きサラダ寿司御膳 1,458円」※1日限定10食
「さぬきハンバーグ焼き御膳 1,080円」
「若鶏の照焼き御膳 温泉玉子のせ 1,188円」
「さぬきハンバーグ焼き とろけるチーズ御膳 1,296円」
「さぬきハンバーグ焼き 和風しそ大根のせ御膳 1,209円」
「チキンソテー モッツァレラチーズ カレー御膳 1,188円」
「ポークと木の子のグリル カレー御膳 1,209円」
「ポークチャップ野菜ソテー御膳 1,188円」
「豚肉の生姜焼き御膳 1,080円」
「昭和ナポリタン スパゲティー御膳 1,188円」
「若鶏の照焼きサンドイッチ御膳 1,209円」
「玉子とロースハムチーズのミックスサンドイッチ御膳 1,242円」
「オムライス デミグラスソース御膳 1,188円」

▼瀬し香パーティー
※3名様より
「お料理8品 2,600円」
「お料理10品 3,500円」
「お料理13品 4,800円」
「120分飲み放題 プラス1,200円」

▼お誕生日会プラン
※2名様より
「お料理7品 2,500円」
「お料理8品(バースデーケーキ付) 2,800円」
「お料理8品(バースデーケーキ・飲み放題付) 3,800円」

▼お得な女子会プラン
※3名様より
「お料理10品(飲み放題付) 3,600円」

▼瀬し香 貸切りパーティー
※35名様より最大60名様まで150分プラン
「ブッフェ料理 約18品(120分飲み放題付) 4,500円」
「ブッフェ料理 約23品(120分飲み放題付) 5,800円」



【住】香川県高松市多肥下町1507-8
【電】087-868-6558
【営】11:00~23:30(日曜・祝日9:00~21:00)
【休】年中無休
【席】50席
【駐】16台

YAHOO!地図で見る
nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ご飯特盛りにしたらマンガみたいになったww [食堂]

香川大学の北東の交差点から大学通りを約220m北上した場所にある
『ビストロ ふらさんの料理店』



2日前の『阿部食堂』と同様、香川大学の学生御用達のお店ですが
微妙にこっちのほうが値段設定が低いので特にランチが人気♪

が、ランチを休んでたり突然臨時休業してる事も珍しくないので
確実に食べたいと思う時は電話してから行くのがオススメ。

で、このお店も前回の記事は消費税アップ前だったので
値段が上がってるだろうと思ってたら
メニューがまるまるリニューアルされててましたww


でも相変わらず一番安いランチは500円で食べられるのが嬉しい◎



そんなお店に着いたのは21時16分頃。
閉店まで残り40分ちょっとという時間だったせいか
マスターが客席に座り、常連さんと談笑してて
ものすごくアットホームな雰囲気に包まれてました。
ビストロ ふらさんの料理店-店内.jpg


しかも私が入店してから
談笑してたお客さんが料理を注文して
その調理が終わってから私の注文分を作ってたのが
とても不思議な光景でした。


ともあれ今回注文したのが
「若鶏のから揚げ 500円」と「親鶏のタタキ 480円」と
「豚肉の生姜焼き 480円」に「定食セット(ご飯・味噌汁・香物 390円)」
を付けてもらいました。


で、前述の通り注文してから少し待ち時間があったので
その間、メニューをじっくり見てたら
「定食のご飯は大盛特盛無料です。」
と書いてあるのを発見したので料理ができる前に
特盛に変更してほしいとお願いしたら快く特盛にしてくれました♪


しかし!『阿部食堂』の大盛がさほど多くなかったので
同じように香大生が利用するお店なら
ご飯の量も大幅に違う事がないと高を括っていたら
まるでマンガに出てくるような盛り方をしてくれて、
お茶碗本体よりも上にはみだした御飯の量が多くてビックリ!!

これ、普通の人でも完食できるのかな??
と、他人事ながら少し心配になりましたが
少し固めに炊き上げた御飯は米粒が立ってて
結構いい感じだったので私的には余裕で完食できました◎
ビストロ ふらさんの料理店-定食セット.jpg



おかずの味としては「親鶏のタタキ」は
御飯のおかずというより居酒屋の逸品といった感じで
おそらく酒のアテにピッタリだと思います♪
ビストロ ふらさんの料理店-親鶏のタタキ.jpg

もちろん単品料理として十分満足できる味で、
外は香ばしく、中はレアに焼き上げた親鶏の肉は
程よい噛み応えと甘味、香ばしさが同居していい感じでした◎




「若鶏のから揚げ」は、衣がクリスピーな食感で
サクサクとカリカリが同時に愉しめるタイプでした♪
ビストロ ふらさんの料理店-若鶏のから揚げ.jpg

衣の味が濃すぎず、しっかりと鶏肉の味も堪能できるし
揚げ方が上手なので身が柔らかいのが良かったです◎




そして個人的に大好きな「豚肉の生姜焼き」。
ビストロ ふらさんの料理店-豚肉の生姜焼き.jpg

事前にタレに漬け込んでるタイプではなく、
焼く時に生姜を加える作り方でしたが
生姜の量がすごく多くて味がハッキリしてるのがいい感じ♪

豚肉と生姜のコンビは疲労回復効果抜群で身体にもいいけど
何よりも味の組み合わせが最高に好きなので
定食屋さんで生姜焼きを見つけると高確率で注文してしまいます◎

しかも豚肉の量もそこそこ多いので
少食の人ならおかず単品だけでも満腹になるかもしれません。



そういえば先に来てた常連さん達は
最初こそ料理を注文して食べてましたが
その後は延々とお酒を呑んでたので
夜は学生よりもそういった常連さん達を筆頭に
居酒屋のように使うお客さんが多いお店のような雰囲気でした。

にしても少し来ない間にこれほどメニューが入れ替わるお店も珍しいので
また違う機会に来て色んな料理を食べてみようと思います♪



▽メニュー紹介

▼秋限定ランチメニュー
※プラス100円で大盛に出来ます。
「ハンバーグランチ 500円」
「ハンバーグ&海老フライ 640円」
「ハンバーグ&カニクリームチーズコロッケ 670円」
「特製オムライス 690円」
「特選ロースとんかつランチ 740円」
「スペシャルランチプレート 780円」

▼平日夜のタイムサービス
※18:00~19:00
※大盛無料
「カニクリームコロッケ定食 680円」
「特製ふわとろオムライス 680円」
「彩り野菜盛り味噌タンメン 680円」

▼今晩のおすすめ
※内容は常に変わります
「さんまの藻塩焼 480円」
「さんまのガーリックムニエル 540円」
「さんまのフライたるたる 540円」
「さんまときのこのホイル焼 580円」
「特製ローストビーフ丼 930円」
「特製みそ煮込みたんめん 840円」
「クリームシチューのオムライス 890円」
「牛ももゆっけ丼 890円」

▼夜メニュー
※パスタ・オムライス・丼等はプラス100円で大盛OK
◇あて&一品
「えだまめ 300円」
「フライドポテト 300円」
「なんこつから揚げ 390円」
「とり天 390円」
「親鶏のタタキ 480円」
「出し巻き卵 480円」
「カマンベールフライ 480円」
「蟹クリームコロッケ 480円」
「海老フライたるたる 480円」
「チーズオムレツ 480円」
「若鶏のから揚げ 500円」
「牛もものユッケ 540円」
「特製ローストビーフ 580円」
「秋刀魚の藻塩焼き 480円」
「秋刀魚のムニエル 540円」
「秋刀魚ときのこのホイル焼き 580円」
◇サラダ
「豚しゃぶ特製ごまだれサラダ 580円」
「きのこガーリック焼きサラダ 640円」
「生ハムと温泉卵のシーザーサラダ 670円」
「牛ももの香味カルパッチョ 690円」
◇パスタ
「ペペロンチーノ 740円」
「ナポリタン 800円」
「きのこの和風スープパスタ 840円」
「濃厚カルボナーラ 890円」
◇ピザ
「マルゲリータ 580円」
「しらすと香味野菜の和風ピザ 840円」
「鎌倉ベーコンときのこのピザ 870円」
「生ハムと蟹クリームのピザ 870円」
「カマンベールとスクランブルエッグのピザ 870円」
「さんまとスクランブルエッグの照焼きピザ 890円」
◇ハンバーグ(単品)
「和風おろししょうゆ 390円」
「照り焼き&温泉卵 480円」
「デミグラス&温泉卵 480円」
「ラタトゥイユ風トマト煮込みチーズ 680円」
「ハンバーグ&海老XZフライたるたる 540円」
「ハンバーグ&カニクリームコロッケ 560円」
「ハンバーグ&牛サイコロステーキ 780円」
◇アラカルト(単品)
「特製チキン南蛮 450円」
「ミルフィーユチーズ豚かつ 480円」
「豚肉の生姜焼き 480円」
「特製豚ロースとんかつ 500円」
◇オムライス・その他
「特製オムライス 800円」
「チーズオムライス 840円」
「豚ロースカツ卵とじ丼 840円」
「特製味噌煮込みたんめん 840円」
「蟹ときのこのグラタン 890円」
「チキンときのこのトマトチーズリゾット 890円」
◇セット
※定食のご飯は大盛・特盛無料
「定食セット(ご飯・味噌汁・香物 390円)」

▼コース
※3名様より
「おまかせコース料理 約5品1,000円/約10品2,000円」
「飲み放題キャンペーン 11月1日まで1時間680円/11月1日以降880円/延長30分300円」



【住】香川県高松市扇町1-24-9
【電】087-823-0212
【営】11:30~14:00(Lo.13:30)/18:00~22:00
【休】日曜
【席】26席
【駐】無し



nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

海鮮丼の並と特上を比較♪ [和食]

田村神社から西へ約400mの場所にある
『寿司・湯葉料理 ゆば膳』


『ゆば膳』と言えば湯葉料理や生麩、まぐろ料理がオススメですが
海鮮丼も外せない逸品です♪

素材の良さや量の多さから考えれば
驚くほど安く食べられるのがポイントです◎


ランチとディナーのどちらでも扱ってて
昼に食べられる海鮮丼の並は920円という破格値!

1,000円でおつりがくる海鮮丼とは思えない
新鮮なネタがたっぷり乗ってるので
魚好きの人ならきっと満足できるはず♪
寿司・湯葉料理 ゆば膳-海鮮丼の並.jpg

更に丼の他に汁と小鉢が2品付いてるのが驚きです。



そして海鮮丼は並を基本として“上”、“特上”があって
特上ともなれば並に入ってるネタをふまえつつ
更に豪華なネタが盛り込まれていて
見ただけでその贅沢さが実感できます◎
寿司・湯葉料理 ゆば膳-特上海鮮丼.jpg

特に目を引くのは大トロとウニの2種類!

しかも只単に入ってるレベルじゃなく
大トロは極厚の物が入ってるし
ウニの量も予想を超える多さなのが素晴らしい♪

もちろん、味は抜群で特に個人的に大好きなウニは
甘さと濃厚な味となめらかな食感が最高に美味しい☆☆

かつて北海道の小樽で初めてウニを食べて
好きになった時の記憶を呼び覚ましてくれます◎

そして脂の乗った大トロの旨味は
赤身では決して味わえない濃厚さと深みがあって
これ全部で丼を埋め尽くしてほしいと思うほど♪


もちろん他のネタも新鮮で身がしっかりしてて甘み強いし
一つ一つの大きさが結構あるので本当に贅沢な気持ちにさせてくれます◎
寿司・湯葉料理 ゆば膳-特上海鮮丼アップ.jpg


といった感じで比較的魚介類が得意ではない私でも
定期的に食べたいと思える素晴らしい海鮮丼が食べられるので
もし行った事がない人は是非一度『ゆば膳』に足を運んでみてください♪



▼『寿司・湯葉料理 ゆば膳』の詳しい情報はこちら▼
■PC版■ http://www.ku-zou.com/shop/yubazen/
■携帯版■ http://www.ku-zou.com/mb/shop/yubazen/
nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

値上がり後、初の『阿部食堂』♪ [食堂]

香川大学の北東の交差点から大学通りを約100m北上した場所にある
『阿部食堂』



今迄二回記事をかいて
二回とも「豚のしょうが焼きセット 650円」と
「チキン南蛮セット 680円」を食べてしまいましたが
今回、やっと違う料理を食べてきましたww


店に着いたのが18時48分頃で
晩御飯の頃合だったので満席だったり
駐車場が満車だったらどうしよう。
と心配しつつ店に着くと
運よく駐車場も店内も空いてたのでラッキーでした♪



席は自由に座っていいとの事で
大きな空間にテーブルがたくさん配置されている場所じゃなく
厨房の横に細長く伸びるスペースにある所に着席。


大きな空間で周りに大勢の人がいて
賑やかな場所での食事があまり得意ではないので
こんな感じに少し他の場所と隔離された席があると落ち着きます◎


さて、今回は何を食べようかと思いつつメニューを見ると
何となく前と値段が違うような気がしたので
後で確認してみたら、食事系のメニューは
ほぼ全て一律50円値上がりしてました。


そういえば前回食べに来たのは消費税が8%になる前の
2月15日だったので、その後に値上がりしてたようです。



そして今回注文したのが
「ハンバーグ&唐揚げセット 1,050円」。


おかずが2種類入ってるコンビメニューだけで6種類あって
中でも「ハンバーグ&コロッケセット 1,100円」は
新メニューと書いてあったので興味そそられたけど
結局無難なセットに落ち着きました♪


お客さんの人数はそれほど多くありませんでしたが
その人達が直前に来て注文したタイミングに当たったのか
待ち時間は約17分あったけど
このお店の雰囲気が好きなので待ち時間があまり気になりませんでした◎
阿部食堂-店内.jpg


で、注文の時に御飯の量を小・中・大のどれにするか聞かれて
大を選びましたが、さほど量は多くなかったので
もしかして普通の量で持ってきてくれたのかと思ったけど
他の人の御飯の量と比べたら確かに多かったので間違ってなかったようです。


ともあれ出来上がったおかずはいい感じで
特にハンバーグのシズル感が良くて食欲そそります♪
阿部食堂-ハンバーグ&唐揚げセット.jpg

箸を通すと抵抗が少なく軽く切れて、
特製のデミグラスソースを絡めて食べると
すごく柔らかくて挽肉独特の嫌なクセが無いし
それなりの旨味とコクがあるのに全体的にまろやかな味なのが良かった◎


唐揚げは比較的オーソドックスな出来栄えだったけど
自家製のタルタルソースの味がすごくいいので
素朴な唐揚げのレベルを上げてくれてました♪


てな感じでようやく他のメニューを食べる事ができたので
次来た時はまた同じ物を注文しないように気をつけようと思いますww



あと、ここは香川大学が近いので
ランチは学生で埋め尽くされてるのが日常茶飯事ですが
学生の中では『阿部食堂』の事を
『アベショク』と呼ぶと知ったのが面白かった◎


▽メニュー紹介
※プラス50円で味噌汁をポタージュにかえられます。
※セットを御注文の方はランチタイム(11:00~15:00)にドリンクが付きます。

▼SAUTE
「豚のしょうが焼きセット 700円/単品500円」
「グリルチキンセット 850円/単品650円」
「ミックスグリルセット(チキン&ウインナー&ハンバーグ) 1,100円/単品900円」

▼FRIED MEAT & SEAFOOD
「鶏の唐揚げセット 700円/単品500円」
「鶏の唐揚げセット(和風おろし) 700円/単品500円」
「チキン南蛮セット 750円/単品550円」
「サーモンフライセット 750円/単品550円」
「海老フライセット 800円/単品600円」
「とんかつセット 800円/単品600円」
「とんかつセット(和風おろし) 800円//単品600円」

▼HUMBURG STEAK
「手作りハンバーグセット 850円/単品650円」
「ハンバーグセット(和風おろし) 850円/単品650円」
「ハンバーグセット(ステーキソース) 900円/単品700円」
「目玉焼きハンバーグセット 900円/単品700円」
「チーズハンバーグセット 900円/単品700円」
「イタリアンハンバーグセット 950円/単品750円」

▼COMBI MENU
「海老フライ&唐揚げセット 1,000円」
「海老フライ&チキン南蛮セット 1,050円」
「ハンバーグ&唐揚げセット 1,050円」
「ハンバーグ&チキン南蛮セット 1,100円」
「ハンバーグ&海老フライセット 1,150円」
「ハンバーグ&コロッケセット 1,100円」

▼SIDE MENU
「フライドポテト 320円」
「ソーセージ&ポテト 450円」
「野菜サラダ 320円」
「ツナサラダ 400円」
「シーザーサラダ 400円」
「コーンポタージュ 150円」
「ライス 100円」

▼SWEETS
「アイスクリーム 400円」
「コーラフロート 450円」
「自家製ケーキ ショーケースをご覧下さい」

▼ALCOHOL
「キリンビール 小瓶350円/中瓶500円」
「ウイスキー 400円」
「コークハイ 400円」
「ジンジャーハイ 400円」
「ハイボール 400円」
「梅酒 400円」
「レモンチューハイ 350円」
「グレープフルーツチューハイ 350円」

▼COFFEE & TEA
「珈琲(H/C) 350円」
「アメリカン(H/C) 350円」
「カフェオレ(H/C) 400円」
「紅茶(H/C) 400円」

▼SOFT DRINK
「コーラ 300円」
「ジンジャエール 300円」
「100%オレンジジュース 300円」
「100%アップルジュース 300円」
「カルピス 300円」
「ミルク(H/C) 300円」


【住】香川県高松市扇町2-2-1 幸ビル1F
【電】087-851-0502
【営】11:00~15:00/18:00~21:00
   土曜11:00~15:00/18:00~22:00)
【休】日曜
【席】30席
【駐】4台



nice!(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『ごはん処 やよい軒 高松東バイパス店』 [レストラン]

珈琲哲学の斜め向かいにある
『ごはん処 やよい軒 高松東バイパス店』
ごはん処 やよい軒 高松東バイパス店-店外.jpg


9月26日にオープンした新しいお店で、
以前は『焼肉&サラダバー Large (ラルジュ)』や
『ステーキ ハンバーグ アンド サラダバー MERRY(メリー)』だった場所です。

一汁三菜の定食を日本だけでなく
世界の人達にもその素晴らしさを伝える事をモットーとしたお店で
現在、日本はもちろんタイ・シンガポール・オーストラリア・台湾にも
支店があるグローバル企業として活躍しています。


そのルーツは何と明治19年(1886年)との事なので
実に120年以上の超老舗企業でもあります。


そんな会社が新しく出店した高松東バイパス店は
外観は過去何度か飲食店が入れ替わった建物をそのまま生かし
店内の内装や客席等をリニューアルしています。
ごはん処 やよい軒 高松東バイパス店-店内.jpg

子供からお年寄りまで使いやすいファミレスタイプの店内で、
注文は入口に設置されたタッチパネルの機械で
食券を購入するシステムをとってました。


お客さんの待ち時間を極力短縮する為に
食券機の決定ボタンを押すと同時に
厨房へと注文内容が伝わるようになっているので
席に着くまでの間、すでに調理が開始されてました。


オープン間もない事もあり店員さんの接客も丁寧で
食券機の使い方が分からないお客さんや
体の不自由なお客さんの手助けを率先して行ってたのが好印象でした♪


そんなお店で注文したのが
「かつ丼 660円」。


自慢の定食を注文すれば御飯がおかわり自由になるのも魅力的でしたが
メニューの写真がすごくいい感じだったのでカツ丼を選んでみました。


注文からカツを揚げますが
前述の通り決定ボタンを押してからすでに揚げ始めてたので
席に着いて約3分で到着。
ごはん処 やよい軒 高松東バイパス店-かつ丼.jpg

溶き玉子とタレがたっぷりかかったカツは
それらをふんだんに吸ってるので衣はサクサクではありませんでした。

カツの厚さも想像よりは薄かったけど
味噌汁も付いて660円なら無難なところですね。
ごはん処 やよい軒 高松東バイパス店-かつ丼アップ.jpg

厚みが無いぶん、大きさはそれなりにあって
御飯の量と合わせるとかなりボリュームがあります。

そして何よりも味付けが実にちょうどいい具合で
濃すぎず薄すぎないし、タレの量が本当に多いおかげで
飲み物のようにノド越しよくかきこめるのが良かったです◎


このカツ丼は定番メニューなので常に食べられますが
定食類は季節ごとに様々なおすすめが登場します。

ちなみに今も旬のサンマを使った定食や
これから味が濃厚になってゆくカキフライ等もあるので
一度は自慢の定食の味も確かめてみようと思います。




▽メニュー紹介

▼期間限定
「青椒肉絲定食 890円」
「土鍋八宝菜定食 970円」
「さんまの塩焼定食790円」
◇10月14日~
「ミックスかつ定食 890円」
◇10月21日~
「かきフライ定食 890円」
「カットステーキ&かきフライ定食 980円」

▼うどん
「桜島どりの親子丼とうどんのセット 800円」
「かつ丼とうどんのセット 830円」
「鉄火丼とうどんのセット 900円」
「和風たれかつ丼とうどんのセット 830円」

▼豚汁・貝汁
※定食・丼のみそ汁をプラス130円で豚汁または貝汁に変更可能
「単品豚汁 230円」
「単品貝汁 230円」

▼定食
※定食のごはん、おかわり自由
「彩(いどどり)定食 740円」
「サバの味噌煮定食 590円」
「しまほっけ定食 860円」
「肉野菜炒め定食 690円」
「とりカツ定食 820円」
「チーズinハンバーグ 860円」
「和風ハンバーグ定食 690円」
「洋風ハンバーグ定食 690円」
「カルビ焼肉定食 930円」
「ミックスグリル定食 930円」
「味噌かつ煮定食 720円」
「チキン南蛮とエビフライの定食 930円」
「チキン南蛮定食 690円」
「ミックスとじ定食 720円」
「なす味噌と焼魚の定食 840円」
「サバの塩焼定食 590円」
「しょうが焼定食 580円」
「から揚げ定食 720円」

▼丼
「桜島どりの親子丼 630円/うどんセット800円」
「かつ丼 660円/うどんセット830円」
「鉄火丼 730円/うどんセット900円」
「和風たれかつ丼 660円/うどんセット830円」

▼小鉢
「納豆 100円」
「冷奴 100円」
「めかぶ 100円」
「とろろ 150円」
「野菜サラダ 150円」
「ミニから揚げ 180円」
「大盛りフライドポテト 160円」
「フライドポテト&ウインナー 180円」
「イカゲソのから揚げ 180円」
「玉子焼き 180円」
「生たまご 60円」
「みそ汁 100円」



【住】香川県高松市林町2535-20
【電】087-815-1336
【営】10:00~23:00
【休】無休
【席】80席
【駐】30台



nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
焼鳥てんやわんや
お好み焼 多美也 -たみや-
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)
CMS ケーブルメディア四国
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-