SSブログ
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/

『香川のうまいもん喰うぞう!』Patissier Yama(パティシエ ヤマ) [ケーキ]

CMS(ケーブルメディア四国)で放送された特別番組
『香川のうまいもん喰うぞう!』の第31弾がYouTubeで閲覧解禁になりました♪
Yama_テルシタ2.jpg


『香川のうまいもん喰うぞう!』Patissier Yama(パティシエ ヤマ)
https://youtu.be/TY8UWJqNNp8


お酒が好きでケーキをあまり食べないという、
一風変わったパティシエが営むケーキ屋さん♪
Yama_パティシエ2.jpg

新作の試食は奥さんや子供さんの担当という事で、
だからこそ自分が作るケーキを客観的に判断できて良い商品が作れるのかもしれません。

ケーキの種類もあまり多くせず、シンプルかつ飽きない味を目指しているので
どのケーキを食べても美味しさのレベルが高くて全種類制覇したくなるお店です☆♪
Yama_ショーケースショコラ2.jpg
Yama_ショーケースパンナコッタ2.jpg
Yama_外観2.jpg
Yama_内観2.jpg

【住】香川県高松市福岡町1-7-17
【電】087-851-1165
【営】9:00~19:00
【休】水曜
【席】17席(カウンター・テラス)
【駐】3台




▼公式サイト
http://patissier-yama.com/

▼CMS(ケーブルメディア四国)
https://www.cavy.co.jp/

▼香川のグルメサイト 喰蔵
https://www.ku-zou.com/

▼セブンラノイ株式会社
https://sevenranoj.com/

▼マジックバー・インティキちゃんねる
https://www.youtube.com/channel/UC1TG4-iXMMSQ1JJnPuZxoRw
nice!(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

『progresser patisserie morin (パティスリーもりん) 宇多津店』 [ケーキ]

JR宇多津駅から突き当たりまで南下し、左に曲がって約200mの場所にある
『progresser patisserie morin (パティスリーもりん) 宇多津店』
もりん-外観2.jpg


善通寺の与北に本店があるケーキ屋さんで、
郊外店ならではの広い駐車場と、カフェスペースが併設されてるのがいい♪
もりん-店内2.jpg
もりん-カフェスペース2.jpg

日々変わる色鮮やかなケーキはもちろん、
詰め合わせの焼き菓子等も贈り物に人気で
オンラインショップにも力を入れています。
もりん-ショーケース2.jpg

特にここはマカロンがおすすめなので、
もうすぐやってくるホワイトデーの需要も高そうです。


で、そんなお店のカフェスペースで4種類のケーキを堪能してきました。
「大人のティラミスタルト 450円」
「シューロール 420円」
「抹茶のモンブラン 450円」
「半熟チーズ 162円」

カフェスペース限定のフレンチトーストもあると店員さんが教えてくれて、
すごく気になったけど今回は我慢。

ちなみに以前は他にもイートインメニューがいくつかあったそうですが
需要の低さから販売停止したと言っていたので
逆に考えれば生き残ったフレンチトーストの味は期待できそうです。


そして注文を済ませ、カフェスペースで待つこと約5分でケーキが到着すると、
試食の意味を込めたサービス品のクッキーが添えられていました◎
もりん-抹茶のモンブラン2.jpg
もりん-ティラミス2.jpg


ちょっとした事ですが、こういうサービスによって
帰る時にお土産として買って帰る人もいるはずなので
テイクアウトが可能なお店としては意外と大事な要素です。


ケーキは、どれもレベルが高く安心して食べられる品質でしたが、
特に「半熟チーズ」は162円という安さとは思えないほど
チーズの味が濃厚で、しっとりふんわりした食感が最高でした♪


【住】香川県綾歌郡宇多津町浜六番丁90-2
【電】0877-85-3648
【営】9:30~19:30/日曜19:00迄
【休】無休
【席】32席
【駐】18台




nice!(11) 
共通テーマ:グルメ・料理

『patisserie pate a bombe (パティスリー パータ・ボンブ)』 [ケーキ]

マルヨシセンター木太店から北へ約200の住宅街にある
『パティスリー パータ・ボンブ (patisserie pate a bombe)』
パータボンブ-外観2.jpg


高松高騰予備校 春日寮の南に面したケーキ屋さんですが
日常的に使われる道から住宅街に入った立地なので
あらかじめ存在を知らなければ気付く事が困難なお店。

しかも店名が少し覚えづらい為、
誰かに教える際、場所を含めて二重に説明しにくかったりします。

それでも多くのスイーツ好きから名前が出てくるほど評判が高く、
いろんな人に教えたくなるお店です♪
パータボンブ-ショーケース2.jpg


そんなお店へ「PR.kagawa」で紹介されている
マユリ~ナさんとのコラボケーキ「マユリ~ナ 1,280円」を食べに行ってきました◎

が!店に入ってショーケースを見てみるとお目当てのケーキが無い!

もしかして売り切れたのかなと思いつつ店員さんに確認してみると
10分くらいで出来上がるとの事で、聞いて良かった♪

で、せっかく来たので「ティラミス 380円」と「ミックスベリーソーダ 500円」も注文して
イートインコーナーに食べることに。
パータボンブ-客席2.jpg

お店の外観はシンプルで、どちらかと言えば工場のような造りですが
イートインコーナーは何となくロッジを思わせるようなデザインで
椅子や壁、天井に使われてる木が落ち着きを与えてくれます◎
パータボンブ-客席奥2.jpg
パータボンブ-客席手前3.jpg

そして待つこと約14分で運ばれてきた「マユリ~ナ」は、
思ったよりも大きくてビックリ!
パータボンブ-マユリーナ2.jpg

よくよく考えればケーキ1個で1,280円という事は
それなりの大きさがあると想像できるはずなのに
勝手にショートケーキくらいのサイズだと想像していたのでちょっと得した気分♪

真上から見ると花が咲いてるように見える形の可愛らしさもテンション上がるし、
私が大好きなダークチェリーがふんだんに使われてるだけでなく
サクサクのパイ生地の中にカスタードクリームが詰まってるとなれば
直径約11cmという大きさでもペロリと完食してしまいました◎
パータボンブ-マユリーナ俯瞰2.jpg
パータボンブ-マユリーナ断面2.jpg

と説明してもこの美味しさが伝えられないのが悔しいと感じるほど美味しくて、
これは是非とも定番化してほしい逸品です☆


当然ながらティラミスの美味しさも素晴らしく、
ほろ苦い表面と濃厚なチーズケーキの部分とのバランスが最高で
380円という安さに申し訳ない気持ちになるほど☆
パータボンブ-ティラミス2.jpg


あと、ミックスベリーの酸味と炭酸の爽快なノド越しがケーキの甘さを和らげてくれるので
ドリンクのチョイスも大正解でした♪
パータボンブ-ベリーソーダ2.jpg


という感じで、リーズナブルで非常にクオリティの高いケーキを食べられるお店は
店員さんの人柄も素晴らしくて、来て良かったと思わせてくれるので
自分で食べる用はもちろん、誰かへのお土産を買う時などに是非利用してみて下さい◎


▽メニュー紹介

▼ケーキ
※参考までに
「キャラメル 390円」
「チーズケーキ 340円」
「紅茶とオレンジのムース 370円」
「チェリータルト 360円」
「苺のショートケーキ 360円」
「ティラミス 380円」
「いちごタルト 400円」
「ガトーショコラ 350円」
「シュークリーム 170円」
「珈琲プリン 230円」

▼ドリンク
※ケーキ等とのセットで100円引き
※コーヒー2杯目~200円引き
◇Coffe
「本日のコーヒー 400円」
「ブラジル サントスNo.2 440円」
「コロンビア スプレモ 440円」
「タンザニア AA 480円」
「モカ シダモ G-4 480円」
「マンデリン G-1 500円」
「グアテマラ SHB 520円」
「アイスコーヒー 460円」
「アイスカフェ・オ・レ 480円」
「ホット・モカ・ジャバ 550円」
◇Espresso Coffe
「カフェ・カプチーノ 470円/アイス490円」
「カフェ・ラテ 470円/アイス490円」
「カフェ・コンパンナ 540円」
「キャラメル・ラテ 520円/アイス540円」
「チョコレート・ラテ 520円/アイス540円」
「ヘーゼルナッツ・ラテ 520円/アイス540円」
「メープル・モカ 580円」
◇Tea
「セイロンティー 420円」
「アールグレイティー 440円/アイス440円」
「ダージリンティー 470円」
◇Soft Drink
「ココア 450円/アイス470円」
「抹茶ミルク 450円/アイス470円」
「ミルク 320円」
「フレッシュオレンジジュース 450円」
「ミックスジュース 490円」
「フレッシュバナナジュース 440円」
「キャラメルバナナジュース 490円」
「キャラメルミルク 450円/アイス470円」
「キャラメルジンジャー 450円」
「ホットジンジャー 430円」
「ミックスベリーソーダ 500円」
「苺ミルク 540円」
「ジンジャーエール 430円」
「アイスレモネード 430円」
「フレッシュ野菜ジュース 500円」
◇Ice Float Drink
「カフェ・オ・レ フロート 560円」
「キャラメル(チョコ)(ヘーゼル)・ラテ フロート 各620円」
「メープル・モカ フロート 680円」
「アールグレイ フロート 520円」
「ココア フロート 550円」
「抹茶ミルク フロート 550円」
「フレッシュバナナ フロート 520円」
「キャラメルミルク フロート 550円」
「苺ミルク フロート 620円」

▼French toase
「フレンチトースト 680円」
「自家製ミックスベリーソース 720円」


【住】香川県高松市木太町2530-11
【電】087-837-1201
【営】08:30~19:00(Lo.18:30)
  ※ケーキの販売は10:00~
【休】水曜(祝日の場合は翌日)
【席】14席
【駐】6台




nice!(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『Seeet moon 欧州屋 (おうしゅうや) cake factory & cafe』 [ケーキ]

国道11号線からフェリー通りを約60m北上した場所にある
『Seeet moon 欧州屋 (おうしゅうや) cake factory & cafe』
欧州屋-店外2.jpg


繁華街にあるケーキ屋さんという事で深夜3時まで営業していて
飲み屋の人へのバースデーケーキや手土産で買っていく人が多いのが特徴。

そのため、「おっぱいケーキ」という話題性抜群の商品もあったりします。

あと、写真やイラストを元にした似顔絵ケーキやキャラクターケーキも人気で
予算に応じて色んなパターンを作ってくれるのも人気。
ただし、その場合は1週間くらい前までには予約する必要があります。
欧州屋-ショーケース2.jpg


で、このお店の歴史はかなり古いのですが
最近、いつの間にかイートインスペースができてました♪
欧州屋-テーブル2.jpg

この店舗の2軒ほど南の場所で『とりそば なごみ』というお店を『欧州屋』のマスターが切り盛りしてましたが
それが無くなってからしばらく後にイートインができるようになったようです。

そんなお店で年末年始の雰囲気満点の容器に入った「プリン・アラモード 600円」と
王道中の王道、「スペシャルショート 500円」を食べてきました◎
欧州屋-ケーキ2.jpg

老舗のケーキ屋さんだけあって、どこか懐かしさを覚える味と食感で落ち着きます♪

と、夜のイメージの強いケーキ屋さんですが月~土曜は10時から
日曜は15時から営業していますので、街中を散策してる途中におやつを食べる感覚で寄ってみてください。


▽イートイン用ドリンクメニュー

▼Coffee
「ブレンドコーヒー 500円」
「アイスコーヒー 550円」
「アメリカンコーヒー 500円」
「カフェオレ(ホットorアイス) 550円」

▼Tea
「ストレートティー(ホットorアイス) 500円」
「ミルクティー(ホットorアイス) 550円」

▼Cake set
「お好きなケーキ+ドリンク 合計金額より100円引き」

▼Other
「ミルク(ホットorアイス) 450円」
「コーラ 400円」
「オレンジジュース 400円」
「グレープフルーツ 400円」


【住】香川県高松市古馬場町13-23
【電】 087-822-2008
【営】10:00~翌3:00/日曜15:00~20:00
【休】無休
【席】12席
【駐】無し



nice!(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『Cafe Die Mahne (カフェ・デイ・メーネ)』 [ケーキ]

ゆめタウン高松から1.8km南下、空港通り沿いにある
『菓子工房 ルーヴ 空港通り店』の2階にあるカフェスペースが
『Cafe Die Mahne (カフェ・デイ・メーネ)』です。
ルーヴ-店外2.jpg


丸亀町GREENに『さぬき菓子工房 おんまい ルーヴ』も出店している人気のケーキ屋さん♪

香川県産の和三盆糖や希少糖をはじめ
国産や県産の原料にこだわり、美味しくて安心して食べられる商品を作ってます。

1階ではショーケースに並べられたケーキが連日売り切れ、
バースデーケーキの予約も毎日のように来るほどの人気ぶり。


店員さんは全員がおもてなしの精神が溢れていて
まるでホテルマンのような丁寧な接客をしてくれるのもルーヴの人気の理由の一つです。


今回はそんなお店の2階にあるカフェスペースに寄ってきましたが、
上がる階段からすでにメルヘンチックで可愛い◎
ルーヴ-階段2.jpg


もちろん店内も可愛いさが溢れていて、内装の造りはもちろん
小物や調度品も雰囲気のある物が揃っていて、とても落ち着く空間になってます。
ルーヴ-店内奥2.jpg

ルーヴ-店内手前2.jpg

レジ横にあるショーケースには
色鮮やかで可愛いくて美味しそうなケーキが並んでいるので
それを見るだけでテンションが上がります♪
ルーヴ-ケーキ2.jpg


ちなみに、このカフェでは月に一度だけケーキバイキングが実施されていますが
あまりの人気の為、事前登録して抽選に当たった人と
何席か用意された当日受付に間に合った人だけが利用できるようになってます。

大人2,000円、小人(小学6年生まで)1,000円という良心価格で
私なら間違いなく元が取れるはずなので、いつか利用したいな◎


あと、今は季節限定でカキ氷も扱っている為
今回は何を注文しようか、かなり悩みました。

で、最終的に決めたのが「プルプル杏仁と桃まるごとパフェ 800円」。

期間限定という言葉にも惹かれましたが
白桃をまるごと1個のせたというフレーズが決定打でした♪


この時、ちょうどお客さんの切れ目のような感じだったので
それほど時間はかからないだろうと思いつつ待ってると
約5分で届いたのでビックリ!
ルーヴ-パフェ2.jpg

ラーメン屋さんのように事前に食券を買ってる訳でもないのに
注文してから5分で出てくるパフェというのは珍しい!

かといって適当に作ってるようには見えないので、
よほど注文が多くて作り慣れてるのかもしれませんね。


そうして完成したパフェは桃のピンクと
杏仁の白色とのコントラストが綺麗で、とても上品な出来栄え◎

説明どおり、たっぷり乗った桃に我慢できず早速実食。
んー!!美味しい☆☆
ルーヴ-パフェアップ2.jpg

ほどよく冷やされた桃はとろけるほど柔らかい上に糖度が高いので
それ単体で食べても十分すぎるほど美味しい♪

その上は桃のゼリーがあって、パフェの中には桃のシャーベットも入ってるので
色んなタイプの桃のデザートを一度に味わえるのが最高です◎


白い部分の杏仁は、私的には
プルプルというよりはトロトロと表現するのがピッタリだと思うほど柔らかい。

プルプルならプリンくらいの弾力がありそうですが、
この杏仁はヨーグルトに少しコシがあるくらいの柔らかさなのでトロトロとした食感になってます。

それは優しい甘さで、一緒に埋め込まれたシフォンケーキとの相性抜群で
桃のパフェを食べてるはずなのに、その箇所は別のスイーツを食べてるような感覚でした。


白桃まるごと1個使用してるので、もちろん下層部分からも桃が出てくるのが贅沢♪
何気に添えられたバニラアイスも、さすがルーヴと言いたくなるくらい濃厚で美味しかった☆



▽メニュー紹介

▼Soup Set
「ホットサンド or トースト or 季節のキッシュ or イングリッシュマフィン or ベーグルサンド + 具だくさんスープセット150円/スープ単品200円」

▼9:00~14:00
※サラダ・ドリンク・日替わりプチデザート付き
「トースト 500円」
「ホットサンド たまご・チーズ・ハム600円/ツナサラダ・トマト700円/てりやきチキン750円」

▼9:30~18:30
※サラダ・ドリンク・日替わりプチデザート付き
「イングリッシュマフィン たまご・チーズ・ハム750円/ツナサラダ・トマト800円/てりやきチキン850円」
「ベーグルサンド たまご・チーズ・ハム750円/ツナサラダ・トマト800円/てりやきチキン850円」
「季節のキッシュ 700円」※参考までにこの日は(エビとアボカド)でした。

▼ケーキセット
「お好きなケーキ+ドリンクとセットで50円引き」

▼ワッフル
「プレーン 500円」
「キャラメルナッツ 650円」
「フルーツ 700円」
「チョコバナナ 700円」
「ワッフル 750円」※夏限定

▼Special Plate
「特製スペシャルプレート 750円」
┗和三盆手巻・ジェラート・酪農チーズケーキ・フルーツ

▼ルーヴのプレミアムかき氷
「抹茶 756円」
「いちご 756円」
「桃 756円」
「チョコ 756円」

▼おすすめ
「プレミアム生クリームソフト クレミア 500円」
「プルプル杏仁と桃まるごとパフェ 800円」※季節限定
「食べるキャラメル・マキアート 450円」

▼Special Drink
「アイスピーチティー 450円」
「パイナップルフレッシュジュース 600円」

▼and more...
「ミルク(H・C) 300円」
「キャラメルミルク(H・C) 450円」
「抹茶ミルク(H・C) 500円」
「愛媛みかんジュース 450円」
「青森りんごジュース 450円」
「ハーブティー(H・C) 450円」
「フルーツハーブティー(H・C) 500円」
「グレープフルーツセパレートティー 450円」
「デコポンソーダ 550円」
「ジンジャエール 550円」
「ももソーダ 550円」
「アールグレイティー(H・C) 400円」
「イラムティー(H・C) 450円」
「ブレンドコーヒー(H・C) 400円」
「アメリカンコーヒー 400円」
「エスプレッソ・ドッピオ 400円」
「カプチーノ(H・C) 450円」
「カフェラテ(H・C) 450円」
「キャラメルラテ(H・C) 500円」
「カフェモカ(H・C) 500円」


【住】香川県高松市鹿角町290-1
【電】0120-869-787
【営】9:30~19:30(cafe,Lo19:00)
【休】無休
【席】30席
【駐】60台



nice!(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『Patissier Yama (パティシエ ヤマ)』 [ケーキ]

高松競輪場の南東に位置する交差点から西へ約50mの場所にある
『Patissier Yama (パティシエ ヤマ)』
ヤマ-看板2.jpg


白い壁と赤い扉、エメラルドグリーンの飾りが印象的なケーキ屋さん♪
ヤマ-店外2.jpg

ちょっと外国的な雰囲気の店を見るだけで
入る前からケーキへの期待が高まります◎


店内は小じんまりしたスペースにショーケースが置かれてて
壁側には焼き菓子が販売されてました。
ヤマ-ショーケース2.jpg

ヤマ-焼き菓子2.jpg


外観と同じく可愛らしい店内の奥にはガラス張りで丸見えの厨房があり、
タイミングが良ければケーキを作っているところが見られます。


店が小さいのでテイクアウト専門かと思いきや
ショーケースと厨房の間を通って行くと2階へと続く階段があり、
そこで自分が買ったケーキを食べられます♪


優しい光とセンスある小物に囲まれた場所は何だかとても和みます◎
ヤマ-2階席2.jpg

ヤマ-2階席奥2.jpg


駐車場は3台しかありませんがイートインスペースは17席あるので
車で来る場合は友達と乗り合わせするのがオススメ。


そんなお店のケーキ達は
定番もおさえつつ工夫を凝らした物も色々あるので
どれを食べようか選ぶのに時間がかかってしまいます♪
ヤマ-ケーキ1種類目2.jpg

ヤマ-ケーキ2種類目2.jpg

ヤマ-ケーキ3種類目2.jpg


そして注文したの5個のケーキ達◎
「和(なごみ) 370円」
「大人なショコラ 330円」
「いちご・ティー 360円」
「いちご・Yama 大福 300円」
「ざぐざぐぱい 350円」


さすがに5個は注文しすぎかと思ったけど
どのケーキも食べ心地が軽く、甘すぎないので全く問題ありませんでした♪

しかもかなり美味しい☆
ヤマ-抹茶ケーキ2.jpg


中でも「いちご・Yama 大福」は好みにピッタリで、
もっちもちの大福の中に苺・生クリーム・カスタードが入ってて
口の中が幸せで包まれました◎
ヤマ-大福ケーキ2.jpg

もちろん他のケーキ達も優劣つけがたいほどレベルが高くて
これはお土産に買って行ったら喜ばれること間違いなしです♪



あと、イートインする時は100円追加すれば
コーヒーやオレンジジュース等をセルフで飲めるのも嬉しい◎

ドリンクバーのように飲み物が置かれているので勝手におかわりする事も可能ですが
「おかわりをされる方は100円入れていただけると幸いです。」
と書いてある可愛いケーキの形をした貯金箱があるので
追加で飲む場合は100円入れてあげましょう♪


で、この時の店員さんは御主人一人だけだったにもかかわらず
2階席のエアコンの温度を調整したり
量が減っているドリンクの補充をしたり
1階にケーキを階に来るお客さん達の接客もこなしつつ何度も2階に上がってる姿から
ものすごくお客さんを大事にしてる気持ちを伝わってきて、
その姿にも癒されました☆



【住】香川県高松市福岡町1-7-17
【電】087-851-1165
【営】9:30~19:00
【休】水曜
【席】17席
【駐】3台



nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『pâtisserie Cent-Fleur (パティスリー サン・フルール)』 [ケーキ]

高松中央インターから南へ約700mの場所にある
『pâtisserie Cent-Fleur (パティスリー サン・フルール)』
サンフルール-店外2.jpg


2006年にオープンしたケーキ屋さんで、
ショートケーキやバースデーケーキはもちろん
ロールケーキ、焼き菓子、オーダーウェディングケーキなども取り扱ってます。
サンフルール-店内2.jpg

サンフルール-焼き菓子2.jpg

サンフルール-ショーケース2.jpg



淡いピンクが印象的なお店にはイートインスペースが用意されていて
ドリンクとケーキを一緒に愉しめるのがいい♪
サンフルール-客席2.jpg


ケーキの種類は季節によって変わりますが
いくつかは定番として常にショーケースに並んでるようです。


ショーケースの奥側が作業場になってて
私がケーキを食べてる間もずっと奥でケーキを作ってました。


そんなお店で注文したのが
「ガナッシュ 357円」
「和風クレープ 395円」
「サン・フルール 373円」と
「キャラメルラテ 500円」。

ちなみにドリンクはケーキと一緒に注文すると100円引きになります。



イートインスペースが簡易的だったので
てっきりドリンクもインスタント的な物が出てくると思ったら
普通のカフェで注文したようなクオリティだったので嬉しかった◎

シュワシュワの泡に網目状にかけられたキャラメルソースと
ほろ苦いカフェラテがベストマッチでケーキに良く合います♪
サンフルール-キャラメルラテ2.jpg



で、ここのケーキは全体的に甘さが控えめの印象をうけました。

特に「ガナッシュ」は色から判断すると濃厚な甘さをもったケーキだと思ったら
ココアのスポンジ5枚にガナッシュクリームをサンドしてるので
確かに甘いには甘いけどしつこくないのが素晴らかったです♪
サンフルール-ガナッシュ2.jpg



「サン・フルール」は、シュー生地を丸く絞って焼いて
カスタードクリーム、生クリーム、苺をサンドしたケーキで
今回食べた中で一番美味しかった☆
サンフルール-サン・フルール2.jpg

シュー生地のサクサク感とクリームのなめらかさ、
しっかりと甘い苺の爽やかさ、全てが合わさって最高でした◎




最後の「和風クレープ」は
本当にクレープを円柱状に成型したケーキで、
色んなフルーツが乗ってて美味しかった☆
サンフルール-和風クレープ2.jpg

クレープならではのしなやかな生地がクセになります♪

しかも下に進むと小豆のムースと最下層に栗が敷いてあって
その時点でようやく<和風>の意味が分かりました。

甘いものが大好きな私は今までたくさんのケーキを食べましたが
こんなタイプのケーキには初めて出会ったので面白かったです◎



今回は普通のケーキを食べましたが
お土産にピッタリのプチケーキセットや焼き菓子など色んな物があるので
どこかに差し入れする時はまた利用したいと思います♪



あと、会計時にもらったスタンプカードを見ると
花園町にある『プランタン』というお店の名前も書いてあったので
その2軒は同じ系列のケーキ屋さんのようです。



▽ドリンクメニュー

▼ホット
「ブレンドコーヒー 420円」
「カプチーノ 450円」
「カフェラテ 480円」
「キャラメルラテ 500円」
「カフェモカ 500円」
「紅茶 480円」

▼アイス
「アイスコーヒー 420円」
「アイスカフェラテ 480円」
「アイスキャラメルラテ 500円」
「アイスカフェモカ 500円」
「アイスティ 480円」

▼ジュース
「オレンジジュース 450円」
「ミックスジュース 480円」



【住】香川県高松市林町1173-5
【電】087-869-8071
【営】9:00~19:30
【休】不定休
【席】12席
【駐】8台




nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『もりん 高松店』のカフェスペース♪ [ケーキ]

マルヨシセンター太田店から北へ約120mの場所にある
『progresser patisserie morin (パティスリーもりん) 高松店』



オープン当初は無かったカフェコーナーで
ケーキを食べてきました♪

▼過去記事
http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/2014-05-13


テーブルに用意されたメニューには定番ケーキの表示がありますが
もちろん、店内のショーケースから自分の好きな物を選ぶ事もできます◎
もりん-販売スペース.jpg


温かみのある照明と、席同士のスペースに余裕があるし
大きな窓からは外の光が入るので
とてもリラックスして時間をまったり過ごせるのがいい感じ♪
もりん-カフェスペース.jpg


店員さんは販売コーナーも兼任してるため
各テーブルに呼び出しコールが設置されてるのも便利です。


そんなお店で食べたのは
ふわふわスポンジの上に弾力のあるクリームと
色鮮やかなフルーツ、プチシュークリームが乗ったケーキと、
器がやたら可愛いプリンの2個。
もりん-ケーキ.jpg

もりん-プリン.jpg



どちらも甘さが濃すぎないので
2個食べても全く胃にもたれないし、
それどころか3個、4個注文しても楽勝で食べれそうなくらい軽い◎


上品な甘さと程よいなめらかな食感が特徴で、
自分で食べるのはもちろん、お土産に買って帰るのもオススメです♪


でもやっぱり『もりん』のケーキの中では
「リトルニューヨーク」が一番好きで、
あれなら20個は軽く食べられますww


▽メニュー紹介

▼ケーキ
「苺のショートケーキ 340円」
「苺のミルクレープ 350円」
「チョコのショートケーキ 350円」
「和栗のモンブラン 457円」
「もりもりんシフォン 343円」
「シューロール 333円」
「ウォールストリート 381円」
「もりん・ア・ラ・モード 361円」

▼ドリンク
「ブレンドコーヒー(HOT/ICE) 400円」
「カフェラテ(HOT/ICE) 450円」
「カプチーノ 450円」
「紅茶 400円」
「オレンジジュース 400円」
「アップルジュース 400円」



【住】香川県高松市多肥下町1564-24
【電】087-814-6693
【営】9:30~19:30/日曜19:00迄
【休】無休
【席】20席
【駐】17台



nice!(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『progresser patisserie morin (パティスリーもりん) 高松店』 [ケーキ]

マルヨシセンター太田店から北へ約120mの場所にある
『progresser patisserie morin (パティスリーもりん) 高松店』


善通寺にある1号店の人気をきっかけに
高松に進出したかと思えば、最近になって
東かがわ市にも新しい店をオープンさせたケーキ屋さん♪

▼善通寺店の記事
http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/2012-01-02-1


ケーキ屋さんといえば店が可愛いイメージがありますが
ここはやたらオシャレで、ハイブランドのショップかと思うほど。
パティスリーもりん高松店.jpg

もりん高松店-店内.jpg


しかも接客レベルも高くて
会計を済ませた後、すぐにケーキを渡さず
お客さんが外に出るまではスタッフさんがケーキの袋を持って後ろを付いてきて、
外へ出る時に優しく渡してくれた後、
これまた丁寧にいつまでもおじぎで見送ってくれる素晴らしいお店です☆


ケーキだけでなく、焼き菓子など色々と扱ってるので
何を買おうか悩みつつ店内を徘徊してても
早く決めてほしい的な感じで余計な説明をしたりする事も無く、
お客さんから声をかけらるまで静かに待ってくれるのも嬉しい◎


「これは何々でおすすめです。」とか、
何を買おうか悩んでる時に押し付けがましい接客をされるのが嫌いなので
とてもゆったりとした気持ちで買い物ができました♪


それにしてもディスプレイのセンスも抜群で、
普通に並んだケーキもあるけど
明らかに特注だと思う特殊なショーケースの中で
立体的にお菓子が飾られたりしてるのが面白い◎


そんなお店で買ったのが
「和栗のモンブラン 494円」
「ショコラティーヌ 432円」
「苺のミルクレープ 411円」
「シューロール 360円」
「チーズブリュレ 411円」
「リトル・ニューヨーク 5個入り665円」
もりん高松店-ケーキ.jpg


ここはシュークリームも有名らしいけど
個人的にはリトル・ニューヨークが一番好き♪

これだけ写真を撮らなかったので
過去記事に載せた写真です。
もりん高松店-リトル・ニューヨーク.jpg

小さく、軽いのに甘さとチーズの旨味が凝縮されたケーキで
ふんわり、しっとりした食感がたまらなく好き☆


もちろんノーマルケーキのレベルも高くて味も見た目も大満足でした◎

他にも小さく可愛らしいマカロンが色んな色で揃ってたりして、
つい誰かに買って帰ってあげたくなるような商品がたくさんあるケーキ屋さんです♪
もりん高松店-ショーケース上段.jpg

もりん高松店-ショーケース下段.jpg



【住】香川県高松市多肥下町1564-24
【電】087-814-6693
【営】9:30~19:30/日曜19:00迄
【休】無休
【駐】17台



nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『菓子工房 花小路 (はなこうじ)』 [ケーキ]

香川中央高校から東へ約500mの場所にある
『菓子工房 花小路 (はなこうじ)』
花小路-店外.jpg


いかにもケーキ屋さんといった感じの可愛い建物で
カフェスペースもあり、珈琲・紅茶がセルフで飲み放題のセットが人気のお店♪


しかも、飲み物のカップは洋風・和風と色んなタイプが揃っていて
自分の好きな物を棚から取って使うというシステムが面白い。


木の温もりと観葉植物に癒されるカフェスペースは
木漏れ日程度の陽が差し込んむのが気持ちいい◎
花小路-店内.jpg

そんなリラックスできる空間を女性が見逃すはずはなく、
たくさんの人達がおかわり自由のドリンクをおかわりしながら
とめどない会話を楽しんでました。


そして今回食べたのは
「濃厚プリンパフェ 450円」と「ブルーベリータルト 330円」、
セットドリンクを注文したのでプラス330円。


焼きプリンくらいの固さで甘さ控えめのプリンに
色鮮やかなフルーツを添えたケーキで、
意外にも底のサクサクした部分がイケてました♪
花小路-プリン.jpg

普通、パフェの底の部分は
底上げとかおまけ的な感覚で食べる事が多いけど
ここのは、それ単体を焼き菓子にして食べてみたいと思うほど
食感と味がよかったです◎



タルトのほうも比較的甘さ控えめで
生クリームもしつこくなかった。
花小路-タルト.jpg

タルト本体は少し固めで、柔らかいクッキーみたいな食感でした。


おかわり自由の飲み物で紅茶がある事自体もよかったけど
紅茶の種類もいくつかあったのが嬉しかった♪


▽この日あったケーキを紹介
「フルーツロール 1本1,100円」
「生チョコロール 1本1,050円」
「黒豆ココア 1本980円」
「いちごロール 1本1,400円」
「抹茶ロール 1本1,300円」
「桜ロール 1本1,100円」
「チェダーチーズロール 360円」
「ブルーベリータルト 330円」
「くろのすけ(竹炭ロール) 300円」
「いちごショート 340円」
「豆乳抹茶ムース 450円」
「ホワイトチョコムース 420円」
「濃厚プリンパフェ 450円」
「ティラミス 380円」
「生チョコ 270円」
「ガトーショコラ 250円」
「いちごロール 360円」
「雪元ロール 300円」
「フルーツショート 330円」
「いちごタルト 360円」
「桜ロール 370円」
「雪のムースモンブラン 330円」
「フルーツロール 270円」
「花小路の石畳チョコ 24ヶ入1,200円」
「生チョコキューブ 6ヶ入1,100円」
「ハートの生チョコ 720円」
「シュークリーム 130円」
「プリン 170円」
「カップチーズケーキ 130円」
「ひまわりロールカステラ 1本750円/1個220円」
「スイートポテト 6ヶ入750円」


【住】香川県高松市香川町大野1303-4
【電】087-885-8859
【営】9:00~19:00(Lo.18:30)
【休】火曜(祝日の場合は翌日)
【席】24席
【駐】10台



nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
CMS ケーブルメディア四国
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-
焼鳥てんやわんや
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)