So-net無料ブログ作成
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/

焼肉ともつ鍋の両方が食べられるお店♪ [鍋]

レインボー通りのガストから約100m南下した場所にある
『炭火焼肉&京もつ鍋 ホルモン でん縁』
でん縁-外観2.jpg


肩書通り、焼肉ともつ鍋の両方を愉しめるお店です。

ただし、両方を同時に食べるのは不可能なので、
焼肉を食べた後に鍋を注文するのがオススメ♪


このお店、実際に食べに行く前はプレハブ調の店舗なので
てっきりテイクアウトのお店かと思っていましたが、
中に入れば温もりを感じる雰囲気のいいお店だったので驚いたのを今でも覚えています。
でん縁-テーブル席2.jpg

しかも今は増築して座敷席とカウンター席も増えたので
使い勝手も良くなっています◎
でん縁-カウンター席2.jpg


そんなお店の焼肉はタンには並々ならぬこだわりがあり、
定番の「タン並」をはじめ、希少部位で歯ごたえのある「タン先」、
最上級の希少部位と言われる“芯タン”を含んだ「タンカルビ」のどれもが見逃せない逸品です。
でん縁-ネギ塩タン並2.jpg
でん縁-ネギ塩タン並焼2.jpg


ちなみに今回は「ハラミ」「中落ちカルビ」「ホタテ」も食べましたが、
どれも味がしっかりしてるし、タレと薬味とのバランスが良くて美味しかった☆♪
でん縁-ハラミ2.jpg
でん縁-中落ちカルビ2.jpg
でん縁-ホタテ2.jpg
でん縁-焼肉2.jpg
でん縁-焼肉イメージ2.jpg
でん縁-ホタテ焼2.jpg


そして焼肉のシメとしても愉しめる「京もつ鍋」は、
出汁が白味噌ベースなので後味がさっぱりして食べやすくて、これまた美味しい☆♪
でん縁-京もつ鍋2.jpg

あと、プリプリで旨味の詰まったホルモンは新鮮さも抜群なので、
普段はホルモンやもつ鍋が苦手なのに、ここのもつ鍋は食べられるというお客さんもいるほど。
でん縁-京もつ鍋完成2.jpg

当然ながら、鍋の具が無くなった後に追加できる麺や雑炊セットも用意してくれてるので、
肌寒くなってきたこの季節、焼肉と鍋の両方を思いっきり堪能してみて下さい◎



▼『 炭火焼肉&京もつ鍋 ホルモン でん縁』の詳しい情報はこちら▼
■PC・スマホ■ https://www.ku-zou.com/shop/denen/
■ガラケー■ https://www.ku-zou.com/mb/shop/denen/
nice!(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

『赤から 高松レインボー通り店』 [鍋]

シュープラザ高松レインボーロード店の交差点から西へ約40mの場所にある
『赤から 高松レインボー通り店』
赤から-店外.jpg


名古屋味噌と赤唐辛子をブレンドした秘伝のスープで味わう「赤から鍋」が自慢のお店♪

北は北海道、南は鹿児島まで店舗がありますが『高松レインボー通り店』は
東パイパスにある『高松甲羅本店』と同じ会社が経営するフランチャイズ店です。

なので直営店とは少しメニュー構成に違いがあるそうですが基本的なオススメ料理は同じです。

で、お店はレインボーロード沿いから40mほど入っているため通り過ぎてしまうかもしれませんが
目印としては<シュープラザ>から西へ進むと<ハンプティダンプティ>がある道です。

メニューは名物の鍋だけでなく、「鶏セセリ」や「鶏かわ」の焼物も人気なので
店内は各テーブルにロースターとダクトが設置されているため焼肉屋さんのような雰囲気で落ち着きます。
赤から-客席全景.jpg
赤から-テーブル.jpg
赤から-座敷.jpg
赤から-座敷全景.jpg
赤から-VIP席入口.jpg
赤から-VIP席.jpg

そんなお店がランチ営業しているので食べに行ってみると
何とランチの種類が13種類も用意されていたのが驚きです。

普通、こういうタイプのお店のランチは名物料理を含めて3種類くらいが平均だと思いますが
ここは代表メニュー以外にも丼物、カレー、ラーメンなどバラエティに富んだラインナップで
食べ物の好みの違う人と一緒に来ても安心♪

そんな中、私が注文したのは当然ながら「赤から鍋ランチ 880円」◎
1人でも鍋が注文できるのも嬉しいし、野菜も多く食べられるし、ピリ辛料理だし、文句無しで決定♪

注文時に辛さの度合いを0番から5番までのどれにするか聞かれたので
店員さんに5番の辛さの程度を訪ねてみると、辛いのが好きな人なら全然平気との事だったので5番で注文。

そして待つこと約8分で出来上がった鍋は、すぐに食べられる状態まで煮込まれて到着♪
これは昼御飯の時間をスピーディーに済ませたい人には嬉しいサービスです。
赤から-赤から鍋ランチ2.jpg

しかも固形燃料で温めてくれてるので途中で冷める心配も無いし
鍋だけでも結構なボリュームがあるのに御飯、サラダ、漬物、キムチが付いていてお得◎

鍋には豚肉、ホルモン、数種類の野菜、油揚げ、豆腐、が入っていて具だくさん。
それらが特製のスープが煮込まれることで辛さとコクのある旨味が合わさって
めちゃくちゃ御飯がすすみます♪
赤から-赤から鍋アップ2.jpg

辛さも最高の5番を選んだけど、しっかりと食材の味を愉しめるくらいのレベルなので
最低の0番なら辛いのが苦手だけど興味ある人なら食べられると思います。

で、私的には御飯は半分くらいまで普通に食べて
鍋の具が無くなった時に残りをスープに投入し、ピリ辛雑炊として食べるのがオススメ◎

そうする事でリーズナブルなランチでも鍋の〆まで堪能できるので満足度がかなり高くなります♪


ちなみに「喰蔵」のクーポンを利用すれば、ランチならデザートが付くし
ディナーは18時までに入店でドリンク1杯無料になるので是非御利用下さい◎


▼『赤から 高松レインボー通り店』の詳しい情報はこちら▼
■PC・スマホ■ http://www.ku-zou.com/shop/akakara-rainbow/
■ガラケー■ http://www.ku-zou.com/mb/shop/akakara-rainbow/
nice!(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ボリューム満点「鶏もつ鍋」♪ [鍋]

『焼鳥 てんやわんや』が提供する
冬季限定の「鶏もつ鍋」を食べてきました♪


2人前以上で前日までの予約が必要ですが
主役の「鶏の肝」「ずり」「はつ」「玉ひも」に加え、
たっぷり野菜と豆腐、更に締めに麺か雑炊が付いてる
ボリューム満点の鍋です◎

しかも1人前1,500円という良心価格が嬉しい♪


崩すのが申し訳ないほど綺麗に盛り付けられた鶏もつを
特製スープで煮込んで野菜と一緒に食べるのが最高に美味しい☆☆☆
てんやわんや-鶏もつ鍋2.jpg

てんやわんや-鶏もつ鍋の野菜2.jpg

てんやわんや-鶏もつ鍋完成2.jpg

ニンニクと鷹の爪が別皿で用意されてるので
口臭を気にする人や辛味が苦手な人と一緒でも
自分の取り皿で薬味の調節ができます◎


もつ肉ならではの濃厚な味と食感を存分に愉しめる鍋は
もしかしたら今冬しか出会えないかもしれないので
是非この機会にお試しください♪



締めにラーメンをいただいたので量的には十分満足できますが
『てんやわんや』さんに来て焼鳥を食べずに帰る訳にいかないので
「純けい」「ぼんじり」「せせり」「レバー」を追加注文。


店イチオシの「純けい」は味の強さと歯応えが抜群。
てんやわんや-純けい2.jpg

「ぼんじり」は脂身たっぷりで柔らかくて甘みがあるのが最高。
てんやわんや-ぼんじり2.jpg

鶏の首周りの肉である「せせり」はコリッとした食感と深い旨味が絶妙。
てんやわんや-せせり2.jpg

「レバー」は滑らかな食感と、濃厚な味わいに身体が喜びます。
てんやわんや-レバー2.jpg

もちろん他の焼物も絶品揃いですが
個人的にこの4種類は絶対に外せない超S級の美味しさです☆☆☆


炭の香りを楽しみながらそのまま食べても十分美味しいけど
秘伝のタレにつけて食べると肉の味が引き立てられて
更に美味しいのが素晴らしい◎



で、これだけ食べるとやっぱりデザートがほしくなるので
「カリカリべっこう芋アイス」と「もちもち杏仁豆腐」を注文♪
てんやわんや-デザート2.jpg


「カリカリべっこう芋アイス」は
パリパリ食感のべっこう芋と、ハチミツをかけたアイスという組み合わせで
創作の和スイーツといった感じがたまらなく美味しい☆☆

「もちもち杏仁豆腐」は
本当に餅のような粘りがあるのが面白い。
しっかりと杏仁豆腐の甘さも愉しめるし生クリームが乗ってるのも
味にアクセントがついて美味しかったです☆☆



といった感じで夏には絶対に食べられない今だけの鍋と
熟練の技術から生み出された最高の焼鳥を存分に堪能できて幸せでした◎




▼『焼鳥 てんやわんや』公式ホームページ▼
http://www.tenya-wanya.com/

▼喰蔵の『焼鳥 てんやわんや』ページ▼
■PC・スマホ版■ http://www.ku-zou.com/shop/tenyawanya/
■ガラケー版■ http://www.ku-zou.com/mb/shop/tenyawanya/
nice!(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今年は二種類の鶏鍋が登場♪ [鍋]

今年も鍋を提供するお店が増えてきた中で
『焼鳥 てんやわんや』さんは
鶏肉の旨さを存分に味わえる鍋を二種類発表しました♪


ちなみにどちらも2人前からの提供で
前日までの予約が必要になりますので
忘年会の時に注文したい人は早めの電話をおすすめします。



まずは「鶏しゃぶ鍋 一人前2,000円」。
焼鳥 てんやわんや-鶏しゃぶ鍋.jpg

新鮮な朝挽きの鶏肉を特製スープでしゃぶしゃぶにして食べる鍋で、
最初に手羽先、鶏皮、つくねを煮込み、
その後に野菜を入れて出来上がった時に
もも肉・むね肉を一枚ずつ熱々のスープでしゃぶしゃぶして食べます◎

特製スープの上に手羽先などの旨味が加わり、
その中を通した後に、これまた特製のポン酢で食べる。

これで美味しくないはずがありません♪




それともう一つは「鶏もつ鍋 一人前1,500円」。
焼鳥 てんやわんや-鶏もつ鍋.jpg

この鍋は今年から新しく仲間入りしたもので、
鶏の肝、ずり、はつ、玉ひもを
具だくさんの新鮮野菜と共に特製スープで煮込みます。

もつ肉だからこそ味わえる複雑で奥深い味わいの鍋は
一度食べ始めれば完食するまで箸が止まらないほど美味しい☆☆☆

そのまま食べても十分美味しい鍋ですが
ニンニクや鷹の爪を入れると味にアクセントが生まれるのが最高です◎
焼鳥 てんやわんや-鶏もつ鍋アップ.jpg


あと、どちらの鍋にも締めにラーメンか雑炊が付いてるのが嬉しい♪



それにしても、さすが『てんやわんや』と言うべきか
鶏肉の質が素晴らしく、臭みが全く無いし味が濃いのに
後味がさっぱりしてるので大量に食べても胃がもたれないのが素晴らしい◎

それで値段設定が良心的なので
この冬、絶対に見逃せない鍋です♪




あと、10月1日に公式ホームページをオープンしたのを期に
新しいショップカードも制作させていただきました◎


他には無い美味しさを提供するお店なので
ショップカードも他には無い物を作ろうという事で
ちょうちんの形で作ってみました♪
焼鳥 てんやわんや-ショップカード.jpg

表にはロゴ、裏には店の情報と地図を入れて
両面ともちょうちんが赤く光ってるイメージで作ってみましたが
我ながらかなり好きなデザインに仕上がったし、
早速お客さんにも好評で、特に女性のお客様が喜んでくれてるそうです◎


平日でも満席で待ち時間があるのが珍しくないほどの繁盛店なのに
こんなふうにホームページやショップカード等の販促物のお仕事を依頼していただいて
心から感謝です♪




▼『焼鳥 てんやわんや』公式ホームページ▼
http://www.tenya-wanya.com/

▼喰蔵の『焼鳥 てんやわんや』ページ▼
■PC・スマホ版■ http://www.ku-zou.com/shop/tenyawanya/
■ガラケー版■ http://www.ku-zou.com/mb/shop/tenyawanya/
nice!(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

プリプリもつ肉が最高の鍋♪ [鍋]

福田町グルメ通りにある
『もつ鍋処 じょうもん』
じょうもん-店外.jpg


寒い時期の定番といえば鍋ですが
自分で作る機会が少ないのが“もつ鍋”。

さらに、もつ鍋の本場は九州の博多で
味や具に特徴があるので専門店へ食べに行くほうが早い。

という事で久しぶりに『じょうもん』へ行ってきました♪


黒を基調にした掘りごたつ席の店内は
落ち着いた大人の空間で、女性も気軽に利用できる雰囲なので
宴会やデートなど幅広い用途に便利なお店です。
じょうもん-店内.jpg

<じょうもん>とは、<上等>という言葉の方言で、
もつの質の良さへの自信が伝わってきます。

なのに自慢のもつ鍋は1人前980円というリーズナブルな価格設定なのが嬉しい◎

しかも鍋の味も
「讃岐もつ鍋」「味噌チゲ」「塩もつ鍋」の3種類から選べます。


もちろん今回注文したのは一番オーソドックスな「讃岐もつ鍋」。
博多の味を少しアレンジして
香川県民の味覚に合うように作られたメニューです。

1人前から注文できますが、今回は2人前を注文。

もつ鍋には絶対に外せないニラをはじめ、
様々な野菜がてんこ盛りで、豆腐も入ってて体にも優しい。
じょうもん-鍋前.jpg

で、それらをしばらく煮込んだらできあがり。


醤油ベースでダシがしっかり効いたスープが
それぞれの具に染渡り、なおかつ具同士の旨みが出てるので
何もつけずに食べて美味しい☆
じょうもん-鍋後.jpg

焼けばどんどん萎んでしまうもつ肉の脂身ですが、
煮込む場合はその心配が無くて、かなりの時間煮込んでも
プリプリの状態で食べられて甘味と旨味が強い♪

さらに讃岐もつ鍋には
豚肉や鶏肉も入ってて一度に色んな肉を堪能できるのが嬉しい◎

それにしても鍋の中でも「もつ鍋」は比較的リーズナブルですが
『じょうもん』の鍋は2人前注文すればかなりの量を食べられるので
それだけで十分満足できます。

やっぱり何を食べるにしても専門店というのは
一味違うというのを改めて感じました。



あと、ちょっとしたおかずに注文した
「出し巻き卵 480円」は、ちゃんと手作りしてて
厚みもあるし、ダシが効いててよかったです♪
じょうもん-玉子.jpg

まだまだ寒い日が続く季節、
一度は立ち寄ってみてほしいお店です。


▼『もつ鍋処 じょうもん』の詳しい情報はこちら▼
■PC版■ http://www.ku-zou.com/shop/joumon/
■携帯版■ http://www.ku-zou.com/mb/shop/joumon/
nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『水炊き・串焼き 博多美人』 [鍋]

三越東隣の路地にあって、三越通りから2軒南下した場所にある
『水炊き・串焼き 博多美人』
博多美人-店外.jpg


以前は
『関西串揚げ・ちりとり鍋 串36 (くしさんじゅうろく)』
というお店がリニューアルしました。


▼『関西串揚げ・ちりとり鍋 串36 (くしさんじゅうろく)』の記事
http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/2012-09-08


入口もカウンターも改装し、微妙に雰囲気が変わりましたが
一番の変化は、奥の座敷席が掘りごたつになった事です。

そんなお店に仲のいい社長さんと食べに行ってきました♪
博多美人-店内.jpg


前の串焼きに、水炊きがプラスされた形態なので
一品料理も多くて普通の居酒屋さんとしても使えます。

ちなみにこの界隈は、早い時間は少し人通りがありますが
21時を過ぎる頃には閑散とするので
その頃に立ち寄れば混雑してないし、比較的静かに食事を楽しめると思います。

この日は雨模様も手伝って、
最初は私達以外に2人組のお客さんがいましたが
途中から貸しきり状態になったので、
私も社長しゃんも騒がしいのが苦手なのでちょうどよかった◎

しかも店内は静かにジャズが流れていて本当に落ち着いて食事ができました♪


さて、注文ですが当然水炊きを食べないといけないので
「博多水炊 1人前1,029円」を2人前注文。

あと、「博多串焼き 五本盛り 787円」を追加。



とりあえずの注文をして、足りなければ追加するつもりでしたが
2人前の鍋だけで結構な量があったので
最終的に、「〆の雑炊 294円」を追加しただけでした。



鍋は、鶏ガラを丁寧に煮込んで作ったオリジナルの
白湯(パイタン)スープに大量のキャベツ、
大きくぶつ切りにされた鶏肉が乗っていて
あとは豆腐、つみれ、人参、葱がちりばめられたました。
博多美人-水炊き.jpg


実はここの店長さんは南新町商店街の外れにあった
『武蔵』というラーメン屋さんを営んでいたので
こういうスープ作りはお手の物です。


大きな火で一気に炊き上げ、具がいい感じに煮えた頃、
ポン酢に柚子胡椒をちょっと入れて実食。



白湯(パイタン)スープ自体の味に
それぞれの食材の旨みが加わって奥深い味に仕上がってます★

比較的あっさり味なので量があっても軽く食べれます。



個人的には水炊きにはポン酢が好きですが、
お客さんの中には、白湯(パイタン)スープで元々薄く味がついてるので
それに塩を少しつけて食べる人もいるそうです。

あと、〆の雑炊は自分で作るのですが
持ってきてくれた白ご飯は、ちゃんと洗ってました。


というのも、本来の雑炊は
炊けたご飯を一度洗ってから炊くからです。

ちなみに洗わずにそのまま御飯を炊いた物が“おじや“。
なので、“雑炊”として提供してるお店も
実は“おじや“だというパターンが非常に多いです。


たっぷり残ったスープに御飯を入れ、
いい感じの柔らかさになった頃に
しっかり混ぜた生卵を投入し、ほどよく回して完成。


これもやはり白湯(パイタン)スープの味が加わってるので
普通の雑炊とちょっと風味が違います。

上品さを感じる味で、
田舎者の私はちょっと味を足したくなるくらいの優しい味でした。


串焼きのほうは、元々専門店だったので
焼加減も味付けもいい感じでした。
博多美人-串焼き.jpg



▽メニュー紹介

▼博多美人名物

「博多水炊き 1人前1,029円」※2人前から
┗「〆の雑炊 294円」
┗「〆のちゃんぽん麺 315円」
┗「鶏肉追加1人前 525円」
┗「野菜追加1人前 399円」

「博多もつ鍋 1人前1,029円」※2人前から
┗「〆の雑炊 294円」
┗「〆のちゃんぽん麺 315円」
┗「もつ追加1人前 609円」
┗「野菜追加1人前 399円」

▼博多のうまいもん
「酢もつ 472円」
「博多炙り明太子 472円」
「明太出し巻き玉子 609円」
「手羽中の唐揚げ 525円」
「天神餃子 504円」
「炊き餃子 714円」

▼博多串焼き
「もも 157円」
「皮 157円」
「つくね 157円」
「はつ 157円」
「砂ずり 157円」
「せせり 157円」
「豚バラ 157円」
「ウインナー 157円」
「うずら 157円」
「茄子 157円」
「椎茸 157円」
「ししとう 157円」
「白葱 157円」
「五本盛り 787円」
「八本盛り 1,260円」

▼とりあえず
「枝豆 315円」
「浅漬け 420円」
「冷奴 315円」
「たこわさ 399円」
「塩だれキャベツ 367円」
「冷しトマト 399円」

▼九州うまかもん
「からし蓮根(熊本) 525円」
「馬刺し(熊本) 924円」
「さつま揚げ(鹿児島) 609円」
「さつま鶏たたき(鹿児島) 714円」
「とり天(大分) 525円」
「いかしゅうまい(佐賀) 577円」
「チキン南蛮(宮崎) 609円」

▼一品料理
「ミックスサラダ 609円」
「シーザーサラダ 609円」
「ポテトフライ 399円」
「軟骨の唐揚げ 472円」
「たこの唐揚げ 577円」
「かにクリームコロッケ 609円」
「エイヒレ炙り 525円」
「若鶏白レバーのたたき 714円」
「旨だれホルモン炒め 714円」

▼〆のごはんもの
「辛子高菜焼き飯 714円」
「お茶漬け(明太・高菜) 472円」
「焼きおにぎり 367円」

▼甘味
「バニラアイス 315円」
「紫芋アイス 367円」
「ジャージー牛乳アイス 367円」

▼博多美人の宴会
「一番人気博多水炊きコース お料理8品 2時間飲み放題付 4,500円」
「お手軽博多水炊きコース お料理6品 2時間飲み放題付 4,000円」
「豪華博多水炊きコース お料理10品 3時間飲み放題付 5,500円」
「博多もつ鍋コース お料理8品 2時間飲み放題付 4,500円」



【住】香川県高松市内町2-15
【電】087-813-3398
【営】18:00~翌2:00(Lo.翌1:00)/金・土・祝は翌3:00迄(Lo.翌2:00)
【休】無休
【席】45席
【駐】無し



nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『しゃぶ亭まる 下田井店』 [鍋]

県道10号線沿い、ハローズ六条店から約550m南下した場所にある
『しゃぶ亭まる 下田井店』
まる-店外.jpg



≪一人しゃぶしゃぶ≫と大きく書かれてるのが目印です♪

本当に一人でも気軽にしゃぶしゃぶが食べれるのか不安になりつつお店に入ると、
家族連れや、グループのお客さんばかりだったので恥ずかしいなぁ。と思いつつ奥へ通される。


そこは厨房と直結した広い空間で、肉のスライサーなどがパフォーマンス的に置いてある場所だった。
それを囲むように一人用のカウンター席が並んでいたのでよかった~◎
まる-店内.jpg


席ごとに小さい鍋が、テーブルをくり抜いた場所に据え付けてあり、
その下に小さいIHクッキングヒーターが!!

これなら他人の煮え具合を気にせず、自分好みで沸き加減を調節しまくれるのでいいですね♪





そして注文ですが、ランチタイムとはいえ
しゃぶしゃぶなので値段はそこそこするだろうと思いつつメニューを見ると、
一番安いランチだと「鶏しゃぶランチ 499円」というのがあるじゃないですか!!

しかも、ご飯のおかわり自由とは豪気ですね~◎



それにしてもよかったのですが、その次に安い「豚しゃぶランチ 609円」を注文してみた♪


調理する物ではないので、あっという間に食材を持ってきてくれましたが
これって、普通の人でも完食できる量ですか??
まる-豚しゃぶランチ.jpg

肉は120gしかないので少ないけど、野菜類が多い!
白菜、春菊、くずきり、人参、ワカメ、豆腐、えのきだけ、うどん。


これを一度に鍋に放り込んだら普通の鍋になったし(笑)
まる-鍋.jpg

ゴマダレ、ポン酢が用意されてて
普通のゴマダレは好きだけど、ここのは甘さが強いのでポン酢のほうが好みだった◎
まる-豚しゃぶ.jpg


豚肉をチョイスした事もあり、
しゃぶしゃぶというより、水炊きを食べてる気分になっていい感じ♪


牛肉よりも食べ続けても味に飽きないのが好きです◎
なので、ご飯のおかわりも遠慮なくいただきました♪

あまりにも食材が減ってない状態でおかわりをお願いしたのを見た店員さんが気をきかせてくれ、
「ご飯の量は普通と大盛り、どちらがよろしいですか?」
と尋ねてくれたので当然のように大盛りを持ってきてもらった。

すると、単に御飯を多めに入れてくれるだけでなく
お茶碗も大きい物に替えて持って来たのが面白かった◎

まぁ、そのほうが何度もおかわりで呼ばなくていいので便利です♪
でも3杯ほど食べましたけどね(笑)



もちろん味もよく、とても609円で食べれるレベルとは思えない贅沢感を味わえて本当に来てよかった◎

それにしても一人で609円の単価なのに、鍋料理でボリューム満点なので
お客さんの回転率と売上を考えると、よくこの値段で提供できるなぁ。と感心させられます。


ちなみに私は常に食べる事に集中し、食べ終わったと同時に店を出るクセがついてますが
他のお客さん達は談笑しながら食事をするので私より遥かに長時間滞在するし
ともすれば食べ終わってから、ランチ営業が終わるまで居続けるお客さん達も居たので
本当に経営努力がすごいお店なんでしょうね。


“安かろう悪かろう”ではなく、十二分に満足できる味・ボリューム・サービスだったので
単価が稼げる夜の来店にも繋がるのが納得。


▽お昼のメニュー紹介

▼定番ランチ
「豚しゃぶランチ シングル120g 609円/ダブル240g 950円」
「牛しゃぶランチ シングル120g 820円/ダブル240g 1,250円」
「牛・豚ミックスランチ シングル120g 720円/ダブル240g 1,150円」
「鶏しゃぶランチ シングル120g 499円/ダブル240g 830円」
「すき焼きランチ シングル120g 850円/ダブル240g 1,300円」

▼鍋DEランチ
「塩鍋ランチ 800円」
「チゲ鍋ランチ 850円」
「寄せ鍋ランチ 900円」

▼お昼のコースメニュー
「お手頃ランチコース 1,050円」
「こだわり国産甘藷豚ランチコース 1,680円」
「特選国産牛ロース ランチコース 1,980円」
「最高級霜降り黒毛和牛ランチコース 3,150円」

▼サイドメニュー
「大根サラダ 300円」
「ポテトサラダ 300円」
「マカロニサラダ 300円」
「キムチ 300円」
「枝豆 300円」
「冷奴 300円」
「エビ水餃子 210円」
「アイスクリーム(バニラ・抹茶・ストロベリー) 250円」

▼讃岐牛フェア ※11月20日まで
「カップリングコース 2人前 5,000円が⇒4,500円」
「黒毛和牛大皿コース お肉500g、2人前 8,000円が⇒7,000円(肉のみ 6,400円)」
「特選黒毛和牛ももしゃぶしゃぶ 1,980円が⇒1,780円」
「特選黒毛和牛バラしゃぶしゃぶ 2,100円が⇒1,900円」
「特選黒毛和牛ロース、甘藷豚ロースミックスしゃぶしゃぶ 2,300円が⇒2,100円」
「特選黒毛和牛ロースしゃぶしゃぶ 2,500円が⇒2,300円」

▼追加メニュー
「黒毛和牛ロース 2,100円が⇒1,900円」
「黒毛和牛バラ 1,700円が⇒1,500円」
「黒毛和牛もも 1,500円が⇒1,300円」
「黒毛和牛ロース、甘藷豚ロースミックス 1,900円が⇒1,700円」



【住】香川県高松市下田井町594-2
【電】087-847-5443
【営】11:30~14:30(Lo.14:00)/17:00~23:00(Lo.22:00)
   金・土曜・祝前日17:00~24:00(Lo.23:00)
【休】無休
【席】145席
【駐】100台



nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『じょうもん』の三周年キャンペーン第2弾。 [鍋]

福田町グルメ通りにある『もつ鍋処 じょうもん』さんの
三周年キャンペーンの第2弾が開始されました。


平成22年8月31日迄、
19:30まで限定で「ビール半額」で飲めます♪

熱い夏、思う存分ビールを堪能してください◎


▼このお店の詳しい情報もご覧ください。
■PC版はこちら
■携帯版はこちら
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『もつ鍋処 じょうもん』が3周年キャンペーン中。 [鍋]

福田町グルメ通りにある『もつ鍋処 じょうもん』さんが三周年を迎えました。

そこで、平成22年7月20日~7月31日迄の期間、
ご来店のお客様全員に
「ウェルカムドリンク1杯無料」もしくは「焼酎キープ半額」のキャンペーンを実施中です♪


▼このお店の詳しい情報もご覧ください。
■PC版はこちら
■携帯版はこちら
nice!(28)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

味噌チゲもつ鍋♪ [鍋]

福田町グルメ通りにある
『もつ鍋処 じょうもん』さんに新メニューが登場♪
じょうもん-店外.jpg

暑い時期は自然と鍋料理は敬遠しがちですが、
昔から言われるように、暑い時に熱いものを食べるのは体にいいんです◎

そんな時期に登場した新メニューは
「味噌チゲもつ鍋 1人前 980円」。
じょうもん-味噌チゲもつ鍋.jpg

牛骨オリジナルブレンドの辛子味噌味は、数種類の味噌の味が複雑かつ奥深い味です。
女性に大人気のコラーゲンたっぷりで、お肌ぷるぷる♪
しかも太りにくいというのだから、これはオススメですね。
隠し味にニンニクが入っていますが、にんにく抜きの要望にも応えてくれます。



あと、定番メニューの「鶏ガラ醤油味もつ鍋 1人前 980円」も
具と味がリニューアルされましたので、こちらもどうぞ。
じょうもん-もつ鍋.jpg

ついでにお店に書いてある
“当店のもつ鍋の美味しい食べ方”をご紹介♪

☆*:・°★:*:・°

◆キャベツがしんなりする迄煮込んでください
◆具を取りお召しあがりください
◆足りないと感じたら野菜・お肉を追加してください
◆出汁を残して麺を入れるも良し
◆ご飯を入れて雑炊も良し
◆ご飯にぶっ掛けてもよし
◆チゲもつ鍋にはバターコーンを入れて麺もバツグンです

☆*:・°★:*:・°

じょうもん-店内.jpg

▼このお店の詳しい情報もご覧ください。
■PC版はこちら
■携帯版はこちら


nice!(35)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
焼鳥てんやわんや
お好み焼 多美也 -たみや-
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)
CMS ケーブルメディア四国
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-