So-net無料ブログ作成
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/
カフェ・喫茶 ブログトップ
前の10件 | -

『香川のうまいもん喰うぞう!』slow cafe(スローカフェ) [カフェ・喫茶]

CMS(ケーブルメディア四国)で放送された特別番組
『香川のうまいもん喰うぞう!』の第18弾がYouTubeで閲覧解禁になりました♪
スローカフェ-看板2.jpg


『香川のうまいもん喰うぞう!』slow cafe(スローカフェ)
https://youtu.be/BPWSNnT48og


「玄米食パン」「フォカッチャ」「ベーグル」から選べる自家製パンが美味しいカフェ☆
スローカフェ-外観2.jpg

基本的に麺喰いの私も、ここのフォカッチャが大好きで、
日替りで、たまにしか登場しない生ハムとの組み合わせが最高に好き☆♪♪

もちろん、今回番組で紹介した「ホエー豚厚切りベーコンのBLT」もオススメだし、
「キャラメルパフェ」の濃厚な甘さが食後の胃に染み渡りました◎
スローカフェ-サンドイッチ2.jpg
スローカフェ-パフェ2.jpg


店主さん曰く、
<自分の好きな雰囲気の店舗で、自分の食べたい物を提供する>
という自由さとこだわりが詰まったお店だからこそ、
オープンして何年も経つのに変わらない人気を集めているのだと思います。
スローカフェ-ラスク2.jpg
スローカフェ-ウォーターサーバー2.jpg

そして、番組でもお知らせした通り
現在は17~22時まで夜カフェの営業も始まり、
お酒と一緒に愉しめる一品料理なども食べられますので是非立ち寄ってみて下さい♪


▼『slow cafe(スローカフェ)』
https://www.facebook.com/slowcafe.takamatu

▼CMS(ケーブルメディア四国)
https://www.cavy.co.jp/

▼ロックバンドSHAMO
http://shamo70smix.com/

▼香川のグルメサイト 喰蔵
https://www.ku-zou.com/

▼セブンラノイ株式会社
https://sevenranoj.com/
nice!(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

『伊藤久右衛門(いとうきゅうえもん) JR宇治駅前店』 [カフェ・喫茶]

JR宇治駅を南に出た交差点の南西角にある
『伊藤久右衛門(いとうきゅうえもん) JR宇治駅前店』
伊藤久右衛門-外観2.jpg


江戸後期の天保3年に初代が茶業に携わったのが起源とされる会社で、
宇治茶はもちろん、多種多様な抹茶スイーツも人気。

京阪宇治線の宇治駅近くに本店を置き、
祇園四条店・JR宇治駅前店・平等院店・京都駅前店・台湾店がある中、
今回立ち寄ったのは2017年11月15日にオープンしたJR宇治駅前店。

茶房としての利用だけでなく、お土産の販売も行っている上に
SNS映えするスイーツを求めて来店したお客さんも多くて、
店内にある待ちスペースでは足りず、外にまで行列ができていました。
伊藤久右衛門-売店2.jpg


お客さんは日本人だけでなく、中国や韓国らしき外国人の姿も多かったけど
比較的みんな礼儀正しく利用していたので煩わしさを感じなかったのが良かった。

近年は海外の人達が日本のマナーを理解し、守るようになってきた事と、
京都という場所から感じる雰囲気がそうさせているのかもしれません。
伊藤久右衛門-店内2.jpg


店内は黒と黄色を基調にしたデザインなので、
金や黒を使って描いた日本画のような世界観があるし、
窓から見える日本庭園も素晴らしくて、とても落ち着く空間です。
伊藤久右衛門-ソファ席2.jpg
伊藤久右衛門-庭2.jpg


そんなお店で注文したのは「宇治金時」の濃い抹茶アイス入り。

本当は抹茶チーズソースと抹茶大福を使った「抹茶だいふく氷」を食べたかったけど、
数量限定の為、売り切れだったので「宇治抹茶」にしました。


満席状態で注文したからには結構待つだろうと覚悟していたのに、
約10分で完成したのはビックリ。
これなら列があっても待ってみようと思えますね。


そうして出来上がった宇治抹茶はメニューの写真よりも高さがあったし、
ほぼ白い部分が見えないほどシロップがたっぷりかかっていて色鮮やか。
伊藤久右衛門-宇治金時2.jpg

頂上にトロミのある餡こをかけ、更にその上に抹茶アイスを乗せているだけでも十分なのに、
器の中に白玉と、別容器で用意された抹茶ソースがクオリティを高くしています。

ただ、氷を全く溢さずに食べるのは至難の業で、慎重に食べ進める必要がありますが
それもこのメニューを楽しむポイントだと思います。

で、前述の通り物足りなさを全く感じさせないほどシロップはかかっていますが、
途中で別容器の抹茶ソースをかけると、これまた一味違う濃い味になって美味しかった☆☆
伊藤久右衛門-宇治金時シロップ2.jpg

それに、抹茶の味が濃すぎて苦味も強いかと少し心配していましたが
そんな事も無かったし、どこから食べても濃密かつ爽やかな抹茶の味が口に広がるのが最高でした♪


あと、妻が注文した「特選よくばり抹茶パフェ」は、
抹茶ロールケーキ・生クリーム・茶だんご・わらび餅・あんこ・みかん・
白玉・渋皮栗・抹茶ゼリー・黒豆・抹茶アイス・濃い抹茶アイス・
バニラアイス・寒天・抹茶みつが入った、本当に欲張りで見た目も豪華な和パフェでした◎
伊藤久右衛門-特選よくばり抹茶パフェ2.jpg


そしてもう一つ、やはりお茶の専門店に来たからには純粋にお茶も味わってみたいと思い、
宇治抹茶の最高峰と記された「宇治抹茶 無上(むじょう)」も注文してみると、
すごく濃いけど濃すぎず、雑味・渋み・苦味をほとんど感じないどころか
舌・鼻・喉を通る心地よい甘みと、後味に残る優しい抹茶の風味が絶妙で、
一杯1,000円+税だけど注文して良かったと思わせてくれるメニューでした☆
伊藤久右衛門-無上2.jpg


といった感じで期待以上の味を堪能できたお店は、
抹茶蕎麦や抹茶カレーうどん等の食事メニューもありますので、
カフェ使いだけでなく食事やお土産探しにも立ち寄ってみて下さい♪


▽メニュー紹介

▼抹茶そば
「抹茶そば(温・ざる) 880円/かやくご飯付 1,140円/かやくご飯・ミニパフェ付 1,480円」
「にしんそば 1,080円/かやくご飯付 1,340円/かやくご飯・ミニパフェ付 1,680円」
「抹茶カレーうどん 980円/かやくご飯付 1,240円/かやくご飯・ミニパフェ付 1,580円」

▼デザート・お茶
「夏の抹茶パフェ 1,280円/お茶セット1,580円」※夏季限定
「伊藤久右衛門パフェ 980円」
「特選伊藤久右衛門パフェ 1,280円」
「特選よくばり抹茶パフェ 1,480円」
「抹茶だいふく氷 1,280円」※数量限定
「宇治金時 バニラアイス入 990円/濃い抹茶アイス入 1,080円」※夏季限定
「選べる宇治茶とお菓子のセット 980円」
「宇治抹茶 無上(温・冷) 1,080円」
「抹茶あんみつ 980円」
「抹茶ぜんざい 980円」
「抹茶アイス 420円」
「バニラアイス 420円」
「グリーンティーフロート(抹茶・バニラ) 840円」

【住】京都府宇治市宇治宇文字16-1
【電】0774-22-0475
【営】10:30~18:30(Lo.18:00)
【休】元日
【席】70席
【駐】無し
【カ】利用可



nice!(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

『茶願寿cafe(ちゃ~がんじゅ~カフェ)』 [カフェ・喫茶]

JR宇治駅から南下し、宇治橋通りを約50m進んだ場所にある
『茶願寿cafe(ちゃ~がんじゅ~カフェ)』
ちゃ~がんじゅ~カフェ-外観2.jpg


西隣にある<株式会社ヤマサン>というお土産屋さんが経営するカフェで、
宇治抹茶はもちろん、長期熟成の味噌を使ったメニューも愉しめるのが特徴。

あと、パフェやクレープはカフェのメニューとして珍しくありませんが、
ステーキ定食と焼魚定食は自分で焼いて食べるというのが珍しいし、
ステーキ重の肉は、鹿児島産黒毛和牛を使っているのが面白い。
ちゃ~がんじゅ~カフェ-店内2.jpg

単純に京都から比較的近くて有名なブランド牛なら
<神戸牛><但馬牛><近江牛>ですが、
わざわざ鹿児島産を選んでいるからには何らかのこだわりがあるのかもしれません。


という感じでバラエティに富んだ料理を扱っているので、
駅から出て<平等院>に向かう観光客のほとんどが
一度は店の前に立ち止まってメニューをチェックしていました。


そんなお店で注文したのは、
私が「豚バラ丼」で、妻が「冷やし茶そば」。

本当なら「ステーキ重」か、自分で焼く「ステーキ定食」にしたかったけど
値段がそこそこする上に肉の専門店ではない事と、
メニューに載っている「豚バラ丼」の写真に惹かれて選んでみました。

そして待つこと約13分で完成した丼は、
厚めにカットされた豚肉を濃いめの甘辛味に仕上げていて
御飯とよく合ってました★★
ちゃ~がんじゅ~カフェ-豚バラ丼2.jpg

写真では御飯が見えないほど堆く豚肉が盛ってあって完食できるか不安でしたが、
実際は5切れだけだったので健啖家でなくても安心して注文できるし、
どこかで食べたことのあるような懐かしくて親しみのある味がよかったです★★★


ちなみに、妻が注文した「冷やし茶そば」も王道的な味で、
普通の蕎麦では味わえない、抹茶の風味が仄かに感じられました★
ちゃ~がんじゅ~カフェ-茶そば2.jpg


ちなみに、私達の後から来たお客さん達は
入店するや否やビールを注文して一気に飲み干していたので
このお店は、駅を降りて一刻も潤いを得たい人にピッタリだと思います。


▽メニュー紹介

▼夏季限定
「茶願寿カフェのかき氷(宇治金時・いちご・マンゴー) 800円/抹茶セット1,000円」

▼おすすめ
「宇治抹茶 瓦そば 1,380円」
「冷やし茶そば(抹茶ゼリー付) 1,280円」※数量限定
「うなぎ丼(味噌汁付き) 1,580円/うなぎ2倍 2,580円」
「鹿児島産 黒毛和牛ステーキ A3ランク2,580円/A5ランク3,580円」
「豚バラ丼(味噌汁付き) 1,280円」
「ローストビーフ丼(味噌汁付き) 1,280円」
「吟醸味噌漬け定食 魚1,280円/豚1,580円」

▼自分で焼く肉定食
「A4ランクカルビ100g定食 2,000円」
「A3ランクステーキ75g定食 2,500円」
「A5ランクステーキ100g定食 3,700円」
◇追加単品
「A4ランクカルビ100g 1,300円」
「A3ランクステーキ 75g 1,800円/150g 3,500円」
「A5ランクステーキ 100g 3,000円/200g 5,500円」

▼自分で焼く魚定食
「焼き魚定食(鮭・本鰆・寒鰤・赤魚・真鱈・姫鯛) 1,380円」
◇追加単品
「吟醸味噌漬け 鮭 550円」
「吟醸味噌漬け 本鰆 550円」
「吟醸味噌漬け 寒鰤 550円」
「吟醸味噌漬け 赤魚 550円」
「吟醸味噌漬け 真鱈 550円」
「吟醸味噌漬け 姫鯛 550円」

▼うどん
「山菜うどん 980円」
「ニシンうどん 980円」
「きつねうどん 780円」

▼茶そば
「山菜抹茶そば 980円」
「ニシン抹茶そば 980円」
「きつね抹茶そば 780円」

▼パフェ
「宇治抹茶パフェ 750円」
「宇治ほうじ茶パフェ 700円」

▼定番スイーツ
「抹茶わらびもち 600円」
「ほうじ茶わらびもち 600円」

▼クレープ
「京野菜クレープ 550円」
「バナナチョコ 500円」
「アーモンドチョコ 500円」
「味噌クレープ 600円」


【住】京都府宇治市宇治壱番66-1
【電】0774-21-5551
【営】10:00~18:00
【休】無休
【席】32席
【駐】無し
【カ】利用可



nice!(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

『珈琲蔵人 珈蔵(こーひーくろうど かくら) 高松店』 [カフェ・喫茶]

レインボーロード沿い、
ガスト高松太田店がある交差点から北へ約140mの場所にある
『珈琲蔵人 珈蔵(こーひーくろうど かくら) 高松店』
珈琲蔵人-外観2.jpg


同じ敷地に『こがね製麺所 レインボー通り店』があるので、
それを目印にしたほうが分かりやすいかもしれません。

ちなみに、『珈蔵』と『こがね製麺所』を経営しているのは
<株式会社いーと・いん>で、他にも
『かつ臓』や『味の時計台』も展開しています。


それだけを聞くと『珈蔵』は
ファミレス的な雰囲気のお店かと連想するかもしれませんが、
外観も店内も純和風で、蔵を思わせる趣のある落ち着きのあるお店です。
珈琲蔵人-店内2.jpg

店内の天井は高く、太い梁が見えるだけでなく
窓際の席に座れば、庭園を見ながら食事や珈琲が楽しめるのがいい感じ。
珈琲蔵人-庭2.jpg


そして、店名から分かるように珈琲の種類が豊富なのも魅力で
その時の気分や季節で様々なコーヒーを愉しめるので
メインとしての利用だけでなく、ちょっとした空き時間に寄りたくなりそう。


そんなお店で注文したのは
「トムズサンド」と「ミックスベリーワッフル」

炒めたキャベツとベーコンを挟んだトムズサンドは
トーストと野菜炒めを一緒に食べてるような味わいなので
初めて食べる料理なのに、不思議と懐かしさを感じるのが面白い。
珈琲蔵人-トムズサンド2.jpg
珈琲蔵人-トムズサンド中身2.jpg


ワッフルも焼きたてならではのサクサクとした表面と
ふっくらとした中身がいい感じで、
そこにたっぷりのミックスベリーがトッピングされ、
アイスクリームとホイップクリームが添えられているので
安心して食後のデザートタイムを満喫できます。
珈琲蔵人-ミックスベリーワッフル2.jpg


という感じで朝の8時半から夜の23時半まで
通し営業でいつでも立ち寄れる利便性の高いお店は
サンドウィッチ以外にもナポリタンやハンバーグといった軽食も提供しているので、
お茶だけでも食事だけでも気軽に利用できるのがいい感じです。



▽メニュー紹介

▼カフェ・モーニング
※7:00~11:30
「トースト ドリンク料金+130円」
「ミックスサンド ドリンク料金+190円」
「フレンチトースト ドリンク料金+190円」
「ホットサンド ドリンク料金+190円」

▼カフェ・ランチ
※11:30~
「珈蔵 ナポリタン ドリンク料金+480円/単品780円」
「珈蔵 ハンバーグ丼 ドリンク料金+680円/単品980円」
「ワッフル(チョコバナナ・キャラメル) ドリンク料金+530円/単品630円」
「プレーンワッフル ドリンク料金+390円/単品490円」
「トースト ドリンク料金+130円」
「ミックスサンド ドリンク料金+190円」

▼カフェ・ディナー
「珈蔵 ハンバーグ丼 ドリンク料金+680円/単品980円」
「唐揚げ定食 ドリンク料金+480円/単品780円」
「珈蔵 ナポリタン ドリンク料金+480円/単品780円」
「ヒレカツ定食 ドリンク料金+580円/単品880円」

▼珈蔵手焼きワッフル
※14:00~
「プレーンワッフル ドリンク料金+390円/単品490円」
「抹茶あずきワッフル ドリンク料金+560円/単品660円」
「キャラメルワッフル ドリンク料金+530円/単品630円」
「チョコバナナワッフル ドリンク料金+530円/単品630円」
「ミックスベリーワッフル ドリンク料金+530円/単品630円」

▼珈蔵トースト
※14:00~
「フレンチトースト ドリンク料金+500円/単品600円」
「ゆず&蜂蜜トースト ドリンク料金+500円/単品600円」
「小倉トースト ドリンク料金+500円/単品600円」
「トースト ドリンク料金+180円/単品280円」
「バニラアイスクリーム 600円」

▼グルメサンド
※14:00~
「グルメカツサンド ドリンク料金+680円/単品780円」
「ミックスサンド ドリンク料金+580円/単品680円」
「エビフライサンド ドリンク料金+640円/単品740円」
「トムズサンド ドリンク料金+600円/単品700円」


【住】香川県高松市松縄町1030-9
【電】087-865-8866
【営】8:30~23:30(Lo.23:00)
【休】無休
【席】56席
【駐】60台




nice!(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

『Sam's Kitchen Hawaii(サムズキッチン ハワイ) 高松本店』 [カフェ・喫茶]

ゆめタウン高松の北隣りにある
『Sam's Kitchen Hawaii(サムズキッチン ハワイ) 高松本店』
サムズキッチン-外観2.jpg


以前は『パソコン工房 高松店』があった場所に
2018年5月25日にオープンしたお店で、
店名の通り、ハワイの料理やドリンクを愉しめるのが特徴。

店内は南国のムード漂う爽やかなデザインに仕上げているだけでなく、
テーブルの仕切りにサーブボードを使ったり
細かい演出が施されているのも非日常感を味わえていい。


そんなお店で注文したのが
「ガーリックシュリンププレート 1,480円」と
「グリルチキンプレート 980円」。

プレートメニューはソースを
「ガーリック」「スパイシーガーリック」「テリヤキ」「マツリ」「ドライカレー」
の5種類から選べるので、何度も利用して自分好みの味を発見する楽しみもあります。


注文してほどなく完成したプレートは、
丸く成形された御飯の上に“ふりかけ”がかかっているので
遠目で見ると、おにぎりプレートのように見えるのが面白い。

だけど、サラダにはフレンチドレッシングがかかってるし
ターメリックの風味がするポテトサラダを食べると洋風な感じもする。

が、ガーリックシュリンプとグリルチキンのどちらも
私の印象としては日本人向けに作られているので
クセが無く、とても食べやすかった。


しかも、ガーリックシュリンプはガーリックソースをチョイスしたので
お酒のつまみにしてもいいくらい味が濃厚だったし
海老の身もしっかりしているのがよかったです。
サムズキッチン-ガーリックシュリンププレート2.jpg

グリルチキンはテリヤキソースを選んだことで更に食べやすい味に仕上がり、
甘辛い味わいと鶏肉の柔らかさがいい感じでした。
サムズキッチン-グリルチキンプレート2.jpg


という感じで今回はプレートメニューを紹介しましたが、
ロコフードの定番であるロコモコをはじめ、
ホイップクリームたっぷりのパンケーキ等も用意されているし、
10時から22時までの通し営業なので
食事だけでなく、カフェ使いとしても重宝しそうなお店です。


▽メニュー紹介

▼おすすめ
「ガーリックシュリンププレート 1,480円」
「USビーフステーキプレート 1,780円」
「グリルチキンプレート 980円」
「ポケボウル 1,580円」
「ロコモコプレート 1,280円」
「モチコチキンプレート 980円」
「フライドガーリックライス 980円」
「ガーリックトースト 580円」
「サムズシェイプアイスマンゴー レギュラー 580円/ダブル880円」

▼サラダ
「1/4ポンドステーキとミックスベリーのサラダ 1,280円」
「オーガニックサラダ 880円」

▼一品
「ナチョス 1,080円」
「フライドハッシュポテト 580円」

▼パンケーキ
「サムズパンケーキ 580円」
「スモークチキンシーザーサラダパンケーキ 1,180円」
「サムズリリコイパンケーキ 780円」
「リリコイパンケーキスペシャル 1,280円」
「たっぷりフルーツパンケーキ 1,480円」
「レインボーパンケーキ 1,480円」
「ベーコン&エッグサラダパンケーキ 1,080円」


【住】香川県高松市三条町645-1
【電】087-899-8028
【営】10:00~22:00
【休】不定休
【席】60席
【駐】20台




nice!(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

『Cafe SPAZIO(スパジオ)』 [カフェ・喫茶]

池袋駅東口から徒歩約2分の場所にある
『Cafe SPAZIO(スパジオ)』
スパジオ-外観2.jpg


冒頭の場所説明文で分かると思いますが、
前回の記事の蕎麦屋さんと同じく
サンシャイン通りの入口にあるビルです。
スパジオ-店内2.jpg

ちなみに、今回のお店は1階のワッフルが自慢のカフェですが、
その真上の2階にもパフェが自慢のカフェがあるので
カフェスイーツが好きな人は、どちらに入ろうか悩みどころ。

で、結局はワッフルに落ち着いたのはいいけれど
ワッフルメニューだけでも16種類もあるので再びシンキングタイム。


そして悩みに悩んで注文したのが
「ペルヴェニーレ 1,112円」

ワッフルで作った矢倉の上に苺とクリームチーズのアイスを乗せ、
それを囲むようにフルーツをちりばめたというメニューで、
苺で作った階段が目を引くスイーツです♪
スパジオ-ペルヴェニーレ2.jpg


にしても自慢のワッフルが隠れてしまうほどアイスやクリームがたっぷりなので、
これだけでお腹いっぱいになる人もいるはず。

それぞれのアイスにかかった濃厚な甘さのソースと
皿にちりばめられたフルーツカクテルの
さっぱりした甘さがあるおかげで甘さにしつこさが残らず、
食感のしっかりとしたワッフルとうまく調和していました。

あと、階段を象った苺だけが生の物を使用していたので
存在感が際立っていてよかったです。


といった感じでバラエティ豊かなワッフルプレートを堪能できるカフェは
パスタやピザも豊富に取り扱っていますので
スイーツだけでなく、食事メインとしても利用できるし、
通りに面した壁が全てガラス張りなので開放感もあるのがオススメ。



▽メニュー紹介

▼トマトソースパスタ
「ペスカトーレ 1,328円」
「有頭海老のトマトクリームパスタ 1,328円」
「アマトリチャーナ 1,121円」
「国産鶏のカチャトーラ 1,182円」
「ソーセージとおなすのアラビアータ 977円」
「ツナ&トマトソース 966円」
「ボンゴレロッソ 999円」
「ナスとモッツァレラのボロネーゼ 1,007円」
「ミートクリームパスタ 1,018円」

▼オリジナルパスタ
「海老&帆立のペペロンチーノ 1,121円」
「海老とイカのタラコスパ 999円」
「森の茸の生醤油風味 956円」
「ボンゴレビアンコ 999円」
「野菜たっぷりヘルシー塩パスタ 1,111円」
「じゃがバターパスタ 1,110円」

▼フレッシュクリームパスタ
「カルボナーラ 1,121円」
「海老&いかの明太子クリーム 1,184円」

▼スパジオ特製ミラノ風ピッツァ
「シーフードピッツァ 977円」
「ピッツァマルゲリータ 977円」
「国産鶏のカレー風味ピッツァ 1,009円」
「生ハムのピッツァ 977円」

▼チーズたっぷりリゾット
「有頭海老のリゾット 1,122円」
「国産鶏ときのこのリゾット 1,182円」

▼ドリア
「シーフードドリア 1,018円」
「国産鶏とトマトのチキンドリア 1,182円」

▼こんがりトースト
「ガーリックトースト 400円」
「ブルスケッタ 608円」

▼スパジオ特製サラダ
「生ハムとキノコのサラダ 802円」
「モッツァレラとトマトのカプレーゼ 702円」
「シーザーサラダ 824円」

▼スパジオ特製自家製ワッフルプレート
「スパイラル 950円」
「わっふるジャパネスク 907円」
「ざ・和っふる 1,215円」
「ましゅまろう・ワールド 1,080円」
「ワッフル・キューベスト 788円」
「からめる・to・ブルーム 1,215円」
「マロン!マカロン!! 950円」
「ペルヴェニーレ 1,112円」
「ビッグイン・トランスミット 1,296円」
「ビッグイン・レガーミ 950円」
「ベリーBerryワッフル 1,080円」
「ワッフルDEヒュッテ 950円」

▼ハーフサイズのワッフル部門
「シーズンワッフル 540円」
「ちょこばななカスター 648円」
「トライアングル 648円」
「アイスチーズケーキワッフル 648円」

▼パフェ部門
「チョコレート 925円」
「フルーツ 977円」
「ティラミス風 927円」
「ワッフルベリー 1,013円」
「和風抹茶 1,013円」

▼ヨーグルトミルクシェイク部門
「ストロベリー 772円」
「ブルーベリー 772円」
「チョコバナナ 772円」

▼オリジナルスィーツ部門
「カフェフロート 772円」
「ハニーヨーグルトストロベリー 853円」
「ハニーヨーグルトメロン 853円」
「自家製ティラミスとサクサクパイ 878円」
「チョコレートクレープ 878円」

▼アイスクリーム各種
「ミックス 621円」
「バニラ 621円」
「ストロベリー 621円」
「チョコレート 621円」

▼オリジナルケーキ
「ベリー&ベリータルト セット874円/単品493円」
「ミルフィーユ セット874円/単品493円」
「キャラメルクレーム セット874円/単品493円」
「モンブラン セット874円/単品493円」
「生チョコケーキ セット874円/単品493円」
「アップルパイ セット874円/単品493円」
「ビスキーロール セット874円/単品493円」
「苺ショート セット874円/単品493円」
「N・Yチーズケーキ セット874円/単品493円」
「なめらかレアチーズ セット874円/単品493円」
「スペシャルデザート“ザ・ドルチェ” 1,905円」

▼イタリアンオープンサンド
「サラダチキンのサンド 550円」
「ローストビーフサンド 650円」
「エビアボカドのサンド 600円」

▼original side menu
「オリジナルサラダプレート 920円」

▼original antipasto
「明太マヨのじゃがもち 300円」
「アボカドと小海老のフリッター 480円」
「ローストビーフシャリアピンソース 550円」
「魚介とアボカドのアヒージョ 680円」
「じゃがボール 300円」
「チーズスフレオムレツ 550円」
「ポテトのチーズオーブン焼き 400円」
「フレンチフライドポテト 400円」


【住】東京都豊島区東池袋1-12-8 富士喜ビル1F
【電】03-3985-7196
【営】10:00~21:50/土日祝10:00~21:50
【休】無休
【席】45席
【駐】無し




nice!(11) 
共通テーマ:グルメ・料理

『cafe CUORE(カフェ クオーレ)』 [カフェ・喫茶]

高松中心街から栗林トンネルへ抜ける道の中腹にある
『cafe CUORE(カフェ クオーレ)』
クオーレ-外観2.jpg


通称「百舌坂(もずざか)」と呼ばれる坂にあるお店で、
以前は『Calm cafe(カームカフェ)』があった場所に
2017年9月30日にオープンしました♪

オーナーは元々『Calm cafe』の常連だったらしく、
閉店してしまうのを前オーナーから聞いて店舗をそのまま引き継いだんだとか。

なので店の雰囲気は基本的に以前のままで、
ゆったりとしたソファ席や、大きな窓から見える風景に癒されます◎
クオーレ-店内2.jpg


そんなお店で注文したのは「ナポリタンスパゲッティー 890円」。

店に着くまでメニュー構成が全く分からなかったので
注文する料理も決まってませんでしたが、
店内に足を踏み入れてすぐ目に飛び込んできた黒板に
ナポリタンがオススメだと書いてあったので、すぐに決定。


とか言いながらメニューを見るとフレンチトーストの種類が多くて
少し心を奪われそうになったけど、
今回は初めての来店という事でナポリタンをチョイス♪


そして待つこと約12分で完成したナポリタンは、
基本的な味付けは昔ながらの感じだけど、
器のオシャレさ、粉チーズ、ナポリタンとしては細めの麺などの要素で
一般的なナポリタンと比べて女性に好まれそうな出来栄え◎
クオーレ-ナポリタン2.jpg

割るととろけ出す目玉焼きの黄身もよかったけど、
ソーセージではなく豚肉を使ってるのが珍しくていい感じでした♪
クオーレ-麺2.jpg

更に、閉店間近という事もあったと思いますが
サラダをサービスしてくれただけでなく、
色々と話を聞かせてくれたオーナーさんとスタッフさんの人柄も良かったので
是非一度足を運んでみて下さい◎


▽メニュー紹介

▼モーニング
※10:00~11:00
「自家製パンモーニング(パン2種・サラダ・目玉焼き) ドリンク代+200円」

▼coffee
「ブレンドコーヒー(ポットサービス) 480円」
「アイスコーヒー 480円」
「アメリカンブレンド(ポットサービス) 480円」
「オーガニックコーヒー 520円」
「カフェオーレ(H・I) 550円」
「ウィンナーコーヒー 580円」

▼tea
「紅茶(ポットサービス) 480円」
「アイスティ(アールグレイ) 480円」
「アールグレイティ 480円」
「ロイヤルミルクティ 580円」
「ハーブティ(カモミール・ハイビスカス) 各580円」

▼Juice
「オレンジジュース 480円」
「ブラッドオレンジジュース 550円」
「抹茶ミルク 550円」
「ストロベリージュース 580円」
「バナナジュース 580円」
「ラベンダーソーダ 580円」
「ベリーベリーソーダ 580円」
「ジンジャーエール(甘口・辛口) 450円」
「ココア(H・C) 550円」
「ミルク(H・C) 450円」

▼food
※14:00~20:15ラストオーダー
※+200円でサラダ付
「ナポリタンスパゲッティー 890円」
「ミートソーススパゲッティー 890円」
「たらこスパゲッティー 890円」
「オムライス 950円」
「ドリア 950円」
「サンド 600円」
「トーストプレート 300円」※15:00迄は250円

▼dessert
「ガトーショコラ 480円」
「チーズケーキ 480円」
「アイスクリーム 300円」

▼フレンチトースト
※14:00~20:15ラストオーダー
「フレンチトースト 630円」
「ベリーフレンチトースト 680円」
「キャラメルフレンチトースト 680円」
「抹茶フレンチトースト 680円」
「スクランブルエッグフレンチトースト 680円」


【住】香川県高松市宮脇町2丁目10-15
【電】087-833-0555
【営】10:00~21:00(Lo.20:15)
【休】火曜
【席】25席
【駐】10台




nice!(9) 
共通テーマ:グルメ・料理

『むさしの森珈琲 高松レインボーロード店』 [カフェ・喫茶]

宮脇書店 南本店やパソコン工房がある施設の入口にある
『むさしの森珈琲 高松レインボーロード店』
むさしの珈琲-外観2.jpg


以前は
『cafe&resutaurant Glick Grill(カフェアンドレストラン グリックグリル)』
があった場所に、2017年7月2日にオープンしたカフェ♪

東京、神奈川、埼玉、富山、岐阜にもお店があって
西日本では高松レインボーロード店が初めての出店らしいです。


高原リゾートをイメージしたというお店は温かみのあるデザインの中に緑が配置され、
それだけでも癒されるのに、天井も高いおかげで開放感が抜群◎
むさしの珈琲-店内2.jpg

カウンター、テーブル、ソファ、テラスといった
バラエティに富んだ客席はあらゆるシーンに対応できるし
テラス席に至ってはワンちゃんを連れて利用できるので愛犬家には嬉しい設備ですね。
むさしの珈琲-カウンター2.jpg
むさしの珈琲-店内奥2.jpg

あと、各席にはコンセントが設置してあるだけでなく
USBの差込口まであるので、ケーブルだけ持ち歩いてる人でも充電できるのが素晴らしい♪

更に、Free Wi-Fiも完備という充実ぶりで、ノマドワーカーにも快適な空間になっています。


店員さんの接客は、まだオープンして間もない事もあって
たどたどしい部分があったりしますが、誠心誠意対応しようとしてるのが伝わってきます◎

席に案内された時は椅子を出してくれて、座る時に押してくれたし
料理が届いた時は細かく丁寧に説明してくれるのが気持ちよかったです☆


そんなお店の料理は、エッグベネディクトとか魅力的な物が揃っていますが
今回は「彩り野菜のクリームパスタ ボンレスハム添え 1,180円」をチョイス。

そして待つこと約12分で完成したパスタは、本当に彩りが綺麗♪
むさしの珈琲-パスタ2.jpg

小さいカップにミネストローネと、
ドレッシングを別容器で用意してくれたシーザーサラダも何気に嬉しい。

で、パスタ自体はメニューによると“ちょっぴり濃厚”と書いてましたが
本当に“ちょっぴり”で、クリームソースのパスタのわりにかなり味が控えめ。

だけど粘度は高くて、パスタとの絡み具合がすごくて
生パスタを食べてるような感じだったので、味が濃すぎるのが苦手な人にピッタリ。

だけど下に敷かれた大判のボンレスハムの味はかなり濃くて、
高級ハムに匹敵するくらい旨味が強いので
これを一口サイズにカットした物とパスタを一緒に食べるのがちょうどいい感じでした。



さて、このお店はパンケーキが自慢だというのは分かっていたけど
今回はパスタだけで我慢しようと思っていたのに、
パスタを食べつつメニューを見返していると食べたくなったので
「むさしの森珈琲特製ふわっとろパンケーキ 蜂蜜入りメイプルシロップ添え 580円」を追加。

焼き上がりに12~3分かかるとの事だったのでパスタをゆっくり食べようと思ったのに、
目の前に食べ物があると口に入れずにはいられないので、気がついたら無くなっていましたw

なので再度メニューを見返してると
「エッグベネディクト」か「とろ~り牛すじと野菜のカリー」も食べたくなってきて
更に追加注文しようかと悩んでいるうちにパンケーキが到着したのでセーフ。
むさしの珈琲-パンケーキ2.jpg

580円というリーズナブルな価格設定なので量はそれほど多くないけど
見るからに柔らかそうな上に、儚げな白さが可愛くてたまりません◎

で、それを一口食べてビックリ!!

これって、泡じゃない?と思うくらい柔らかくて
食べた瞬間にシュワッと消えるし、スプーンですくって食べられるのでナイフが必要ありません♪

これでよく固体を保ってるなぁ。
と関心させられる柔らかさの中に優しい甘さが広がっていていますが
気のせいか、少しだけ塩が入ってるような味のアクセントがありました。

そんなパンケーキに蜂蜜入りのメープルシロップをたっぷりかけて食べる◎
むさしの珈琲-メープルシロップ2.jpg

すると、蜂蜜をブレンドしているせいか濃厚な甘さが全くしつこくなくて
容器に入ってるシロップを全部かけて食べたくなるくらい後味が軽かったです♪


という感じでリゾート気分を味わえる店内でオシャレな食事が愉しめるカフェは
朝7時からモーニングもやってるので、是非一度利用してみて下さい。


▽メニュー紹介

▼モーニング
※7:00~10:30
◇スペシャルモーニング
「エッグベネディクトプレート 1,080円」
「マフィンサンド 花畑牧場モッツァレラとトマトのカプレーゼ 880円」
◇リコッタチーズパンケーキモーニング
「むさしの森珈琲特製ふわっとろパンケーキ 580円」
「バナナパンケーキ 680円」
「季節のフルーツMIXパンケーキ 780円」
◇トッピング
「ホイップクリーム 150円」
「Wホイップクリーム 250円」
「ベルギーチョコアイス 150円」
「バニラアイス 150円」
「カシスソルベ 150円」
「溶かしバター 150円」
◇厚切りトーストモーニング
「モーニングセットA(バタートースト/ゆで玉子/サラダ/ヨーグルト) 380円」
「モーニングセットB(バタートースト/目玉焼orスクランブルエッグ/サラダ/ヨーグルト) 480円」
「モーニングセットC(バタートースト/目玉焼orスクランブルエッグ/ベーコン/サラダ/ヨーグルト) 580円」
「モーニングセットD(バタートースト/目玉焼orスクランブルエッグ/ソーセージ/サラダ/ヨーグルト) 630円」
「ボンレスハムのサラダ 480円」
「スモールサラダ 200円」
「フルーツヨーグルト 200円」
◇スムージー
「バナナスムージー 480円」
「グリーンスムージー 580円」
「ピタヤMIXスムージー 630円」
「季節限定 季節のスムージーメロン 680円」
◇アイスクリーム
「アイス盛合せ(バニラアイス&ベルギーチョコアイス or バニラアイス&カシスソルベ) 各400円」

▼リコッタチーズパンケーキ
「むさしの森珈琲特製ふわっとろパンケーキ 蜂蜜入りメイプルシロップ添え 580円」
「ローストナッツクリーム 蜂蜜入りメイプルシロップ添え 880円」
「ベルギーチョコアイスと焼バナナ 蜂蜜入りメイプルシロップ添え 980円」
「シーゾナルフルーツ 蜂蜜入りメイプルシロップ添え 1,280円」

▼ライスプレート
「メルトチーズハンバーグプレート 1,280円」
「キヌア・アマニ・発芽玄米といただくまぐろアボカドGOHAN 1,080円」
「とろ~り牛すじと野菜のカリープレート 1,080円」
「ロコモコプレート TERIYAKIソース 1,080円」
「シュリンプクリームドリアプレート 1,080円」
「ボンレスハムのサラダ 480円」
「スモールサラダ 200円」

▼パスタプレート
「花畑牧場モッツァレラとシュリンプのトマトパスタ 1,080円」
「彩り野菜のクリームパスタ ボンレスハム添え 1,180円」
「たっぷり野菜の美味しいナポリタン 980円」

▼ブレッドメニュー
「エッグベネディクトプレート 1,080円」
「マフィンサンド花畑牧場モッツァレラとトマトのカプレーゼ ボンレスハム添え 880円」
「厚切りPIZZAトースト 480円」
「厚切りトースト 280円」


【住】香川県高松市伏石町2139-1
【電】087-864-6162
【営】7:00~23:00(Lo.22:00)
【休】無休
【席】129席
【駐】共有駐車場有




nice!(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

アイスクリームからソフトクリームに変わった♪ [カフェ・喫茶]

高松三越から丸亀町商店街を約120m南下した場所にある
『サンマルクカフェ 高松丸亀町店』
サンマルク-外観2.jpg


『函館市場』『鎌倉パスタ』『神戸本町ドリア』等も展開する会社が展開する業態の一つ。

以前からここは『サンマルクカフェ』でしたが、
店舗とメニューをリニューアルし、パスタも食べられるようになりました。

パスタは週替りで4種類ずつ用意され、
470円から560円というリーズナブルさは嬉しいけど
同じ会社の『鎌倉パスタ』が160mくらいしか離れてない場所にあるというのもすごい。


あと、焼きたてパンも推してるお店でしたが
ホットサンドのラインナップが増えてパンと一緒に野菜も摂れるようになったので
炭水化物ばかりだと糖質が気になる人にもオススメ。


お店を切り盛りするスタッフさんは全員がシステムに沿った接客で、
日本人だけでなく海外のお客さんも次々とこなしていました★★★
サンマルク-レジ2.jpg
サンマルク-客席2.jpg


そんなお店で注文したのは「デニブラン」のプレーン390円♪
サンマルク-デニブラン2.jpg

サクサクで香ばしいデニッシュの上にソフトクリームを乗せ、
アーモンドスライスをトッピングし、とメープルシロップをかけたシンプルなデザートですが
デニッシュとソフトクリームのクオリティが高いので素直に美味しい♪♪
サンマルク-デニブランアップ2.jpg


ちなみにリニューアル前はデニブランは和風の1種類しかありませんでしたが
今は3種類に増えただけでなく、アイスクリームがソフトクリームになったのは嬉しい◎

という感じで常連さんにも飽きられないように、
かつ時代の流れに沿うようにマイナーチェンジの努力をしているからこそ
飲食店不況の時代でも色んな業態を維持し続けられてるのだと思います。


▽メニュー紹介

▼今週の生パスタ
「4種類の中からお好みのパスタをお選びください。 470円~」

▼期間限定
「レモンチーズチョコクロ 180円」
「名物カレーパン 230円」
「3種豆のチリビーンズエビ 230円」
「レモンカスタードパン 200円」

▼ホットサンド
「スパイシービーフクリームチーズホットサンド 390円」
「ベーコンエッグとたっぷり野菜ホットサンド 390円」
「ハムチーズホットサンド 390円」
「花畑牧場モッツァレラとバジルソースホットサンド 390円」

▼かき氷
「いちご 550円」
「抹茶金時 550円」
「マンゴー 550円」

▼パフェ等
「自家製ゼリーパフェ 490円」
「ストロベリーパフェ 590円」
「プリン&チョコパフェ 590円」
「プリンアラモード 590円」
「白玉クリームぜんざい 540円」

▼デニブラン
「プレーン 390円」
「和風あずき 440円」
「ミックスベリー 440円」

▼できたてフレンチトースト
「プレーン 490円」
「ミックスベリー 540円」
「チョコバナナ 540円」


【住】香川県高松市丸亀町2-3
【電】087-821-0309
【営】7:30~22:00
【休】無休
【席】136席
【駐】無し




nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『カフェダイニング CoCo Smile(ココスマイル)』 [カフェ・喫茶]

県道147線沿い、ミニストップ 高松多肥下町店の東隣にある
『カフェダイニング CoCo Smile(ココスマイル)』
ココスマイル-外観2.jpg


以前は『Boite Cafe (ボワット カフェ)』で、
更にその前は『cafe JAVA STYLE(カフェ ジャバスタイル)』だった場所です。

基本的に外観はあまり変化ありませんが、
前のお店の時は店内の手前半分が雑貨の販売スペースでしたが
今は全てが食事を愉しめる客席へと変わりました。
ココスマイル-店内奥2.jpg
ココスマイル-店内2.jpg

しかもそこはソファ席で、空間に余裕があるので
ものすごく落ち着く雰囲気なのがいい♪

で、店の肩書きにあるようにカフェとダイニングを兼ねているため
ランチタイムを逃しても、しっかりとした食事が用意されてるのが嬉しい◎


店員さんも清潔感と機敏な動きを兼ね備え、
上品な接客をしてくれるので心置きなく食事に集中できます♪


そんなお店で注文したのは「国産薄切り牛ステーキ&有頭海老フライ 1,480円」。

ランチ以外の食事は、大まかに言うとステーキとチキン南蛮とハンバーグで構成されていて
これがイチオシのようだったので選んでみました。

そして待つこと約13分で出来上がった料理を見ると、
ステーキとエビフライだけでなく、少量ながらチキン南蛮が付いてるじゃありませんか!
ココスマイル-ステーキ&海老フライ2.jpg

2つのおかずだけでも十分豪華そうに見えるのに、嬉しいサプライズです◎

で、その味は“大衆食堂のちょっと斜め上”と表現したくなる
安定の味を微妙に上品にしたような味。

見た目ガッツリだし、量も手伝って適度にお腹にたまりそうなのに
全体的な食べた感じが軽くて、女性でも余裕で完食できると思います。

そこそこ大きさのある海老フライは冷凍物だったけど身はしっかり詰まっていたし
ステーキは脂身の部分こそ歯ごたえありましたが、
赤身の部分は柔らかくジューシーで甘さを感じる旨味が良かったです♪

あと、タルタルソースが私の好きな具がゴロゴロしてるタイプだったのも嬉しかったです◎


という感じで営業時間中いつでも食堂としても利用できるお店は
平日は17時で閉まりますが、金・土・祝前日は23時迄営業しているのも便利だと思います。


▽メニュー紹介

▼Morning
※9:00~11:00
「モーニング・コーヒー 350円」
「モーニング・サービス 500円」
「Aモーニング/CoCoSmileモーニング 600円」
「Bモーニング/ビーフシチュー・トースト・モーニング 700円」
「Cモーニング/ビーフシチュー&バケット・モーニング 800円」

▼Lunch
※11:00~15:00
「Aランチ/平日限定日替わりプレート・ランチ 1,000円」
「Bランチ/CoCoSmileスペシャル・ランチ 1,200円」
「Cランチ/特選ステーキ・ランチ 1,400円」

▼Special Plate
※11:00~CLOSE
「国産薄切り牛ステーキ&有頭海老フライ 1,480円」
「国産薄切り牛ステーキ&自家製タルタルチキン南蛮 1,480円」
「自家製タルタルチキン南蛮と有頭海老フライ 1,280円」
「自家製タルタルチキン南蛮 1,130円」
「デリシャス・ハンバーグと鶏からあげ 1,380円」
「さっぱり大根おろしそハンバーグ 1,130円」
「海鮮タルタル・サーモン&有頭海老フライ 1,280円」
「ビーフシチュー&チーズハンバーグ・オムライス 1,380円」
「CoCoSmile特選国産牛ステーキ丼 1,980円」
「ミニステーキ丼&有頭海老フライ 1,510円」

▼Beefstew
※11:00~CLOSE
「ビーフシチュー・チーズ・トースト 900円」
「特製デミグラス・ビーフシチュー 1,000円」
「ビーフシチュー・ドリア 1,200円」

▼Sweets
「本日のおまかせ2種ケーキ・プレート 700円」
「プリンセス・ケーキ・ディッシュ 800円」
「ソフトクリーム・アレンジ・パフェ 600円」
「コーヒーゼリー・パフェ 500円」
「シフォンケーキ 400円」

▼SideMenu
「揚げたてポテトの盛り合わせ 600円」
「フィッシュ&チップス 700円」
「新鮮野菜のシーザー・サラダ 600円」
「グリルチキン・サラダ 700円」


【住】香川県高松市林町2585-6
【電】087-813-8636
【営】9:00~17:00/金・土・祝前日9:00~23:00
【休】木曜
【席】40席
【駐】12台




nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - カフェ・喫茶 ブログトップ
焼鳥てんやわんや
お好み焼 多美也 -たみや-
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)
CMS ケーブルメディア四国
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-