SSブログ
喰蔵公式TOP
喰蔵利用案内
喰蔵会社概要
喰蔵登録店一覧
喰蔵加盟問合せ
プライバシーポリシー
喰蔵クーポンGET
うどん
ラーメン
そば
お好み焼き
たこ焼き
鉄板焼き
焼肉
レストラン
洋食
ダイニング
イタリアン
ステーキ
しゃぶしゃぶ
牛タン
骨付鳥
串揚げ
居酒屋
焼き鳥
割烹
創作料理
丼もの
おでん
餃子
カニ
うなぎ
スイーツ
韓国料理
中華料理
カフェ
スープ
飲茶
バー
屋台
製造・販売
惣菜
和食
寿司
スタッフ募集中
高松市街中心部
高松市街地南部
高松市西部
高松市東部
高松市南部
高松市周辺
国分寺町
坂出市
丸亀市
さぬき市
多度津町
お好み焼 多美也
お好み焼 ふみや
鍛冶屋町店
ガトーよしだ
飲茶居 天胡同
マジックバー・バー
インティキ マジシャン
讃岐食酒工房
ふるさと
中華料理 彩宴
韓国料理マッコウル
讃岐食堂
がもう うどん

【喰蔵】- くうぞう - お知らせ

「喰蔵 -くうぞう-」とは、香川県の様々なジャンルの飲食店を検索して、外食を楽しくお得に利用できるサイトです♪
外出先でもチェックできるように下のQRを読み込むかURLを入力してブックマークして下さいね◎
[携帯電話]喰蔵サイト:http://www.ku-zou.com/mb/     [携帯電話]喰蔵ブログ:http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/ ブログ貼付用QR.gif

このso-net用のブログと同じ記事を【mixi】と【アメブロ】にも書いてますので、お好みのバージョンでご覧下さい。
※ちなみにmixi版は画像容量が無制限なので写真アップ枚数が一番多いので是非覗いてみてください☆
【mixi版】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=6800189&from=navi
【アメブロ版】http://ameblo.jp/houtensyouti/

【喰蔵】への掲載の問合せ・申し込みを始め、
ホームページ制作・印刷物制作・デザイン・写真撮影などのお仕事依頼も受付けてますので
お気軽にフォームに必要事項を入力して送信して下さい。
【PC版】http://www.ku-zou.com/inquiry/
【携帯版】http://www.ku-zou.com/mb/inquiry/

『いしがまぱん35(さんご)』 [パン]

「綾菊酒造」がある交差点から約100m南下し、右折して約100mの場所にある
『いしがまぱん35(さんご)』


2021年3月5日(金)にオープンしたばかりのパン屋さんです♪

家がまばらにしか無い田んぼに囲まれた場所ですが、
遠くからでも店のロゴが見えるので結構見つけやすいと思います。

その証拠に、オープン初日は開店時間の前から何人ものお客さんが訪れて
しばらくの間、行列が絶えませんでした。

しかも予想を遥かに超える売れ行きだったため、
営業中に2時間ほどの焼き上がり待ちが発生したにもかかわらず
買えなかった人達は、しっかり2時間後に帰ってきたというからすごい人気ぶりです◎

そんなお店を切り盛りするのは若いご夫婦は、
パン好きが雰囲気・言葉・仕事ぶりから滲み出ていて
食べずして味の良さが伝わってきます♪

パンを石窯で焼くだけでも十分こだわりが強いのに、
酵母が自家製と聞いた時には驚きました☆
いしがまぱん35_石窯2.jpg


その酵母も、旬の果物から作るので季節が変わるごとに種類も変わるんだとか。
更に、全てのパンに甘酒が入っているので果物の薫りと甘酒のほのかな甘い香りがするのが特徴♪
いしがまぱん35_自家製酵母2.jpg
いしがまぱん35_自家製酵母俯瞰2.jpg

そして、一般的なパンと比べると少し重量感があるからか食べごたえもあるし腹持ちもいいんです◎
いしがまぱん35_イメージs.jpg


現在取り扱っているパンの種類は食パンとミニ食パンしかありませんが、
味の種類は常時20種類ほど用意したいという事なので
同じ味をリピートするもよし、違う味を求めて定期的に通うもよし、といった感じです♪
いしがまぱん35_ミニ食パン2.jpg

特にミニ食パンの「スライス6種セット」は、違う味の詰め合わせで、
少しの量で色んな味を一度に楽しめるので、自分用はもちろんお土産にもピッタリ◎
いしがまぱん35_スライスセット2.jpg


今はコロナ渦なので難しいですが、今後はイートインのサービスを初めたり、
パンの種類も増やしたいと思っているそうなので今後の活躍が楽しみなパン屋さんです♪
いしがまぱん35_紙袋2.jpg

▽オープン日の味を紹介
「かぼちゃチーズ」
┗かぼちゃの生地にチーズが入ってます。食事でもおやつとしても。
「かぼちゃ」
┗生地にかぼちゃを練り込んでます。優しい味で子どもも好きな味です。
「くるみレーズン」
┗くるみの生地にレーズンがたっぷり。食感を楽しんで下さい。
「くるみあん」
┗くるみの生地にあんこが入ってます。みんなが好きな味です。
「くるみ」
┗生地にくるみを練り込み、くるみの味をしっかり味わえます。
「レーズン」
┗ジューシーなレーズンがたっぷり入ってます。
「ウィンナー&枝豆」
┗小さな子どもも好きな組み合わせ。パクパク食べます。
「ベーコン&チーズ」
┗角切りベーコンとダイスチーズがゴロゴロ入ってます。
「ちりめんチーズ&しそ」
┗ちりめんとしその和風パン。意外と合います。
「カシューナッツ&ブラックペッパー」
┗ブラックペッパーがアクセントに。お酒と一緒にどうぞ。
「オレンジピール&クリームチーズ」
┗さわやかなオレンジピールとクリームチーズの相性◎
「チョコ&マカダミアナッツ」
┗マカダミアナッツの食感がくせになるチョコ好きのパン
「あん」
┗地元 山清さんの甘すぎないあんこを使用
「五色豆」
┗五つの豆がコロンと入った和テイストなパン
「紅茶大納言」
┗和菓子を思わせる見た目。味もまちがいなくおいしい。
「紅茶オレンジピール」
┗紅茶生地にさわやかなオレンジ。よく合います。
「紅茶クランベリー」
┗紅茶の生地に華やかなクランベリー。見た目もかわいく。
「紅茶ホワイトチョコ」
┗紅茶の生地にホワイトチョコ。ミルクティー風。
「紅茶いちじく」
┗紅茶の生地にいちじくが入ってます。大人の味に。


▼『いしがまぱん35(さんご)』の詳しい情報はこちら▼
■PC・スマホ■ https://www.ku-zou.com/shop/ishigamapan35/
■ガラケー■ https://www.ku-zou.com/mb/shop/ishigamapan35/
nice!(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

『Melon de melon(メロン・ドゥ・メロン)高松店』 [パン]

南新町商店街を菊池寛通りから南に入ってすぐの場所にある
『Melon de melon(メロン・ドゥ・メロン)高松店』
メロンデメロン-外観2.jpg


『吉野家』と『一福』で、間口は狭いけど
都会的なデザインと立体的なメロンパンのオブジェが目を引きます。
メロンデメロン-看板2.jpg

それに、2017年9月20日にオープンしたばかりという事もあって
営業中は常に行列が絶えず、両隣の店舗に迷惑がかからないように
アーケード内の西側に並ぶ用のポールが立ってるのがすごい。


ちなみに、このお店を含め
『パティスリースミダ』や『CREPE DE GIRAFE 高松南新町店』『春風堂 南店』、
ちょっと離れて『乃が美 はなれ 高松店』があるので
この界隈を<スイーツ通り>と呼ぶ人もいるようです。

一方、
『たも屋 女道場』『さか枝うどん 南新町店』『一福 まちなか店』
『綿谷 高松店』『はなまるうどん 田町店』『しんぺいうどん』
といった感じで、うどん屋さんが多い通りでもあるので
<うどんストリート>と呼ばれたりしますが、
これだけ食べ物屋さんが増えた事が何よりも嬉しい♪


余談はさておき、オープン間もない事もあって
いつ店の前を通っても行列が多かったし
営業時間前に売り切れてたりしてましたが、
今日、何の気なしに様子を見に行ったら
女子高生が3人並んでるだけだったので、ようやく買う事ができました◎

しかし、これはよほどタイミングがよかったらしく、
私が並んで5分も経たないうちに、後ろには10人以上が並んでたので本当にラッキーでした♪


ただ、並んだと同時に警備員さんがチラシを渡しながら
「クロワッサン」と「アップルパイ」は売り切れだと教えてくれました。

見ると、全6種類の商品の中で、その2つだけがメロンパンではなかったので
メロンパン専門店としては作る数が少ないのかなと思いました。

が!もしも、主役であるメロンパンより
その2つのほうが美味しくて売り切れてたのなら悔しいので
機会をみて食べてみたいと思います。


という事で今回買ったのはメロンパンを4個◎
「プレーンメロンパン 190円」
「チョコチップメロンパン 210円」
「宇治抹茶メロンパン 210円」
「ロイヤルメープルメロンパン 210円」
メロンデメロン-メロンパン2.jpg


コンビニやスーパーで売ってる物とは違って手づくり感があるし
予想よりも見た目が結構違ってるのが面白い♪

特に宇治抹茶は、袋から漏れ出る香りでも主張が激しくて
他の種類の香りを感じませんでした。


で、実際に食べてみて驚いたのが裏側のふわふわ加減◎

どの種類も、メロンパンならではのカリカリ食感に仕上がってるのですが
裏側がとても柔らかくて、ふかふか布団のように気持ちいい♪

中でも宇治抹茶の柔らかさはダントツで、
食べずにしばらく触り心地を愉しみたいと思ったほどでした◎

当然ながら味も抜群で、自然な抹茶の風味もよかったし
カリカリ度が一番すごいチョコチップの食感も見逃せません。

プレーンは、王道な味でありながら上品で高級さを感じるので
やはりリピート率は一番だと思います。

そんな中で個人的に一番好きだったのが
ロイヤルメープルメロンパン♪

私が超甘党だからだと思いますが、
メロンパンを4個同時に一口ずつ周回しながら食べて
完食する時まで味に飽きないどころか、もう1個食べたいと思えたほど美味しかった☆

それは、他のメロンパンは全体に味がついてるのに対し
メープルは、中にメープルが入っていたので
生地とメープルの味にコントラストがあったのも理由だと思います◎


という感じで、運よくほぼ並ばずに買えたのは
16時半頃だったので、もしかしたらその時間が狙い目なのかもしれません♪


▽お店のうんちく
「卵とホイップクリームを使用したふんわりとした生地に
フランス産発行バターとアーモンドパウダーを贅沢に使用した
厚めのビスケット生地をトッピングしました。
サクサク、ふわふわ…風味豊かなメロンパンは
懐かしくも新しい食感が魅力です。」

▽メニュー紹介
「プレーンメロンパン 190円」
「チョコチップメロンパン 210円」
「宇治抹茶メロンパン 210円」
「ロイヤルメープルメロンパン 210円」
「クロワッサン 180円」
「アップルパイ 280円」


【住】香川県高松市南新町8-3
【電】087-808-8198
【営】10:00~20:00
【休】無休
【席】テイクアウト専門
【駐】無し




nice!(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

揚げパン残ってた♪ [パン]

近年、香川県に限らず全国的に見てもパン屋さんが多くなった気がする。
それぞれに個性があり、人気店ともなれば1時間以上待つようなパン屋さんがありますが
未だに発見すると買いたくなってしまうのが『ロバのパン』♪
ロバパン-前方2.jpg
ロバパン-後方2.jpg


私が物心つく前から移動販売をしている会社で、
その昔は本物のロバに荷台を引かせていた事からついた名前です。

ただ、私は実際にロバが引いてるのは見た事が無いし
軽四の車でオリジナルのメロディーを鳴らしながらゆっくりと道を走り、
近所の人達が買いに家から出てくるという光景を見て
地元の会社なんだろうと思っていたけど、京都に本部があると知ってビックリ!

1953年に創業した『ロバのパン』は、
正式名称『ビタミンパン連鎖店ロバのパン』という名前というのも知らなかったし
1960年代のピーク時には西日本を中心に約170台の馬車で引いて売っていたそうです◎

そして現在は本部の京都を筆頭に
岐阜県、三重県、高知県、徳島県にそれぞれ1店ずつ代理店が存在し、
香川県で販売してるのは徳島の代理店です♪

更に、いつのまにかネット販売も開始していて
全国どこにいてもお取り寄せできるようになっていますが、
やっぱり「ロバのおじさんチンカラリン♪」とメロディーを鳴らしながら
ノロノロと街を徘徊している車を追いかけていって買うのが『ロバパン』らしくて好き◎


ただ、値段は少しずつ上がってきてて
6年前に書いた記事の時は1個120円だったけど、今回は125円になってました。


で、『ロバパン』の推しは“蒸しパン”ですが私が好きな“揚げパン”♪
だけど発見した時、90%くらいの確立で売り切れているので
毎回ダメもとで車を追いかけるのですが、何と今回は残ってました!!
ロバパン-ショーケース2.jpg

しかも「ついすとどーなつ」と「くりーむどーなつ」があったので2つともGET◎
あとは蒸しパンの中から「カレー」と「ももジャム」を追加♪

その味は、ものすごく美味しいという訳じゃないけど
子供の頃から変わらない懐かしさが詰まっているので
それだけで美味しく感じてしまう特別な存在です◎
ロバパン-パン2.jpg

ちなみに移動販売車が通るルートは決まってないとの事ですが
ある程度はパターン化してるそうなので
私が今回出会った<瓦町駅>から<観光通り>へ抜ける道をチェックしてみてください。
ロバパン-スタッフ2.jpg


【住】徳島県阿波市吉野町柿原字西二条211-2
【電】088-696-4046
【HP】http://www.robanopan-sakamoto.jp/
nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『乃が美 (のがみ) はなれ 高松店』 [パン]

国道11号線から南新町を約20m南下した場所にある
『乃が美 (のがみ) はなれ 高松店』
乃が美-外観2.jpg


以前は『Q 高松店』というアパレルのあった場所に
2017年4月20日オープンした“高級「生」食パン専門店”♪

パンの情報にうとい私ですが、
あまりにもSNSの投稿が多いので気になって行ってきました◎

調べてみると、大阪発祥のこのお店は
高松店以外に41店舗を全国に展開し、
「上本町総本店」と「梅田御堂筋店」では全国発送も受け付けているとの事。

何やら<パン・オブ・ザ・イヤー2016>に選ばれただけでなく、
<&Premium>という雑誌の“パンマニアとつくったパン特集”という企画で
「日本の食パン、名品10本」に選ばれたのが評判らしく、
オープンから連日1時間待ちの行列が絶えないと色んな人に聞いてましたが
15時過ぎに行ってみると、行列が無い。
乃が美-ポスター2.jpg

2~3人のお客さんが店の前で店員さんに質問してるような感じで、
当日分は完売したのかなと思いつつ、せっかくなので店内へと歩を進めてみると
店員さんに「レギュラーサイズ1本でよろしいですか?」と聞かれたので
訳も分からないまま「あ、はい。」と答えると整理券を渡されました。

それを見ると、受取時間が16:05~16:35分と書かれていて
取りに来る時間が30分以上過ぎるとキャンセル扱いになるとの事。

というか、売り切れを覚悟していたので整理券をもらえただけでもラッキーだったし
それだけ待つという事は焼きたてを食べられるのが確定なので余計に嬉しかったです♪

しかも、ちょうど1時間くらい街中で仕事があったので時間的にもピッタリ◎


マユリ~ナさんの記事によると、5月からは予約ができるそうですが
4月中に食べたいけど行列に並ぶのが苦手な人は
開店して最初の販売を避けて、二回目以降に焼き上がる整理券をもらい、
街ブラして時間を潰して買いに行くのがオススメ♪

▼マユリ~ナさんの記事
http://kure.ashita-sanuki.jp/e1006693.html


そして仕事を終わらせ、16時30分頃に行くと
整理券を持った人達が5~6人買いに来ていただけで
約5分で商品を受け取る事ができました◎
乃が美-レジ2.jpg

ただ、整理券を持ってないお客さんも結構来ていて
その時点から券を受け取って1時間くらい待つと聞くと
残念そうに帰って行く人もいました。

それでも私が買った時点でも
奥に見える厨房では、まだまだ新しい食パン達が焼き上がって扇風機で冷されていたので
早い時間に完売する事はなさそうな感じでした。
乃が美-厨房2.jpg


そんなこんなで手に入れた食パンは、一般的な食パンより少し重い気がする。
乃が美-パン2.jpg

卵を使用せず、最高級カナダ産100%の小麦粉を使用したという食パンは、
焼かずにそのまま食べるのがオススメだと店員さんが教えてくれたので素直にそのまま食べてみると
甘みが結構強く、モッチリとした食べ心地がいい感じ♪
乃が美-断面2.jpg

で、個人的に好きだったのが耳が柔らかい事。
これなら耳をつけたままでサンドウィッチにしてもいいかもしれません◎


という感じで運良くゲットできた生食パンは
常温で3日の賞味期限があって、翌日食べると熟成されて更に味が良くなると
店員さんが他のお客さんの質問に答えていたので、パン好きな人は是非試してみて下さい♪


【住】香川県高松市南新町13-6
【電】087-802-1803
【営】11:00~19:00
【休】不定休
【席】テイクアウト専門
【駐】無し




nice!(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『Bakery Cafe ル・レーヴ』 [パン]

国道11号線から南新町商店街に入ってすぐの場所にある
『Bakery Cafe ル・レーヴ』
レルーヴ-外観2.jpg


田町商店街にある『焼きたてパン工房 ル・レーヴ』の2号店で
今年(2016年)4月29日にオープンしたばかりのベーカリーカフェ♪

以前は『cafe & sweets 雪ノ下 (ゆきのした) 高松』だった場所がパンの販売スペースとなって
2階にイートインスペースが用意されているので買ってすぐ食べられるのが嬉しい◎
レルーヴ-店内2.jpg

しかも意外と広くてオシャレだし、壁に向かったカウンター席にはコンセントが設置されているので
ノマドワーカーの人達には見逃せないポイントですね。
レルーヴ-イートイン2.jpg

焼きたて、北海道産小麦使用、無添加にこだわっているという店で買ったのは
「フロマージュ 200円」「焼きカレーパン 150円」
「ル・レーヴ メロンパン 130円」「ブルーベリーデニッシュ 150円」と
「オレンジジュース 100円」。
レルーヴ-パン2.jpg

「たけのこチーズ」や「高菜チーズ」という気になるパンもあったけど
田町の店も含めてここのパンを食べるのは初めてだったので変化球すぎるのは次回の楽しみに。

ちなみにドリンクは注文すると氷を入れたコップを受け取って自分で注ぐ
ドリンクバーのようなスタイルでした。

で、パンはさすが2年目で支店を出しただけあってどれもいい感じ♪

デニッシュはサクサク、メロンパンはカリカリ、フロマージュはもっちり、焼きカレーパンはふかふかで
4種類それぞれの食感が心地良かったし全体的に味がしっかりしてるのが私好み◎

あと、カレーパンは中のカレーが旨味が濃厚だけど
揚げてないので後味がスッキリしてるのがすごく食べやすい♪

それと、フロマージュは2種類のチーズを使っているからか
予想以上にチーズの量が多かったのでレンジがあれば温めてみたかったです。


▽この日あったパンを紹介
※すでに売り切れtる物もあったし、日によって種類は変わるので参考までに。
「こだわり食パン 1斤300円」
「ブルーベリーデニッシュ 150円」
「フロマージュ 200円」
「塩バターロール 140円」
「塩バターパン 90円」
「くるみスイート 150円」
「くるみおさつ 200円」
「たけのこチーズ 140円」※春だけ
「高菜チーズ 140円」
「焼きカレーパン 150円」
「うぐいすパイ 150円」
「ル・レーヴ メロンパン 130円」
「紅茶メロンパン 130円」
「明太バター 130円」
「つぶあんぱん 140円」
「クロワッサンショコラ 160円」
「クロワッサン 140円」
「エビカツバーガー 280円」


【住】香川県高松市南新町13-4
【電】087-802-2206
【営】10:00~19:00
【休】不定休
【席】22席
【駐】無し



nice!(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『LITTLE MERMAID (リトルマーメイド) 高松店』 [パン]

丸亀町グリーンの1階にある
『LITTLE MERMAID (リトルマーメイド) 高松店』
リトル-店外.jpg


店もパンも洗練された雰囲気満点の
全国チェーンのパン屋さん♪
リトル-店内.jpg

全面ガラス張りのなので、色んなパンが並んでる光景が
グリーンを通る度に目に飛び込んできて
パンを食べたい衝動に駆られます。
リトル-棚.jpg

リトル-食パン.jpg

リトル-揚げパン.jpg


しかも店内と外のテラスに席があり、
ドリンクの販売もしてるので買ったその場ですぐパンを食べられるのも便利です。


店内にはすでに並んでいるパンの香りと
厨房で焼かれている焼きたての香りで満たされてて心地いい◎

スタッフさんも若い人が多く、丁寧な接客をしてくれてよかったです♪


そんなお店で4個ほどパンを買ってみました。
で、店内で食べようかと思ったけどテイクアウトして家でゆっくり食べることに。
リトル-パン.jpg


まずはリトルマーメイド40周年特別商品というふれこみの
「クイニーアマン 230円」

キャラメリゼされたようにパリッとした表面と、
クロワッサン的なサクサクの食感が美味しい☆

最近は、クロワッサンとドーナツの食感が融合した
「クロナッツ」なる物が人気らしいけど、想像の中では少しそれに近いような感じ◎

ブラウンシュガーと醗酵バターをたっぷり使った
香り豊かで上品な甘さのカラメルが最高のパンです♪



形と鮮やかな緑が目を引く
「かめさんのメロンパン 180円」

かわいい外見だけに頼らず、味も素晴らしいパン♪
とくに甲羅の部分を表現している緑色が鮮やか。

もちろん味も抜群で、ふんわり食感と
メロンパン特有のザラッとした表面がたまりません。



世代的にネーミングにグッとくる
「ハイジの白パン」

おそらく<アルプスの少女ハイジ>から名前をつけたと思われる白いパン。

たぶんものすごくフワフワの食感だろうと思って買ってみたけど
結構時間が経ってたのか、少し食べ応えがあって
ハード系のパンの食べ心地に近いものがありました。



最後に今回一番お気に入りだった
「レーズンとクリームチーズのパン 250円」

写真的にに少し変わった見た目のパンがほしくて買っただけなのに
個人的には味も食感も最高でした◎

低反発枕のように押してもゆっくり戻ってくるモッチリした柔らかさもいいし
レーズンの甘さ、クリームチーズの風味のバランスが素晴らしい♪

しかも中には絶妙な甘さのクリームが入ってて
本気で美味しかったです☆



久しぶりにパン屋さんでパンを買ったけど
こんなに満足できると思ってなかったので、
また気になるパンが並んでたら寄ってみようと思います。



【住】香川県高松市丸亀町4-23  丸亀町グリーン東館1階
【電】087-813-0242
【営】8:00~20:00
【休】無休
【席】3席(テラス席9席)
【駐】無し



nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

パパベルのカフェスペース♪ [パン]

わしょく家二蝶の北西向かいにある
『パンの市場 PaPaBeRu (パパベル) 高松店』
パパベル-店外.jpg


元々テイクアウト専門だったパン屋さん。
ずっと気になってたカフェコーナーに行ってみました。

既存の店舗に増設されたカフェコーナーは
イートインスペースと呼んだほうがしっくりくる感じ。
パパベル-店内.jpg

というのも基本的には店内で買ったパンを
席で食べるだけの場所だったからです。

でも、以前は無かった焼きたてピザのコーナーもありました。
パパベル-カウンター.jpg

飲み物は冷蔵棚に置いてあるジュースを取って
パンと一緒に精算するシステムでした。


このスペースができて一番嬉しいのは
焼きたてパンを、熱々のうちに食べれる事です♪

特にパパベルといえばカレーパンの美味しさに定評があり、
私も大好きで結構食べますが
前はどんなに急いで帰っても熱々さとカリカリ加減が少し失われてたけど
今回は正真正銘、焼きたてを食べれて幸せでした◎


お店に着いた時、
ちょうどカレーパンが売り切れてて次の出来上がり待ちだったので
品出しして速攻で取って会計を済ませて食べたので
一切油がまわることもなく、カレーの風味も衣の香ばしさも抜群で本当に美味しかった☆
パパベル-パン.jpg

クロワッサンみたいな生地のパンも2つ買いましたが
イチゴが乗ってるパンは、甘さがすごく濃くて
サクサクパンと絶妙な味の組み合わせで美味しかった☆

真ん中にチーズが入ったパンは予想の範疇の味でしたが
これも文句無しの味♪

アップルパイは生地が厚くて
さすがパン専門店といった感じで贅沢な仕上がりでした◎


【住】香川県高松市多肥下町1529-1
【電】087-869-0700
【営】9:00~19:00/土日祝7:00~19:00
【休】火曜
【席】35席(テラス席含む)
【駐】15台



nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『COPOLI DOUGHNUTS (コポリ ドーナツ)』 [パン]

フェリー通り側から美術館通りに入ってすぐの場所にある
『COPOLI DOUGHNUTS (コポリ ドーナツ)』
コポリ-店外.jpg


ここって、前はパン屋さんだったようなするけど
いつの間にかドーナツ屋さんになってた。

極力添加物を使用しない身体にいいドーナツが自慢♪

女子に人気がありそうな可愛らしいお店を
若い夫婦(?)が営んでて、何となく初々しい◎


日替わりで色んなドーナツを作り、
平均して6~8種類が店内に並びます。


季節などで様々な味が楽しめそうなので
行く度に新しいドーナツに出会えそう♪


しかも店内にイートインスペースが少ないけど用意されてるので
持って帰らず、ちょっとその場で食べたい時に重宝します◎
コポリ-店内.jpg


そこで注文したのが
「女峰いちご大福 220円」と「さくらんぼクリームチーズ 200円」♪


「いちご大福」は、最初商品名を見た時に
ドーナツでいちご大福??と、
目を疑いつつスタッフさんに聞いてみると
正真正銘いちご大福のドーナツだったので選んでみた◎


もう一つは“本日のおすすめドーナツ”と書いてた上に
さくらんぼが大好きなので店に入った時から決めてました♪


イートインで食べる時、飲み物も
ミネラルウォーターと、リンゴジュースを販売してますが
注文しなくても普通のお水は出してくれました◎
コポリ-ドーナツ.jpg



そして「さくらんぼクリームチーズ」から実食。

口に入れた瞬間、味より先に
あまりのふわふわ加減にビックリ!!
コポリ-さくらんぼ.jpg

かつてこれほど柔らかいドーナツを食べたことがないので衝撃的です♪

シュークリームより柔らかくふわふわなので
生地の軽さもハンパではありません◎


もちろん味も抜群で、
ドーナツ自体も、中のクリームも、上にのってるペーストも全部が美味しい☆

程よい酸味と、甘さが絶妙で
しっかり濃い味なのに全くしつこくなく、食べ心地も軽いのが素晴らしい♪

本物のさくらんぼと、北海道クリームチーズが入った贅沢なドーナツなのに
200円というのは安いし、最高です◎




そして楽しみの「女峰いちご大福」。


パウダーシュガーがたっぷりかかったドーナツで、
これだけでも十分美味しそうだけど
中身に期待しつつ食べてみる。
コポリ-苺.jpg

すると本当に普通のいちご大福のように
苺がまるまる一個入ってて、その周囲をあんこが包んでるじゃありませんか♪

苺を無視すれば、アンパンの揚げパンバージョンのような味ですが
メインの苺の存在感が強く、しかもそれぞれがケンカする事無く調和してるのがすごい。

苺自体は、生のまま入ってる訳でなく
ジャムのような甘さと柔らかさになるような調理がされてていい感じでした。


ちなみに私は中身の写真が撮りたかったので包み紙から出して食べましたが、
たっぷりのパウダーシュガーが、食べる度に舞って手と口の周りが大変な事になるので
みなさんは包み紙に入った状態で食べるのをオススメします◎


参考までに、この日並んでいた他のドーナツをご紹介。

「なすのミートソース 220円」
なすがたっぷり入ったミートソースにチーズを加え まろやかに仕上げています。
あたためてお召し上がりがオススメ!!

「シュガー 130円」
ふわふわの食感のシュガーアイシングでシンプルな甘さのドーナツです。

「きび砂糖 130円」
きび砂糖のトッピングのドーナツ。
まろやかな風味、香ばしいきび砂糖の味を楽しんで下さい。

「メープルナッツ 170円」
メープルシロップ入りアイシングの上に香ばしいアーモンドのトッピング!!



【住】香川県高松市今新町7-14
【電】080-3650-2655
【営】11時~18時(なくなり次第終了)
【休】火曜
【席】4席
【駐】無し



nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『Coco Monde (ココ・モンド)』 [パン]

石清尾八幡宮から東へ約80m、八幡通り沿いにある
『Coco Monde (ココ・モンド)』
ココ・モンド-店外.jpg


街の小さなパン屋さんです♪

今まで猫を飼った事が無い人が猫を飼い始めると目線が変わって、
それまで気づかなかった野良猫をよく発見するようになるのと同じ現象かもしれませんが
最近、今まで素通りしていたパン屋さんが目に入るようになってきた◎


このお店もそんな中の一軒で、
いつものように飲食店を探して徘徊していると目に入ったので寄ってみました♪

お店に足を踏み入れるとすぐに明るく優しそうな女性店員さんが
「惣菜パンがほとんど売れてしまって種類が少なくてすみません。」
と申し訳なさそうに教えてくれた。


確かに棚の半分以上が空いてるし
ソーセージが乗ったパンや、ピザみたいなパン等が見当たらない。
でも私は甘いパンが大好きなので問題なし◎
ココ・モンド-パン1.jpg
ココ・モンド-パン2.jpg

全然関係無いけど、おかずが入ったり乗ったパンが惣菜パンなら
焼きそばパンのように主食が関係しているパンは、何パンと呼ぶのだろう?


そんな疑問を抱きつつも
「アップルシナモンデニッシュ 199円」と「レーズンパンズ 147円」を買った♪

え?少ないって?
ご安心あれ◎
これ、中華のランチを食べ、ケーキセットを食べた後の出来事なので(笑)



撮影のお願いをすると女性店員さん(奥さん?)が
奥で作業していた店長さん(旦那さん?)を呼んでくれて
これまた優しそうに「種類少ないですけどいいですか?」と快諾♪
ココ・モンド-店内.jpg
ココ・モンド-店主.jpg

で、写真を撮り終えるとブログに書いてくれるお礼にと、
クロワッサンを1個サービスでいただきました◎
ありがとうございますー♪♪
ココ・モンド-パン棚.jpg


お店を後にし、家に着いてすぐに実食。
ココ・モンド-パン集合.jpg

一応、味が薄そうなパンからという事で
まずは「クロワッサン」◎
ココ・モンド-クロワッサン.jpg
どこから食べてもパリパリで、
中心部分だけが少ししっとりしているクロワッサンの食感と味は好き♪
あと、破片が飛び散らない食べ方を発明したらみんな喜ぶかな。



次に「レーズンパンズ」♪
ココ・モンド-レーズンバンズ.jpg
レーズンは嫌いな人も結構いますが私は好き◎
ちょい固めのパンで、てっぺんの割れた部分が香ばしくていい感じ。



最後に「アップルシナモンデニッシュ」♪
ココ・モンド-アップルシナモンデニッシュ.jpg
サクサク生地の土台にカスタードとリンゴで甘くして
シナモンとレーズンでアクセントをつけたパンで今回一番のお気に入りでした◎


【住】香川県高松市宮脇町1-35-13
【電】087-835-5795
【営】7:00~売り切れまで
【休】月曜
【席】テイクアウト専用
【駐】無し




nice!(88)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『まなべ製パン』再び♪ [パン]

サンクス塩上店から南へ約40mの場所にある
『昭和ブギ★ウギ まなべ製パン』
まなべ製パン-店外.jpg

10月6日に甘食(あましょく)を買いに行ったのをきっかけに
お気に入りのお店になったので、また寄ってしまった♪

あれから1ヶ月以上経ってるにもかかわらず
お店に入るなり私に気づいて話しかけてくれたのがすごく嬉しかった◎
まなべ製パン-レジ.jpg

真心たっぷりの手作りパンを低価格で販売しているので
毎日数え切れないお客さんが来てるはずなのに
久しぶりで、しかも買いに行ったのが2回目にもかかわらず
しっかり覚えてくれてるのが凄すぎです♪

しかもかなり美人で、人当たりがよく愛想も良いので
この人に会いたくてパンを買いに来てる人もいるはず◎


昭和にタイムスリップしたような雰囲気の店内は
相変わらず子供の頃にあった近所のパン屋さんを思わせます♪
まなべ製パン-パン棚1.jpg

魔女の宅急便でキキが居候していた
『グーチョキパン店』みたいな雰囲気も好きだけど
このお店のレトロ感もかなり好き◎
まなべ製パン-カウンター.jpg


あと、お店の外に貼られたポスターや、フライヤーに使っているレトロな写真は
ご自分のお子さんを昭和風のカットに散髪して撮ったという力作☆
まなべ製パン-フライヤー.jpg
髪型だけでなく、服も背景のロケーションにもこだわっていて
そのこだわりようは驚嘆に値します☆


で、今日は4個ほどパンを購入♪

本当は店内のカウンターでゆっくり食べたいけど
次から次へとお客さんが来て忙しそうな姿を横目に
まったりする勇気は無いので家に帰って食べる事に◎


ちなみに今日買ったパンがこれです♪
まなべ製パン-パン集合.jpg

我ながら写真の事を考えて、もっと見た目の違う
色んな種類を買えばいいのに。と反省(汗)


チョコクロワッサンのパイ生地のような香ばしさとパリパリ加減、
まなべ製パン-チョコクロワッサン.jpg
シナモンシュガーの甘さと程よい刺激、
まなべ製パン-シナモンシュガー.jpg
白パンのふんわり食感とやさしい味わい、
まなべ製パン-白パン.jpg
カスタードの濃厚でありながらあっさりとして後味が小気味良い甘さ。
まなべ製パン-カスタードパン.jpg


どれをとっても大量生産のパンとは一線を画す心のこもったパンは、
食べる人の気持ちを温かくしてくれる素晴らしいパンばかりなので
もし、まだ食べた事が無い人は是非一度立ち寄ってみてください♪


【住】香川県高松市塩上町3-8-1
【電】087-834-1350
【営】8:30か9:00頃~15:00頃
【休】土・日・月・火曜(水・木・金曜のみ営業)
【席】2席
【駐】2台




nice!(81)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
CMS ケーブルメディア四国
香川のグルメ情報検索サイト 喰蔵 -くうぞう-
焼鳥てんやわんや
お好み焼 ふみや 加治屋町店
飲茶居 天胡同 (やむちゃどころ ティンプートン)